FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

奈良へ行こう!卑弥呼の墓
春休みには、京都と奈良に子供たちを
連れて行くと計画を立てている娘の家族

卑弥呼の墓にも行けば?と言いたいけど
小学生は、シカにエサを上げるくらいよ
と、言われそうです

奈良県桜井市の箸墓(はしはか)古墳と
同県天理市の西殿塚(にしとのづか)古墳

陵墓(天皇・皇族の墓)として管理する
宮内庁が許可、研究者らが初めて調査

箸墓古墳は「邪馬台国論争」にかかわる
古墳として一般の関心も高い

邪馬台国は中国の歴史書「魏志倭人伝」
に登場

倭国(わこく、現在の日本)は多数の国に
分かれて争っていたが・

邪馬台国の女王・卑弥呼(ひみこ)を
共通の女王として立てることでまとまる

卑弥呼は248年ごろに没し、約150mの
巨大な墓が築かれたという

邪馬台国が今の奈良県周辺にあったと
する「近畿説」と北部九州にあったと
みる「九州説」がある

近畿説の研究者の間では、箸墓古墳は
卑弥呼の墓の有力候補ですが・

もっと新しい古墳だ、と主張している
研究者もいる

西暦248年没の話、今から1765年前
どんな生活をしていたかなあ

その時その時、懸命の生きていた人達
想像するだけでも、ロマンが一杯!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1056-41a97db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)