FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

T's こころのうたコンサート
頂いたパンフレットには年代を
問わず、愛され続けている

名曲を生演奏でお届けします
そう、書いてあった

織田京子さん、ソプラノ
やわらかなきれいな声の方

オーナーの方のお嬢さんが
学校で、習っていた先生とか

ピアノの宮下千登勢さん
障害を持つお子さんを対象と
した音楽療法士としてご活躍

お二人とも、ご穏やかな素敵な
方でした

夏の思い出、小学唱歌メドレー
春が来た、春の小川、菜の花畑

おぼろ月夜、こいのぼり、我は海の子
砂山、もみじ、虫のこえ、月、など

すべての曲が歌えるのは
だいぶ、お年を召した方です

そう言われたが、確かに!
全部、歌えるのです

今の小学校で習う童謡唱歌は
少ないのでしょうね

懐かしい歌を満喫しました
子供の頃、覚えた歌は忘れません

一部の最後には沖縄戦で戦死した
人々が眠る、夏のさとうきび畑に

流れる風の音、ざわわざわわ
全部で11連、通して歌うと11分
近く掛かる

出来たいきさつや、手話を教えて
頂き、3カ所をみんなで歌った

作曲家の寺島尚彦氏が、自ら
作詞も手がけた歌で代表作です

歌手石井好子さんの伴奏者として
本土復帰前の沖縄を訪問した時に
着想したそうです

森山良子さんが歌っていますね
休憩が入り、追加の食べ物や
飲み物を頼んで、リラックス

二部は金子みすずさんの詩による
童謡歌唱集より

こだまでしょうか?おさかな
みんなをすきに、こころ

わたしとことりとすず
ほしとたんぽぽ、など

みんなで織田さんの手話を
まねながら一つになり、歌った

和気あいあい、ご近所の奥様と
二人で、参加したのですが
楽しかったそうで、良かった!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1162-12e5337f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)