FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

手足口病、大人がかかると大変!
手足口病は1歳〜4歳の乳幼児が
かかり、5月から8月頃に流行る

3日〜5日の、潜伏期間があり
発症した後は1週間から10日で
自然に治癒するそうです

ウイルス性疾患、手足や口の
周りに、水泡状の湿疹が現れる

症状は発熱、のどの痛み、40度
近くの高熱が出る場合もある

口の中や足の裏に2〜3㎜の水泡
歩くこと、食べることが困難に!
つらそうですね

首筋や腹部などや全身に現れる
傾向があると、報告されてます

昨日、久しぶりに会った友達の
ご主人が、孫から手足口病が
うつり、重症だとか

高熱、頭痛・悪寒、足の痛み
口の中に水泡ができて

何も食べられず、苦しくて
ぐったりしているそうです

急性髄膜炎による急性脳炎を
起こすことがあるとか

乳児の場合は死亡する場合も
あると、言われている

大人の潜伏期間は3〜7日間
発症した後は、鼻水や便から

2〜5週間かけて、ウイルスが
排出されるらしい

ご主人はゴルフもやっているし
体も使っているそうですよ

お孫さんの世話をしている友達
にはうつっていない、不思議ね

幼児の病気に、大人がうつると
重症になると聞いたことがある

きっと、ご主人の身体の免疫力
落ちていたのね、お気をつけて!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1154-de23686d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)