もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

見える世界と見えない世界
宗教とは、人間の力や自然の力を
超えた存在を中心とする観念

キリスト教、イスラム教
ヒンドゥー教は世界三大宗教です

世界中、宗教に関わる人が多い中
「車椅子の物理学者」英物理学者
スティーブン・ホーキング博士は・

断言!人間の脳は部品が壊れた際
機能を止めるコンピューター

壊れたコンピューターにとって
天国も死後の世界もない

それらは闇を恐れる人のおとぎ話だ
死後の世界がある、との考えを否定

21歳の時、筋萎縮性側索硬化症と
いう、進行性の神経疾患と診断され
余命数年と言われた

自分は49年間にわたって若くして
死ぬという可能性と共生してきた

死を恐れてはいないが死に急いでも
いない、まだまだやりたいことが
ある、と語った

2010年の著書「The Grand Design」
で、宇宙の創造に神の力は必要ない
死んだら無になるという内容の発言

父も言っていた、死んだら終わり
死後の世界はない!と

母はガンで入院し、亡くなる前に
きれいなお花畑に行ってきたよ、と

現世が終わったら、これで終わり
とは、思いたくないですね

東大医学部付属病院救急部・集中
治療部部長を経験した矢作直樹先生
著書「人は死なない」

矢作直樹先生と一条真也さんとの
対談で「命には続きがある」
この2冊、読みました

肉体は死んでも、永遠に生きる魂
という意味で「人は死なない」と
考えているそうです

与えられた身体を受け入れ、精一杯
生かすことで、感謝の気持ちを持ち
生きていく、これが真理と言われる

現世以外に、前世、来生があり
魂は輪廻転生

遺伝子研究の第一人者の村上和雄
先生はおっしゃっている

この仕組みを理解しないことには
本当の意味での、幸せが何かを知る
ことは出来ないと思います、と

たしかに、その通りだと思います
先生の本も何冊か読んでみました

「スイッチ・オンの生き方」
「アホは神の望み」
「生命の暗号」などは面白かった

今の科学で、魂は定義できませんし
証明もされません

でも見えない世界があることを
信じたいですね
この記事に対するコメント
宗教について
貴方様が宗教について述べられているのをみて珍しいことと思いコメントします。私は生長の家で勉強しておりますので人間は肉体が死んで無くなっても魂は生きとうしで何度も生まれ変わり向上を続けていくものだと信じています。最近は脳科学者がいろいろな実験や理論を発表され村上先生、有田秀雄、NHKで以前「奇跡の脳」のスーパープレゼンテーションで発表された女性脳科学者などなど神の創造されたアダムとイブ以前の人間、宇宙と地球のすべてのものは一体、ひとつのものである。ことを立証しつつあると思います。物事は進歩し、全てが善い方向に進んでいるものと確信します。人間万歳!!
【2013/09/09 18:05】 URL | itoh mamie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1198-1e61dde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)