FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

隣のミルクちゃんが遊びにきた
プードルのミルクちゃん、ストレートに
気持ちを表す女の子

猫のリラちゃんは、気持ちがよく分から
ないけど、訴える時はミャーミャー

それは「好きな食べ物を出して」欲しい時
そばに来て声を出します、ミャーミャー

それを食べると満足して、おやすみタイム
はっきりしています

今日は、ミルクちゃんが散歩の前に顔を
出してくれました

散歩紐がついているので、じゃれている
リラちゃん

IMG_8669.jpg

IMG_8692.jpg

ミルクちゃんはおやつをおねだり、私の
顔をじっと見つめています

食べ終わると満足して、散歩へ行こう!と
連れて行ってくれるママを、見つめている

IMG_8672.jpg

気持ちはみんなシンプル、リラちゃんは
これから、お休みタイムです

IMG_8731.jpg

目を覚ましたリラちゃん、外は暗くなり
始めました

ハンモックの上で寝たり、ハウスの上で
寝て見たり、楽しんでいますよ

IMG_8722.jpg

散歩が終わりミルクちゃんが寝ています
写真が送られて来た、みんな幸せそう!

IMG_2791.jpg

映画「ビューティフル・マインド」
原題 「A Beautiful Mind」
精神病と闘った天才数学者ジョン・
ナッシュと、その妻の苦悩の半生

2001年公開の映画です、HULUで
先日、観ました

第2次世界大戦下のアメリカが舞台
実在のノーベル経済学賞受賞者の話

実話だったことを後で知りますます
感激しました

この映画の見どころは統合失調症を
演じたラッセル・クロウ

彼は、ジョン・ナッシュ本人と会い
話し方や身振りを工夫していたそう
です

さすが役者、素晴らしい演技と思う
私には絶対にできない仕事、演じら
れませんから

妻を演じたのは、吸い込まれそうに
なるほど素敵で綺麗なジェニファー
・コネリー(アリシア・ナッシュ)

役者としての、素晴らしいところを
見せてもらいました

第74回アカデミー賞では、作品賞
監督賞、助演女優賞、脚色賞を受賞

ゴールデングローブ賞で作品賞では
(ドラマ部門)に脚本賞、主演男優賞
助演女優賞を受賞した作品です

「ビューティフル・マインド」は
18年も前の映画ですがよくできた
映画で、見る価値はあります

老人になって、彼は思わぬノーベル
賞の報せを受け取る

幻覚症状は治ってないナッシュです
でも穏やかな心を手に入れて受賞の
挨拶では、妻への感謝を述べた

感激のあまり涙しました、実話が
好きです、満足満足、感動しました
ペースメーカーが必要な病気は?
小学校で、いつもクラス委員をしていた
女性がクラス会で、「ペースメーカーを
つけているの」と、言ったのです

ペースメーカーをつけなければならない
人の脈拍は遅い

脈拍が遅くなると脳への血液循環が減少
して、一時的に意識を失ったりめまいや
ふらつきが起こります

全身への血液循環が不足し、疲れやすく
なったり止まったりするので、生活に
支障をきたしますね

彼女も「止まったりする」と、言っていた
それは大変です、心細いですね

止まったりしないように、補助する役目
それがペースメーカー

信頼性はとても高く、日本でも多くの
患者さんが、ペースメーカーの植込みを
受けています

心臓が正常に機能して脈拍が60~80回
ポンプ活動が規則的に行っている状態を
「正常洞調律」

この「正常洞調律」の範囲を超えて、脈が
遅くなる(1分間に50回以下)タイプが
「徐脈性不整脈」

この病気の時に、症状を引き起こすよう
ですが心臓が悪くないのに発生する事も
とか

私の場合は、頻脈性不整脈で、心房細動
心房粗動でした

心臓手術以外に15年前アブレーション・
カテーテルもしました

心臓の中で、癒着している悪い箇所を
焼ききる処置に、5時間も掛かった

癒着している場所がはっきり分からず
先生の勘が頼りだったそうです

うまくいきました、不整脈はなくなり
素晴らしい先生に出会えて、幸せです

脈が早くても、遅くても生活するには
大変です

今は心臓は落ち着いた状態、久しぶりに
友達に会ったら「元気になって良かった
わねえ」と、言われた

「だってあの時、歩くのもやっとだった
ものね」と

「あなたが元気でいてくれないと、困る」
親友にも、そう言われます

娘の入院の時、孫たちに色々してあげら
れたことが、嬉しかったです

人助けができる幸せは最高です、何とか
ここまで生きてこられたこと、孫2人に
出会えたことにも感謝です

子供達が高一と中三になり、時の流れの
速さを感じてます、先生方、ありがとう
感謝で一杯です

世界が安定し、彼女たちが、幸せないい
人生が、送れることを祈ってます
今日から天気が悪くなると・・・
天気予報では一昨日と昨日、二日だけ晴天
今日からまた梅雨空、台風も近づいている
と、言っていました

朝起きると、どうでしょう、こんなに素晴
らしい太陽に出会えるとは・・・

IMG_8717.jpg

天気予報はまた、空振りかな?なんて思い
ながら、洗濯機を動かす

一昨日、昨日で洗濯物は目一杯やりました
洗濯物以外にベットシーツも2人分、洗い

ベットパット2枚、太陽に干して湿気をとり
徹底的に綺麗にしました

ベットメーキングも、家事も体力がないと
大変です

持病がありながら、よく頑張ってきたなと
自分を褒めてあげたい気分です

だって、掃除も毎日やっても、汚れるし
床なんか、拭いても拭いても汚れている

猫のリラちゃんも毛だらけ、やることは
山ほどあります

食料品の買い出しやら、食事の支度やら
食器の片付けやら

でも、それができることっては幸せです
感謝しないと

動けない人もいるし、入院すれば家事も
できずに、迷惑をかけます

毎日のことって当たり前だけど元気じゃ
ないと、できないからね

外の景色を眺め、今日は風が強い、弱い
空の雲は、どう動いているかしら、とか
自然を感じるのは楽しいことです

普通に息ができて、胸が苦しくないことを
感謝しながら、動ける幸せを実感しながら
過ごしています

今日は目が覚めると、眩しいほど輝いて
いた太陽、最高!生きる力が湧いてきます
高齢者の事故が続く
今、朝の6時30分です、朝のニュースで
またまた80代の男性が次々に歩行者を
跳ねたようです

東京・池袋で親子2人が死亡した事故が
起きて以来、高齢者ドライバーによる
悲惨な交通事故が相次いでいる

こんなに多いことは、以前にはなかった
ですよ、何でだろう?

