FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

汚泥と生ゴミの研究で原発ゼロに!
人間の生活から出てくる生ゴミと廃棄物
ここからエネルギーを取り出す技術

下水汚泥を発酵、熱量を高める資源に
変えるのです

ゴミ焼却場に運ばれるゴミのポリ袋
デパート、ホテル、病院から

毎日、運ばれる生ゴミを被砕機で1㎝
未満に切り刻み、下水汚泥と混ぜる

タンクで発酵させてガスを発生させ
ガスから、水素を取り出して燃料電池の
燃料として電気と熱を生み出すようです

1汚泥、0.8の生ゴミを混ぜ込む、ガスの
発生量は2.5倍に増える

ガスの発生にかかる日数も5日間で従来の
1/5に短縮できたとか

国内で年間に出る汚泥を、固形物に換算
すると約220万トン

凄い量です、これが無駄ならない最高の
技術を考えている

もう一つ、暮らしで出される炭酸ガス(CO2)
植物にとってはなくてはならない存在

炭水化物と、酸素を作り出す光合成
人工的に生み出す研究がパナソニックの
先端技術研究所(京都)で続いている

人工光合成の原理は2段階、水の中の
光触媒に光を当て水、水素、電子に分ける

水素とCO2を電子のエネルギーで反応させ
メタンや化学原料のメタン酸を作り出す
これは加熱すると発火しやすい

電子が持つエネルギーを高くすることが
鍵のようです

発光ダイオード(LED)などに使われている
窒素、ガリウムを触媒とした農作物の

食べられない部分や食品廃棄物やバイオ
燃料など、エネルギーになりうる部分の7
割以上が捨てられているのです

廃棄物を資源として、有効に活用する
可能性が出て来たことは嬉しいことです

無駄を省く、これが一番、高度成長期は
バブルですべてが無駄だらけでした

もったいない!何かに活用できませんか?
これからはそれでいきましょう

つくづく思う、バブルのときに政治家は
謙虚に国を動かしてきていたら・・・

今だってそう!先を見越して原発はゼロに!
安倍さん!再稼働はありませんよ!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1219-c6811c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)