FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

サントリーはますます、良くなる?
清涼飲料事業が主力のサントリー食品
インターナショナルが上場

緑茶「伊右衛門」や缶コーヒー「ボス」
など人気商品を抱えている

国内シェアはコカ・コーラグループが
首位、それに次ぎ第2位

海外でM&A(企業の合併・買収)を
積極的に仕掛けている

シンガポールの健康食品大手
セレボス

フランスの飲料メーカーの
オランジーナ・シュワップス

相次ぐ買収で、財務状況は悪化
今後の買収にも資金調達が必要

上場で調達資金、約680億円は企業
買収の借入金返済にあて

約2000億円を新たなM&A計画に
使うそうです 

時価総額1兆円規模の上場は大手製薬
会社以来ですが、親会社のサントリー
HDは非上場のまま

親会社のHDは上場後のサントリーBF株
6割を保有、HD株は創業家が約9割を保有

創業家の意向が、今後も経営に影響力を
持つことになります、今どき、凄い!

佐治信忠社長は非上場にこだわる理由を
洋酒事業は、仕込みから何年も寝かせる

上場すれば投下資金回転の早さや高さを
迫られることもあり得る、と述べていた

ビール事業の黒字化には46年、掛かった
非上場だから黒字化できた、と社長

やってみなはれ、とチャレンジ精神を
重視する自由な社風

どこを見ても、オーナーがやる気なくし
世代が変わると、会社を売ることが多い

サントリーらしさを失わず、一般株主の
声をいかに経営に反映させていくのか

企業体質が今後も永遠に、全く変化ない
と、いうことではないでしょうが・・

今後のサントリーが大事な舵取りをして
日本の企業がますます元気に!

嬉しいです!サントリー無添加ワインを
飲んでいる身としてね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1159-e24f38b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)