ここまで多いのは、高齢者がボケている
ばかりではなさそう

進め、止まれの簡単な車の構造にも問題
あるのかもしれない

歳を重ねるとドジになって動転するのも
よく分かりますが・・・

間違えないように、構造を変える必要も
あるでしょう

歳をとると足は衰えて、とっさの行動は
大変鈍くなるのは理解できる

緊急ブレーキを押すボタンがすぐそばに
あるといいかも?

高齢者の自分も今朝も失敗した、コップ
落としてしまい割った、持ったつもりで
も、握力がないのです

床に落としてバシャーン、ガラスが飛び
散り、片付けの仕事を増やしてしまった

注意力散漫は、大いに理解できる、飛び
散ったガラスの処分は大変です、朝から
掃除でヘトヘト

老体に仕事を増やしてしまった、70歳で
体に変化を感じるのは、実感しています

免許も、スピードが出ないものしか乗れ
ないようにすべきでは?

高齢ドライバーによる相次ぐ暴走事故を
踏まえ、政府が検討を重ねてきたようだ

「交通安全緊急対策」の、関係閣僚会議で
「スピード決定する」とニュースの記事が
ありました、早く決めるべきですね
自分の絵の前で猫のリラちゃんは・・・
主人の友達に書いてもらったリラちゃんの
絵、その前で同じポーズで座っている

IMG_5148.jpg

気づいたのは高一の孫でした、ばあば、ほら
リラちゃん、同じ格好だよ、そう言いパチリ
同じポーズだなんて、可愛いね

IMG_5140.jpg

新聞が好きなんです、なぜだろう、置いて
あると必ず乗る、不思議です

今朝は二日続いた雨がやっと上がり網戸に
すると外をじっと眺めている

IMG_8643.jpg

IMG_8597.jpg

鳥も飛んでる、インコの鳴き声もするので
興味があるのです、でも寒くてすぐに窓は
閉めました、肌寒い朝です

近くの家の前で、ガクアジサイが咲いていた
雨の日に似合う綺麗な花ですね

IMG_8600.jpg

今日は、久しぶりに晴れそう、溜まってる
洗濯物を片付けて、スッキリしたいものです
自由が丘も高齢者が楽しんでいる
心臓の調子のいいうちにと、太極拳や
日本舞踊を、元気に20年近くやり

それ以外にもピアノも習い発表会にも
参加、元気なうち、元気なうち、と
動いていましたがやはり、最期が来る

頻脈生不整脈で苦しみ4年前にすべて
辞めることにした

頻脈で脈が早い打ち「フー・フー・フー
・フー」苦しくて苦しくて

歩くのも、そろりそろり、体を動かせ
ない、救急へ行くと電気ショック以外
脈を戻す方法がない

そう言われ、苦しいですからお願いする
脈は戻るのですが、体はぐったり

体調が戻るまでには時間が掛かります
でも元の木阿弥、また頻脈に戻る、これ
では体を動かすことができない

ゴロゴロしていると筋肉が落ち、腰痛が
起きる、ベットから起き上がる時が一番
痛く、今も腰と足の付け根も痛い

動き出すと、痛みも少しづつ収まるので
なんとか動けている、なかなか治らない

不整脈が出るまで、腰痛なんて考えられ
なかった、太極拳を長い間、やりました
からね

普通に動ける幸せが、どれほど幸せか
動けけなくならないと、分からないもの

後期高齢者になると、「膝が痛い」という
友達も多い

手の握力なくなり、お皿を持っていたが
落として割ったり

段差のあるところでつまずいたり、骨折
したこともある

60歳代には、こんなことはなかったです
老いていく自分に納得はしてますが・・・

自由が丘を歩いていると、高齢者の女性
たちが沢山、駅前で待ち合わせ、4.5人が
集まりペチャクチャ、ワイワイ

元クラスメイト?待ち合わせてランチに
行くようです

楽しそうですが、同じ店でかち合うとね
それは、うるさうことうるさいこと

最近、気づいたのですが自由が丘の若い
人の洋服を売っている店に、老夫人が
いるのが目立つ

おばあさんっぽい服は、着たくないです
ものね、よく分かります

洋服が売れなくなって来たので、お客と
して高齢者も大事ですから

そう、若い店員さんは、お相手上手です
その光景は微笑ましかったですよ

これから、お金を使う人って高齢者です
から、詐欺に引っかかるのも高齢者だし

それを考えると自分の身だしなみを気を
つけるのは、いいに決まっている

さあ、自由が丘で若さを取り戻し、身も
心も爽やかになりましょう
85歳、とても可愛い人
平成元年は昭和64年、西暦は1989年
平成は31年4月末で終わり5月1日から
「令和」となった

