FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

原発事故で置き去りにされた命
6月2日の朝日朝刊に記事があった
「警戒地域、置き去りの命」

原発事故で福島の警戒地域に
置き去りにされたペットや家畜

過酷の実態のドキュメンタリー
映画の上映が6月1日から始まった

死骸と糞尿が、充満する牛舎で
涙を流す牛、写真が載っていた

どんな思いなのだろうか?
言葉のない牛には聞けないが・・
人間の重い責任を問いかける

つながれたまま、息絶えた犬
それを思っただけでもつらい!

目を奪わんばかりの光景が
映画で映し出されているとか

新聞に、保護された犬の写真
どんな思いで生きていたの?

監督の宍戸大裕(だいすけ)さん
宮城県出身、震災8日後から
カメラを手に、被災地に入った

一刻を争う避難、動物たちは
置き去り、つながれたままは
ひどいね、残酷です

国や行政の保護は一向に進まず
ボランティアの立ち入りも制限

2011年4月以降、警戒地域に通い
大量餓死の現実をとらえた彼

大手メディアが伝えない現実
今も立ち入り制限地域で生き抜く
犬や猫たち

人間の勝手で,何も分からない
動物達がまだまだ沢山いますよ

人間の重い責任を問いかける
映画です

現在進行形の問題に向き合う
契機に!まだ間に合うことが
ある、と宍戸さん

原発廃止へ何故、進まないの?
日本はまだまだ、経済発展を?

原発を海外に売り込むなんて
安倍さん、考えて下さい!

原発の事故が起きたら、責任
とれるのですか?

上映は渋谷のユーロスペース
6月22日からは横浜のシネマ

ジャック&ベティ、那須塩原
でも上映するそうです

画面を正視できるか自信はない
しかし動物たちの置かれた現実
この目で見ないと・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1116-af5a5004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)