FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「超少食で女は20歳若返る」なるほど・・・
乳ガンが見つかった友達がいますが
初期なのですぐに取り除き、一安心

月1度、会うのですが、食事の後は
二人して、甘いものを食べてしまい
ます

「超少食で女は20歳若返る」船瀬俊介
著、まだ読んでいませんが、少食が
病気を改善、若々しく保てると言う

奇跡が起こる「超少食」実践者10人の
証言(甲田光雄著)の本によると・・

甲田先生の著書ですが「奇跡が起こる
半日断食」(ビタミン文庫)

1日摂取カロリーの半分、それ以下
朝食抜きでいいそうです

高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー
リウマチがぞくぞく治っている!とか

西洋医学を修めた医師なのに、薬も
出さない、注射も打たない医師だとか

西式健康法を基本に菜食の少食療法
である「西式甲田療法」

病気があると、この方法で何とか治し
たい!と、挑戦する人が出てくるで
しょう

生物は、生命の維持に必要最低限の
量の食糧しか、食べなくてもいい
ように体ができている、と言う

現代人の病気の原因は、ほとんどが
食べ過ぎ、つい、食べてしまいます
けれどね

哲学者ピタゴラスも、彼から影響を
受けたプラトンも一生の間、一度も
肉も魚も食さなかった、と言うし

「元祖ベジタリアン」の、レオナルド・
ダ・ビンチも、若い頃から動物を
食べなかった

肉食が始まったことで戦争が起きる
ようになった、と

動物を殺すことは人間を殺すことと
同じである、と、なるほどそうかも
しれませんね

インド独立の父・ガンジーもベジタ
リアンで、100歳以上の長寿を全う

トマト、バナナ、リンゴ、オレンジ
ブドウ、アーモンド、ココナッツ、
などなど

完全菜食主義者で食事は必要最低限
であるべき、一日一食の少食

茶道で、侘び寂びを極めた千利休も
少食

「食は飢えぬ程度で十分」簡素の精神
「一汁三菜」という献立は懐石料理の
基礎です

利休が確立し、現代につながる和食
文化「懐石料理」の多くを世に出した

江戸時代を生きた観相家・水野南北
彼も食を控えることを推奨

一日三食ではなく二食、一食でよい
脂っこいものを、大食いしなければ
徳と運を高まめられる

江戸時代中期の南北は「食は命なり」
「人の命運は総て食にあり」

今でも話題になるってことは、何か
あるんですよ

芸術家ミケランジェロは楽しむため
の食事は一切しない、と断言

ワインとチーズの超粗食、でも長命
89才の天寿を全うしたと言う

現代人は美味しいものばかりだから
食べすぎの人は多いですよね

その中で甲田療法の、薬も飲まない
注射もしない、西洋医学をやめる
決断は難しいですよ

病気のほとんどはそれで助かってる
からねえ、勿論、私もですけれど

食べ過ぎないように少食にするのは
絶対にできます!