日本の高度経済成長期は経済が飛躍的
に、成長を遂げた時期

それは、1954年(昭和29年)12月です
日本民主党(第1次鳩山一郎内閣)の時〜

1973年(昭和48年)11月(自民党第2次
田中角栄内閣)までの約19年間

一般家庭には、まだテレビもない時期
この頃から電気製品が家庭に入り始め

お父さんたちは一生懸命に働き生活も
向上していく

どこの家庭でも、旦那さんは忙しくて
いない時代でした

必死に働き、日本を支えていた頃です
豊かになるための昭和時代でした

終戦時、10歳だった85歳の方や84歳
77歳、私が75歳、65歳

昨日は英会話グレック先生宅で揃った
その時代に青春期を過ごした人達です

半年ぶり、先生が忙しく時間が取れず
やっと再開しました

先生のクリスマスコンサート以来です
グレッグ先生は、結婚式の司会も次々
頼まれている、仕事も大変、忙しそう

英会話5人組は、先生とはライン仲間
先生が今週は時間が取れそう、という

高齢者ばかりなのに、よく集まったな
そう思いました

一昨日、金曜日の夜は、懐かしい顔が
揃って楽しく過ごせました

終戦の時、小学校高学年だった85歳
の方はとても若々しくて、その年には
見えない

とっても可愛い人、足が弱くなり杖を
ついて、歩いてますけれどね

私は終戦の昭和20年は1歳です、戦後
育ちで、戦争のことは分かりません

小学校時代、給食がまずいという記憶
ぐらいです

小学校2年から6年までの5年間、担任
だった先生とは未だにお付き合いして
います、92歳で書家

少し耳も遠くなり、補聴器をつけてら
っしゃるけど、大変お元気です

英会話に通っている一番若い方は65歳
美容師さん

一昨日は、みんな久しぶりに会って長々
おしゃべりしました

最後に先生が英訳している童謡を英語と
日本語で6曲ほど歌って終了

先生は童謡歌手、上手いです、忙しくて
時間が取れない方ですが、それでも次回
涼しくなったら、また会いましょう、と

約束して解散しました、昨日の土曜日も
結婚式の司会を頼まれてる、と言ってた

インスタグラムで楽しそうな写真を、次
々に送ってくれているので、状況は把握
しています

楽しい仕事だ、と言ってらした、先生は
本当に優しくて、明るくて、いい方です
栗の実が大きくなってきました
ちょっと前に青臭い栗の花の匂いのこと
書いたばかりなのに・・・

もう、こんなに実が大きくなりました
驚いています

IMG_8564.jpg

道路を隔てた地主さんの土地は大変に広く
庭には沢山の果物が植わってる

毎年、毎年、見ているのに、こんなに早い
とは、しっかり見ていないのですね

IMG_8550.jpg

4本あるので、すごい量の実がなるでしょう
収穫が楽しみですね

今朝の空は、青く広がり晴天だったのですが
午後は雨になり、また日差しが出たりと変わ
りやすい天気でした

雨になると、洗濯物が部屋干しになるので
乾かずに、臭い匂いがするのがつらい

コマーシャルに、いい香り、とか臭わない
とか、やっていますが、薬品で臭いをとる
のは嫌でね、太陽に干すのが一番です

栗たちも、雨が降り、水分補給して太陽に
当たる、これが一番です

IMG_8562.jpg

リラちゃんを見ると、食事が終わりごろ寝
状態です、満足、満足だねえ

IMG_8568.jpg

サッシを網戸にしたら、アリンコさんを見て
います、家の中に入らないように番でもする
つもりかな?

IMG_8582.jpg

自民党が所属議員にネトウヨ冊子を配った?
ネトウヨとは?なんなのですか?聞いた
ことがありません

保守派、国粋主義、ファシズムの立場を
とる人や団体で、ネット右翼と言われる

このような、主義主張を唱える人だけに
限らず、自分自身の思想に反するネット
上の意見に攻撃的なコメントをする人々

特定の国や人種に差別的発言を繰り返す
新聞社の社説や、記事、テレビ局の放送
内容に対する批判を過激にしたり

誹謗(ひぼう)中傷、侮蔑(ぶべつ)的表現
として掲示板やブログに投稿したりする
人々のことを「ネトウヨ」と呼ぶそうです

今月10日頃から、自民党議員の元にこの
冊子が配布されたようです

「フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ
野党とメディアの非常識」と題された冊子

縦21cm、横15cm、厚さ5mm程度の
装丁で、全142ページ

発行元は情報サイト「テラスプレス」この
サイトに掲載された記事に加筆修正して
まとめられたという

ニュースサイト「テラスプレス」の許可を
得て、参考資料として配布した、と自民
党本部

トップの了解を得ないと、こんな冊子は
配布できないでしょう、だって予算が
必要でしょうからね

所属議員からも不評のようで、安っぽい
ひどいものだそうです

そんなものを自民党本部が参院選向けの
資料として手配したなんて、世も末

「トンデモ野党のご乱心」「フェイクこそ
が本流のメディア」「安倍政権の真実は?」
3章構成だそうです

目次を見ると「あきれるしかない野党の
低レベル」「おごり続ける朝日新聞」

野党や、政権に批判的なメディアをコキ
下ろす文言が並び

よく分かりませんけど相手を貶(おとし)
めるための発言ですよね

その一方で安倍首相は「世界のリーダー」
「安倍首相ほど精力的に外交をこなして
いる首相は、これまでいない」と礼賛

安倍政権をこれでもかと、ヨイショする
あまりのレベルの低さに呆れる、こんな
政治家ばかりでは、悲しすぎます

14日の衆院財務金融委員会で、金融相を
兼任する麻生財務相に、野党議員から

年金受給の有無を問われ「秘書に任せて
いて、正確な記憶がない」などと、口を
曲げて答弁している姿

この姿は、横柄な麻生大臣としか思え
ないですね

老後資金が2000万〜3000万円を不足
問題、これは国民の不安を増幅します

自民党議員も青ざめるこの冊子を、数
十冊も送り付けられた議員もいるとか

党本部が参院選に向け演説の参考資料と
して、あるいは支援者への配布用として
手配したという

この冊子には運営母体などの明示がない
のが、おかしいですよ

堂々と、「自民党本部」の場所ぐらい記載
すべき、どこが出版したか、分からない
ようにしている

それは、出版したことに対して後ろめた
さがあるから、記載がないのでしょう

政治のトップに君臨している自民党議員
さんたち、問題だらけですし、レベルの
低さは情けないですね
忘れな草といえば・・・
日本ムラサキの花を、図鑑で見ていて
「忘れな草」も好きな花だと思い眺めて
いたら、歌が口から出てしまった

