FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

篠田桃紅の墨象展、百の記念
2013年4月13日~5月26日
菊池寛実記念 智美術館
篠田桃紅墨象展 百の記念

桃紅氏は1913年大連生まれの
100歳、女性です

仮名の書から新しいジャンルを
切り拓いた墨と紙に留まらない
芸術家

墨、朱、銀箔、金箔、プラチナ箔
朱、銀泥、金泥、麻布などを使い
様々な作品を作る

1956年〜58年ニューヨーク滞在
高い評価を得た

それ以来、国内外で第一線での
活躍を続けている

メイン・ディーラーとして40年来
活動を見守ってきた

ノーマン・トールマン氏所蔵の
コレクションを中心に書画、版画
作品が並べられていた

写真がありました、着物を着こなす
桃紅氏は魅力的です

作品は斬新で、洗練されている
刺激になりました!

100歳の今も、創作活動を続けて
いるとは・・

ガラスの作品を作っている友達と
二人、会場でああだ、こうだ、と
意見を言いあっていたら・

静かにして下さい!と、注意され
日本は黙って見ろ!と言うのですよ

大声ではないのに、でもねえ
なんともはや、日本だけじゃない?

見終わって、気分、切り替え、さあ
ランチです

美術館の中にある「ヴォワ・ラクテ」
レストランの名前は日本語で天の川を
意味しているそうですよ

ディナータイムは天の川を思わせる
幻想的な瞬きが、天井に現れる演出

ランチは開放的な三面ガラス越しに
日本庭園を眺めながらです

手入れの良い、素敵なお庭を眺めて
ランチ、満席でした、美味しかった!

予約し食べて良し、来館し鑑賞して
良し、素敵な智美術館でした
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1101-ba2b2555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)