FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

チタンアパタイトの量産を期待!
新聞記事によると・・・
富士通は汚染された水の浄化に
光触媒を活用する技術を開発

水中にあるウィルスや細菌
有機性の汚染物質を引き寄せる
機能を、持たせたのが特徴

富士通は今後、1〜2年で実証
実験に乗り出す構えです

将来は水の汚染に苦しむ中国や
アフリカ諸国で地下水や池泥の
浄化に活用する考えとか

開発したのは光触媒のチタン
アパタイト

人間の骨や歯の成分である
アパタイトのカルシュームイオン

その一部を、チタンイオンに
置き換えた「チタンアパタイト」

二つのイオンとリン酸イオンの
3種類のイオンで構成されている

チタンアパタイトは水中にある
ウィルスや細菌、有機性の汚染
物質を引きつけることが出来る

汚染物質は、二酸化炭素と水に
分解し、光を当てるだけで

半永久的に使い続けることが
可能と言う

2012年から北京大学と共同研究
により、化学物質の分解に有効
であることを確認した

チタンアパタイトの価格は現在
高く、酸化チタンとの差がある

しかし量産されれば差は縮まり
安くなる

光触媒と言えば、一般的なのは
酸化チタンです

外壁の汚れを分解したり大気中の
窒素酸化物、硫黄酸化物などの
環境汚染物質を除去する

雨とともに外壁の汚れが落ちると
言われ、塗り替える費用を思えば
安いかも?と、使ってみた

すぐに汚くなる外壁、6年経つが
それほどよごれていない

この新しい技術により、私たちの
住環境が大きく変わっていく

酸化チタンもまだまだ値段は高い
それよりも、優れているチタン
アパタイトも、もっと高い

富士通は、チタンアパタイトを
使った水処理技術を開発するため
国内企業1社に、技術を供与する

1〜2年後の、実証実験を経て
事業化に漕ぎつけたい、と言う

他の企業にも、技術を供与し広く
水処理分野での光触媒の活用を
検討しているとか

公害がないですから、最高です
チタンアパタイトが量産され
もっと安くなるのを期待したい!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1239-bbbb113c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)