朝早く声を出して歌っていると主人が
「さっき歌ってたな」、なんて言って
ました、ついつい、声が出てしまって

なぜ歌うかというと最近、声がうまく
出ないです、自分の声ではない感じ

これも心臓手術での後遺症、反回神経
マヒ、半分声帯が動いてないから先生
から声を出すようにと、言われていた

忘れな草はヨーロッパ原産で北半球の
温帯から亜寒帯(ユーラシア・アフリカ
大陸・オセアニア)に約50種が分布

139763079705091709228.jpg

白い花もあり、明治時代に園芸業者が
輸入したのが最初と言われています

それ以来、日本では野生化して各地に
(北海道・本州・四国)分布している

素敵な花、野草なので日本ムラサキ
とも、似ています

昔、騎士ルドルフはドナウ川の岸辺に
咲くこの花を、恋人ベルタのために
摘もうとして誤って川に落ちてしまう

ルドルフは、最後の力を振り絞り花を
岸に投げ、「僕を忘れないで」と言葉を
残した

残されたベルタは、ルドルフの墓に
その花を供えて、彼の最期の言葉を
花の名前にしたという伝説がある

花の名はドイツで「Vergissmeinnicht 」
英名は「forget-me-not」

日本で、は1905年(明治38年)に植物
学者の川上滝弥が「勿忘草」「忘れな草」
と、訳されたそうです

昭和生まれの私は「忘れな草」といえば
倍賞千恵子さんの歌を思い出す

綺麗な曲です、「忘れな草をあなたに」  
作詞:木下竜太郎 作曲:江口浩司

1 別れても 別れても 心の奥に
  いつまでも いつまでも
  憶えておいて ほしいから
  幸せ祈る 言葉にかえて
  忘れな草を あなたに
  あなたに

2 いつの世も いつの世も 別れる人と
  会う人の 会う人の
  定めは常に あるものを
  ただ泣きぬれて 浜辺に摘んだ
  忘れな草を あなたに
  あなたに

3 喜びの 喜びの 涙にくれて
  抱き合う 抱き合う
  その日がいつか 来るように
  二人の愛の 思い出そえて
  忘れな草を あなたに
  あなたに

1963年に女声コーラス・グループの
ヴォーチェ・アンジェリカが最初に
シングルをリリースした楽曲ですが

1971年に、倍賞千恵子さんと菅原
洋一さんのシングルがそれぞれヒット

叙情歌として、広く知られるように
なった

菅原洋一さんは、1971年の第22回
NHK紅白歌合戦で、この曲を歌った
懐かしい、昭和の歌を思い出します
人類(生物)のルーツ
人類のルーツや日本人のルーツなどの
記事が書いてあると、好きなので目を
通すようにしています

アフリカで生まれた人類が、3万年から
4万年前、初めて日本にやって来た、と
いう

大陸から海で隔てられた島々に、突然に
人類の遺跡が出現し始めるのが3万年前
頃のようです

沖縄本島より南の石垣島でも古い人骨が
大量に出土し、詳細な分析が続いている
という

日本最古の人骨が、相次いで発見されて
いるとか

紀元前10世紀後半に、九州北部で水田
稲作が本格的に始まり、約800年かかり

日本列島の東の方へきわめてゆっくりと
広がっていったようです

人類がどう地球上へ広がっていったのか
調べている方々は、発見があれば心浮き
立つでしょうね

東京大学の植田信太郎先生、国立遺伝学
研究所の斎藤成也先生、中国科学院

遺伝研究所の王瀝(WANG Li)先生方は
約2500年前の春秋時代

2000年前の、漢代の遺跡から出土した
人骨の比較研究の結果を、発表したそう
です

それによると、約2500年前の遺伝子は
現代ヨーロッパ人の遺伝子と非常に近い
という

2500年前、ユーラシア大陸東端の日本
現代ヨーロッパ人類集団と、遺伝的に

近縁な人類集団が、存在していたことが
明らかになったそうです

私はまるで日本人で、混じった気配など
全くないのですが、私の母もなんとなく
どこかで混ざったような雰囲気はあった

聞いたことはないですけれどね、人類の
歴史は想像力を掻き立ててくれて楽しい
ものです

ニュースで、北海道むかわ町穂別で見つ
かった恐竜の骨は「新属新種の可能性が
極めて濃厚」と発表

8メートル以上の植物食恐竜、2003年
約7200万年前(白亜紀後期)の地層から
尾の骨の一部が見つかるそうです

その後、全身の8割以上の骨が発掘され
「日本一の恐竜化石」と呼ばれている

AS20190618000957_comm.jpg

7月13日から「恐竜博2019」東京・上野
国立科学博物館で開かれるようですよ

近い未来、恐竜や人間などの生き物全て
遺伝子レベルで分かる時が来るはずです
楽しみにしていましょう
日本ムラサキの花
日本ムラサキは純白の小さな花が特徴
西洋ムラサキは、中心部分が黄色味
がかっている様です

