FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ホタテの貝殻が、大いに役立ちます
知ってますか?
ホタテの貝殻で潤滑油が出来るの!

貝殻を焼成した後、1マイクロメートル
以下の粉末に砕き、水や複数の有機
溶剤を加えると・・・

都立産業技術研究センターと
九州大学が潤滑油の配合を研究して

計測・検査機器メーカーのニレコが
貝殻粉末の生成を担当した

貝殻を大量に焼成できる回転タイプの
炉を開発

研究施設に設置、約950度で1日あたり
650kgの貝殻を焼成する能力を持つ

同社は、東日本大地震級の地震に
耐えられる焼却炉を製品化することを
検討中と言う

1マイクロメートルって、気の遠く
なる、小ささですね

水酸化カルシュームの微粒子に摩擦を
低減する効果があるとか

それって、よくグランドに白線引いて
いるあの粉よね

コンニャクの凝固剤としても使われて
いるあれです

自動車部品などのプレス加工では金型の
摩耗を防ぐために潤滑油や窒化ホウ素を
含む薬液などを使うのが一般的

新たな潤滑剤は従来品より金型の寿命を
延ばしコスト削減も実現したそうです

プレスした金型から、取り出しやすく
する潤滑油として使える

それにホタテの貝殻(粉末)を焼成すると
ホルムアルデヒド、VOC(揮発性物質)

吸着・分解する作用、抗菌消臭作用が
あることが解り、内装材(塗料)や

和紙の中へホタテセラミックパウダーを
透き込み壁紙・障子紙・襖紙・ブラインド
カーテンなどにも使われているそうです

ホタテの貝殻は今まで捨てていたのでは?
大いに見直して、役立てましょう!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1266-67a876ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)