FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

宿曜占星術、信じる?信じない?
インドから伝わり中国、そして日本へ
宿曜占星術のルーツは、仏教と同じで
約3千年ほど昔だそうです

文殊菩薩により教えられた秘術で
教えたのは釈迦尊である、とされる

釈迦が生まれたのは約2千5百年前
その頃には、もう確立していた?

凄いけど、おかしい?ちょっと
矛盾していない?

歴史に宿曜占星術(密教占星術)が
登場するのは、4世紀頃で

宿曜という名が歴史に登場するのは
8世紀頃で

真言密教の開祖、後の弘法大師
空海が、海を渡って中国に行き
宿曜占星術を、持ち帰ったわけで

平安の時代には、かの有名な
安倍晴明すら、宿曜も使っていた
と、言う話もある

竹取物語、源氏物語といった文学
にも、影響を及ぼした宿曜占星術

貴族政治から武家政治に移っても
軍略に用いられていたそうで

かの有名な、武田信玄の軍配に
28宿が描かれているとか

江戸時代には、徳川家康の側近の
天海僧正が用いたと言われている

明治以降、占星術に関する書物が
多く刊行されたようです

現代でも占星術占ってもらうため
インドに行く人もいるらしい?

自分の星を見てみると、100%とは
行かないけど50%は当たっている

当たるも八卦、当たらぬも八卦
信じるも信じないもあなた次第!

なるほどね、そうかねえ、ふ〜ん
そこそこ楽しめる、占いって面白い!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1126-2f036a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)