IMG_8491.jpg

日本ムラサキの花は6月中旬に開花する
ようです、半日陰で排水の良い場所を
好み、晩秋までずっと花は咲き続ける

清楚で可憐な花で好きです、根は紫色
「紫根(しこん)」です

日本では飛鳥時代以前から、そのまま
紫色の語源です

images-6.jpg

この根っこで若い頃、染めた記憶がある
何を染めたかは忘れました、いろいろな
植物で染めましたから

いにしえより高貴な色とされてきた紫根
染色だけでなく、薬理効果もあります

若い頃は何でもやりました、染め、陶芸
それに書も長く、今でも続いている

江戸紫の色は、浮世絵でもよく見ますし
この色は歌舞伎にも使われた

頭に血が上り易い助六の熱冷ましとして
ムラサキのハチマキを、頭に巻いた

images.png

散歩していて、道端でよく見かけるのは
ムラサキカタバミ、雑草ですが、日本
ムラサキに似ていると思いませんか?

images-5.jpg

小さな花が好きなのは自分の体も小さい
からかもしれません
可憐な花「都忘れ」は今盛り
だいぶ前に都忘れを植えていました
今、ある鉢はハーブばかりです

miyakowasure02.jpg

久しぶりにを植えたい気分、可憐な
この花は大好きです

花の色もピンクに近いものや、白も
ありますが、この色が素敵です

002000000833_1_thumb.jpg

江戸時代から庭の下草やお茶の席に
飾られる花として、品種もいくつか
作り出されています

今日は風も爽やかないい天気で散歩
するには最高、お花屋さんを覗こう
かなあ?

道端に生えている雑草の花が好きで
散歩がてらに、よくケイタイで写す
けれど、都忘れは見かけませんね

この名前に由来があるのを、ご存知
ですか?

「承久(じょうきゅう)の乱」とは鎌倉
時代の承久3年(1221年)のことです

後鳥羽上皇が、鎌倉幕府執権の北条
義時に対し、討伐の兵を挙げ敗れた

首謀者である後鳥羽上皇は隠岐の島へ
順徳上皇(後鳥羽天皇の第3皇子)は
佐渡島へ

「この花を見て今日からは都のことが
忘れられる」と言われたそうです

後鳥羽天皇の第一皇子・土御門上皇
(鎌倉時代の第83代天皇)は何も関与
せず、処罰の対象にはならなかった

父が遠流であるのに自分が京にいる
のは忍びないと自ら申し出て土佐へ

上皇でも天皇でもないけれど、花を
愛でる気持ちは同じです

都忘れの花を見ると心が満たされる
というか、幸せな気分になります

人間だもの・・・相田みつをさんの
詩じゃないけれど、そんな気分です
江戸時代はガーデニングのブーム
現代は盆栽ブーム、海外からたくさんの
人が日本に勉強に来ているようです

泥棒も多くて、ネットで盗まれた鉢が
売られていたり泥棒も日本人だけでは
なさそうです

江戸時代、日本でも園芸ブームが起こり
英国植物学者ロバート・フォーチュン氏
珍しい植物を求めて世界中を旅した

1860年江戸を訪れ「世界一の園芸都市」
と、息をのんだほどだそうです

江戸時代でも日本は英国人もびっくり
するほどの園芸大国のようです

何故、江戸時代に園芸ブームが起こった
のだろうか?戦いもない、穏やかな江戸
時代が根底にあるのでしょう

身分を超えて、庭をもたない庶民にも
「植木いじり」という形で広がったのです

文化文政期の江戸の町は面積の60%が
武家屋敷と寺社、25%が農地で残りの
15%が町家でした

わずか15%に60万人の庶民がすし詰め
状態で住んでいたようです

しかも江戸には埋め立て地が多く周辺に
緑が少ない、銀座も日比谷も皇居の周り
埋立地です

東京湾は浅瀬だったので、工事がしやす
く、広い範囲で埋め立てができた、新橋
愛宕山あたりや、日本橋などもね

江戸の庶民といっても、ほとんどが地方
出身者だったもで、緑が恋しいですよね
植木は、手軽に緑を増やす手段だった

東京の下町、佃島や深川辺りを歩くと
路地にはみ出すように並べられた軒先の
花々を見かけます

その、名残りなのかもしれません、露店
から植木鉢を購入して草花を軒先に並べ
季節を楽しんだ

隣同士で自慢しあったり、その光景が
目に浮かびます

江戸時代は、品種改良も盛んに行われ
るようになった

路地で、各家の植木で彩られると鉢も
素焼きのものでは、物足りなくなって
染め付けものが、流行ったそうです

染付けの植木鉢はその当時、世界でも
珍しいものだったとか

幕末になると下級武士たちは困窮して
いたから小遣い稼ぎに庭で植木を育て
市場に卸すこともあった

室町時代には武士の間で盆栽いじりが
流行、その生産には武士も一役買って
いたようです

植木いじりは武士の恥ではなく、いい
副業だった

品質改良が進むと、門外不出の珍しい
品種も出始めたり高価な植物も登場

値段が高いものは、植物は庶民には
手が届かない

買い手は、旗本や裕福な町人が中心
彼らは自分が手に入れた珍しい品種を
自慢するために品評会まで行ったとか

江戸の人たちは、その時代を楽しんで
いたことが浮世絵を見ても分かります

桜のソメイヨシノを生み出した駒込の
染井村の近くには、植木職人の集落が
できたそうですから

盆栽ブームが今も起きていますが、その
基礎が江戸時代に作られたようですね

4cf76b4b.jpg

今、さくらんぼの時期、写真を使わせて
頂きました、すごい!実がなっている
こんなことが起きるのですから

盆栽に興味がある外人の方も多いです
分かる気がする

入谷の朝顔まつり、浅草のほおずき市
夏になると、植木市が盛んになります

毎年、夏になると、朝顔の鉢を送って
下さる方がいて楽しんでいます

時間の経つのは早いもので、そろそろ
もう1年の半分が過ぎようとしています
朝顔まつりも近いです
花の名前が分かりました!
実はなかなか思い出せなくて、調べて
みた、歳をとると思い出せないのです

images-7.jpg

葉が白と緑のはずだけど緑の葉が多い
白くならない、でも白くなりつつある

きっとだんだんに白と緑になるのかも
しれませんね

IMG_8423.jpg

「ギボウシ」ということが分かりました
そうだ、そうだった、今日の雨で花が
開きました

IMG_8392.jpg

こういう風に、白と緑になるはずです
楽しみに待っていましょう

駒沢公園近くの、駐車場の脇を通ると
ブルーの紫陽花が、目につきました
綺麗です!紫より鮮やかでグッとくる

IMG_8395.jpg

今朝は、雨がしとしと降っていますが
午後からは、本格的になるようです

太陽を目にしないと、心までしんみり
してしまいますね

食事の終わったリラちゃんが、そばに
いません、どこかな?

