FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

350万年前の化石
太古のカナダ北極圏を巨大ラクダが
闊歩していた証拠を発見した、と

カナダの純古生物学チームの論文が
5英科学誌ネイチャー・コミュニケー
ションズに掲載された

形状や付着していた組織の分析から
ラクダの脚の骨と断定

長さは現在のラクダより約3割長い
年代測定で骨は約350万年前頃の
ものと判明

グリーンランドに近いカナダ
北部エルズミア島で見つかった

これまで知られている中で最も
北方に生息していたラクダという

現在は植物が生えることのない
不毛な土地

カラマツの森林が広がっていた
と、考えられています

地球が現在より少し温暖で
氷点をわずか下回る程度らしい

一日中太陽が昇らない時期が
1年の半分を占めていた

ラクダの祖先はアフリカ北部の
サハラ砂漠、ペルシア湾、アジア
ではなく

当時陸続きだったベーリング
海峡(Bering Strait)を渡り

北アメリカからアジア方面へ
移住した可能性があるという
そんなところに住んでいたとは

想像だけですが、陸続きは納得
人間だって移動したはずだから
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/1048-376aeb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)