FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

自由とは自(おのずか)らに由(よ)る
墨象芸術家の篠田桃紅さんは
自らに由る(おのずからによる)

という、自由な生活をずっと
気ままに過ごしてきました、と

自由な精神から世界が共感する
素晴らしい作品も生まれた

自由とは好き勝手、気ままに
行動することではなく

他のものから、拘束や支配を
受けず、ある選択肢の中から
自らが考え決断すること

行動は、他人の意見や権力で
支配されやすいけれど

福沢諭吉がlibertyを訳する時
(freedomという説もあり)
仏教用語より「自由」を選んだ

英語の場合はliberty(リバティ)
freedom(フリーダム)が自由

リバティは不自由から開放される
以前は拘束状態、現在は解放状態
例えば、liberus 開放奴隷

フリーとは最初から自由な状態
例えば野生動物は born-free
束縛のない

英語は微妙に違うので、理解が
難しい!日本語も難しいけど

自(おの)ずから、自(みずか)ら
自(おのずか)ら、いろいろある

自(おの)ずからとは自分の中から
自然発生的に、自然に出てくる
誰(何)の力も借りずに

みずからは、自分で、自分から
の意味で使われる

桃紅(とうこう)さんのように
自らに由る(おのずからによる)

自由な生活を、ずっと気ままに
過ごせるには・

人の意見に、振り回されず
決断できる力を養うことですね

マッティーアス・クラウディウス
(1740~1815) ドイツの詩人

自分自身を支配できない者は
自由ではない
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1105-8804f411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)