IMG_8404.jpg

あらあら、2階の私のベットに乗って
ウトウトしていた

いつも寝ている場所です、多分、眠く
なるとそこへ行きたくなるのね
今朝の素晴らしい太陽!
朝、起きてカーテンの隙間から、溢れる
太陽、笑顔になる

カーテンを開けて、眩しい太陽に会える
のは最高です、5時10分頃の日差しです

IMG_8370.jpg

鳩が電線に止まったいた、鳥たちも同じ
気分でしょうね

ご飯を朝一番にあげないと足元でミャー
ミャーとなく猫のリラちゃん、食事終了
ゴロンと体を伸ばしています

IMG_8364.jpg

満足した今朝のリラちゃん、朝は目は黒く
ないので怖い顔に見える、、夜は真っ黒で
可愛いのですが・・・

さっ!これから、家の中の散策が始まって
ウロウロ、どこにいるか、わからなくなる

IMG_8361.jpg

ベランダのハーブたち、今日も元気に空に
向かって伸びている、長い紫の花芽が5本に
なっていた

IMG_8390.jpg

花の名前は、まだ思い出せない、そのうち
浮かんでくるでしょう

太陽が昇ると嬉しくて自然と笑顔、今日も
洗濯、洗濯です、昨日はシーツを2枚洗う

この週末は、大荒れになるとの、天気予報
さあ、今のうちに汚れ物を片付けなくちゃ
綺麗になると、気分も爽快になるでしょ!
父の思い出(2)
父は綺麗好きで怖い、それだけでは
ありませんよ

愛媛では音楽の先生だった、小さい頃
ピアノを弾いている姿も見ました

父は母の1つ下の弟と師範学校で一緒
だったのです

母は四国の松山から、父の住んでいる
新居浜へ嫁ぎ、そして4人の子供が
生まれました

海が近くだったことは、うっすらと
覚えている、3歳だったでしょうか?

仕事の関係で東京に出てきてからは
原稿を書いていました

子供が多くて家が汚いのが耐えられ
なかったのかもしれません

父は、それが嫌だったんでしょうが
仕方がない、4人もいるのですから

それも男が3人も、子供はうるさい
ものですよ

男性は、仕事がうまくいって余裕が
できると、女性問題がついて回る

どこでも、どんな時代でも同じです
男は問題を起こす

そうじゃない人も、いますけど・・
でも、大体そんなものです

東京に出て、それほど時間は経って
いなかったかもしれません

母は一番の下の弟をおんぶし、娘の
私の手を引いて、日暮里へ出かけた

そこに、父と女性がいたのだと思う
その近くのうどん屋さんで、ご飯を
食べさせてもらった記憶があります

兄弟2人を残しどんな気持ちだった
でしょうか?

後期高齢者になり母よりずっと長く
生きたけど、男って、欲張りね

俳優の原田龍二さんが、マイカーで
不倫、頭を下げて「申しわけありま
せんでした」なんて、言っていたけど

家族は情けないですよ、結婚してね
子供ができたのに、家庭を大事にし
ないなんて・・・

でも離婚を繰り返し、3回も結婚して
うまくいってる人もいる

その人の周りには嫌な思いを山ほど
している人がいること、忘れないで
下さい

一番大事なものはそう、すぐ足元に
あるのに・・・

いつの時代になっても、同じことが
起きてます

母が生きていた頃は、別居していても
週に1回は孫に会いにきていた父です
孫には優しかった

母が亡くなり、愛人の籍も入れた父
二世帯住宅でしたから、自宅に戻り
弟たちと隣同士で暮らし始めた

問題が出てきて、別れて暮らすために
家を売った

そのお金を持って、千葉の方で愛人と
暮らし始め、子供や孫とは音信不通に
なった

母が亡くなってから脳梗塞で倒れた父
それまでに、散々、母を苦しめたけど

最後に電話してきたのは「お母さんが
迎えにきたから、お父さん長くないよ」

「お母さんは、迎えに行くかしら」、と
思いましたけど、来て欲しかったの
かもしれません

それから亡くなったと、連絡が来た
のは」2週間後でした

FullSizeRender のコピー 6

上の写真は、女学校のころの母です
自慢の母、綺麗でしょう

大正6年生まれだから、昭和6.7年頃
でしょうか?

