FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

グリーフケア
グリーフ・カウンセリングの
専門家C.M.パークス氏は

多くの死別者は死別後6か月〜
1年で悲嘆を通り抜けるが

死後1年以上経過しても抑うつ
状態が続いている人は1割強と
指摘している

そう、傷口が化膿しいつまでも
ふさがらないような病的な悲嘆

何かのきっかけで新しい生活に
馴染もうとするが・

悲嘆からの回復は、完全では
なく、揺れ戻しもあるから

専門医師による手当てが必要!
精神科に入院する場合もある

立ち直れるときは、徐々に
薄皮が剥がれるように気分の
いい日が多くなる

突然に身体が軽くなった、と
表現する人もいます

母を若くして失い、町で同じ
年頃の親子を見ると半年泣けた

悲しみ以外に、親孝行できず
親不孝をしたと、心が痛んだ

一番つらいのは順番が狂う時
子供を失うとか

ペットとの別れでもなかなか
立ち直れない人もいる

グリーフケア(grief care)とは
身近な人と死別、深い悲しみ
悲嘆に暮れる人

その悲しみから、立ち直れる
ようそばにいて支援する

一方的に、励ますのではなく
相手に寄り添う姿勢が大切な
悲嘆ケア

「はじめて学ぶグリーフケア」
著者、宮林さちえさんは

「悲しみの回復を助ける会」を
2001年に立ち上げた

グリーフケア・アドバイザーに
なるには・・

日本グリーフケア協会で年2回
認定講座があるようです

2級、1級、特級があり実践力を
身につけられる、認定者には
認定証が発行される

上智大学四谷キャンパスでも
グリーフケア講座を開講

講座への申し込みが定員300名に
対して約2倍〜3倍の応募とか

来年受けようかな?
人の役に立つことは嬉しいから
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1117-cc5fa87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)