夫婦で仲良く暮らすのが一番ですよ
どうも、そうならないのは残念です
夜中に土砂降りの雨
夜中の雨がすごかった、眠れずに音を
聞いていた

眠れない時は本を読み、目を疲れさせ
ようと思い、本を読む

でも、真面目な本が好きで寝るはずが
逆に冴えしまう

夜中1時頃から読んだ本はノーベル賞
受賞した本庶 (ほんじょ)先生のもの

IMG_8331.jpg

読んだのは、1時間くらいでしょうか?
途中からです、なかなか、読めないので
難しいから

「寿命を規定する遺伝子」とか「細菌が
秘めた大きな力」「DNAの交換が新種を
生み出す」とか、でも興味があるのです

言葉を噛み締めながら読む、だから・・
進みが遅いのです

ベットの上で寝ている猫のリラちゃん
起き出したので、読むのやめて寝よう

枕の上にティシュを敷いて、アロマの
ラベンダーを、3滴ほど振り目を閉じた

5時前に目が覚め、2時間半ほど眠れた
歳を重ねると、眠りが深くないのです

朝、ベランダのバジルやセージを見ると
夜中にたっぷりの雨が降って、生き生き
している

IMG_8330.jpg

IMG_8340.jpg

手前の、植木鉢の花の名前が出てこない
忘れっぽくなりました、そのうちに出て
くるでしょう

IMG_8322.jpg

葉が白と緑ですが、緑だけの葉ばかりで
どうしてだろう、変です、蕾も膨らんで
そろそろ、紫の花が咲く頃です

IMG_8341.jpg

綺麗好きな父の思い出
子供の頃は、中野駅北口から3分位の
所に住んでいました

狭い道が多かった、路地を入ると門が
あり、引き戸を開けると敷石が幾つも
続いていた

コツコツコツと歩く音がする、あっ!
お父さんが帰ってきた

子供4人、動きが早くなる、部屋が
片付いていないと、汚い!と怒られる

4人は素早い動き、部屋に落ちている
ゴミはゴミ箱へ

いつもは、兄弟3人喧嘩ばかりだけど
そういう時だけは助け合う、女は私
一人だけでした

畳の上に転がっているものは、全て
押入れに突っ込む

押入れの引き戸を開けると、ダーッと
落ちてくるぐらい突っ込む、玄関の
靴もキチンと並べます

父が玄関の戸をガラガラガラと開ける
その瞬間まで綺麗さっぱりと、部屋を
片付ける

子供みんな、今まで綺麗だったような
顔をして、お帰りなさい!

一件落着とはいきません、雑ですから
畳にゴミがまだ落ちていると・・・

父に「汚い」、と言われて、やり直しを
させられる

本は角をきちんと揃えて、直角に置く
ゆがんでいてはダメ

お風呂の入り方でも、父に厳しく注意
されたものです

子供は洗い方も雑で、しっかり温まら
ないでさっと出る

そうすると父親は怒り、100まで数え
なさい!なんて言ってました

真っ赤な顔で、お風呂から出たことを
懐かしく思い出される

お風呂は木製で楕円でした、でも古く
なり四角に変えた時はヒノキの香りが
して、気分良かったことを覚えている

友達に誘われ、お風呂やさんに行った
こともあります

別世界でした、広くて壁には富士山が
書いてあり、近所のおばさんにも会い
楽しくて、面白かったことを思い出す

父には色々な顔があり、怖い、優しい
女性問題あり、母を思うと複雑でした
54歳で亡くなった母を思い出して・・・
第二次世界大戦、終戦は1945年(昭和
20年)大変な時代を、過ごした親たち

生まれて1年目、だから戦後74年です
戦争が終わり10年ほどした昭和30年
位から電化製品が、出てきましたね

もののない時代、家事は手作業ばかり
その頃の母親は大変だったと思います

母も生きていれば102歳、今も元気な
方はいらっしゃいますが、54歳で亡く
なりました

高度経済成長期に入り、電気釜や電気
洗濯機、冷蔵庫が普及したのは1960年
頃からでしょうか?

先進国に大きく遅れをとってしまった
のは敗戦国ですから仕方ないことです

歳をとるほどに、その頃のことが思い
出される、小学校の給食はまずかった

中学生の頃に、テレビを買ったと記憶
しています

母は電気洗濯機が出るまでは洗濯板で
ゴシゴシ洗っていましたよ、見てて
大変だなあ、と思っていた

洗濯機も早くに買いましたが脱水は
その頃、クルクル手で回すものでした
それでも楽と言っていた

昔の母親は、何でも自分やっていたね
弟達が破いた障子を、張り変えたり
布団の生地も縫って綿入れをしていた

シンガーミシンが、大いに役立った
母が大事にしていたミシンだからまだ
とってあります

ほうきで畳もで掃き、ぬか漬けも白菜
漬けも家で作っていました

美味しかった、梅肉エキスこれは大変
だけど作っていました、手伝いました

煮詰めたものを水で溶かし砂糖を入れ
弟たちと飲んで、満足していました

おやつだって家で作りました、売って
ないから

あの頃のお母さんは本当に働き者です
今はなんでもある時代で楽ですね

母は新し物好きで、電化製品が揃える
のは世間一般より早かったです

母の父親は38歳で、早くに亡くなり
祖母が「着物の仕立て」で、子供2人を
育てた

母子家庭でありながら息子は師範学校
娘は女学校へ、ケイおばあちゃんは
よく頑張った

その母親を見て育った人ですから働き
者、その祖母は90歳過ぎまで松山で
長生きしました

戦後、四国から東京へ私の家族6人は
出てきて、東京で母は肝炎にかかり
それから20年位して肝ガンになった

気付いた時は手遅れでした、50年近く
前ですから、治療法もなくつらかった

入院して5ヶ月で亡くなった、私の娘を
3歳までたくさん愛してくれた母でした

体の弱い私が看病をしましたが、母は
きつかったと思います

私も、病気で大変な時もありましたが
生かされていることに、感謝しながら
毎日を過ごしています

バアバ長生きして、と孫2人に言われ
弱音を吐かずに生きようと思ってます

でも世界的に右翼化しているのを見る
のは、悲しい限りです
照顧脚下(しょうこきゃっか)
禅寺の玄関には「照顧却下」と書いた
札が掲げてあることが多い

昔、長谷寺でも見ましたよ、自分の
足元をよくよく見よ、ということ 

「脚下」とは足元のこと、自分自身の
ことです

「照顧」とは、自分のことをよく反省
してよく考えるように、戒めの言葉

足下を顧みるとは「我が心」を見極め
事に当たりなさい、と言うことです

他人のことはよく分かるけど自分の
ことは、分かりにくいものだもの

玄関で、靴の脱ぎ方から心して行動
しなければいけません

娘のところに行くと玄関の靴が乱雑
靴があちこちに飛んでます

行くたびに、いつも綺麗に並べ替え
「こうしておくと、履く時は気持ちが
いいでしょう」と言うのですが・・・

たまに玄関を開け、綺麗だと嬉しく
まりますよ、そんな時は父親が並べ
ているのだと思います

いつも靴が履き捨ててあり、いつか
きっと気づいてくれたらいいな、と
思いながら直す

お姉ちゃん、中三の時に一度揃えた
のですが、あれから1年経ったが
相変わらず脱ぎっぱなしの玄関です

照顧脚下とは禅の言葉、他に向かい
悟りを追求せず、まず自分をよく
見つめよという戒めの言葉です

まず自分の足元を見て、自分のことを
よく反省すべき

人生も同じで、小さなことの積み重ね
その事に気づいてくれたら嬉しいです
詩梨(ことり)ちゃんの事件
札幌市中央区で、またまた幼い命が
なくなった

2歳の長女に暴行を加えたとして飲食
店の従業員で母親の池田容疑者(21)

交際相手で、飲食店経営の藤原容疑者
(24)を逮捕した、

詩梨(ことり)ちゃんは搬送先の病院で
死亡が確認された、死因は衰弱死

頭や顔など長期間に渡り、暴行を加え
日常的に虐待していた

体に複数の怪我に加えアイロンを足に
押し当てた跡もあった

詩梨(ことり)ちゃんの体重は一般的な
2歳児の半分しかなかったという

食事もろくに、食べさせていなかった
ようです

父親に殺された心愛(みあ)ちゃん事件
ありましたね

その後も、何も変わらない警察や児童
相談所

市民から通告もあったそうです、昨年
9月と今年4月、児童相談所に「子ども
の泣き叫ぶ声が聞こえる」

今年5月には道警察「子どもの泣き声が
する」と110番もあったとか

3日後に、警察が面会したにも拘らず
助けられなかった

詩梨ちゃんの体に複数のあざを警察は
確認したが、池田容疑者は怪我と説明

道警は、緊急性は低いとしたようです
ここが問題

2歳児ですから、何も言えなかったで
しょう

近所の人から何ども泣いていると通報
しても、何も問題にしない児童相談所
それに警察

虐待通告から48時間以内に安全確認が
できなかった場合、立ち入り調査する

政府が緊急対策を定めていたはずです
今回の対応はこれに反してる

児童相談所は「認識が甘かった」と釈明
謝っても、命は戻りませんよ

悲しい事件が多すぎます、対応が甘す
ぎるし、何人の犠牲者が出たら動き
始めるのですか?

人口が減り続けているのに・・・
日本は、安心して暮らせない国になった
ようで情けないです
日本人のルーツ
日本人の源流は、旧石器時代に
列島に渡って来た人々が先住の
縄文人

大陸から渡来して来た弥生人との
混血が始まり、とと思っていたが

縄文人核ゲノムの解析を進めると
別の縄文人個体の核ゲノムの90%
程度の解読が、成功したそうです

今後、多くの時期と地域を、分析・
比較して検証する予定だそうです

ただ縄文時代は1万年以上と長く
文化圏も北海道〜沖縄本島まで
広い

時期や地域を通して均質な集団で
だったとは、考えにくいそうです

『日本人の源流』河出書房新社
この本で著者は国立遺伝学研究所
教授・斎藤先生

従来の縄文人と弥生人の二重構造
の他に、別の集団があった三段階
渡来説を発表

その結果、大多数の日本人の中に
二重構造があると言っている

興味があって、日本人のルーツの
ことを書かれている本はよく読み
ますが・・・

この本も読んで見たくなりネット
注文、今日か明日、届くでしょう

ミトコンドリアDNAを、都道府県
別にまとめて、解析したそうです

すると、東京、静岡、愛知、大阪
京都、福岡など、列島の中央軸に
そった都府県が同じ傾向だという

一方、沖縄、宮崎、長崎、島根
など周辺部の県同士に似た特徴が
あらわれるという

出雲人のDNAが東北人のDNAに
近いことも発見、出雲は朝鮮に
近いにも拘らず

離れた場所の人たちのDNAが近い
それを説明するために三重構造が
考え出されたようです

福島県三貫地(さんがんじ)貝塚から
出土した、三貫地縄文人の歯から
採取したDNAの解析では・・

この縄文人が、これまで想定され
ていた南方からの渡来とは異なる
ことも分かってきた、という

複雑に絡み合い、大和民族が形成
されたようです

どんなことが書いてあるか楽しみ
日本人のルーツ、自分のルーツ
どこから来たのか?興味津々です
五島列島の「ごと芋」おやつに最高!
極甘ねっとり、蜜がじゅわ~、そう書いて
あり、美味しそう!3回目の注文をした

冷凍焼き芋、お子様のおやつに最適です
種類は「紅はる」のようです

化学肥料も農薬も使わず、昔のままの作り
方で、自然そのままの「長崎県五島産」を
お取り寄せ!「ごと芋」にはまってます

送料が高いのが、ちょっとね、2袋買うと
送料無料、冷凍庫にたくさんは入りません

冷凍焼き芋、美味しくて手軽!レンジ3分
五島列島の「ごと芋」6袋セット(計1.8kg)
2880円、送料950円

孫たちにもおすそ分けすると、美味しい!
そう言ってくれる、芋好きにはたまらない

ケーキよりも何よりも大好物、家ではねえ
「芋女」と、言われています

IMG_8285.jpg

ちょっと前までは種子島の「安納芋」でした
もう、時期が終わりました

お芋は5〜6月に植え、120日で収穫だから
9~11月頃、甘みが増すため2ヶ月寝かせて
市場に出す

なので、美味しいのは、4〜5月後ごろまで
今、まだ売っている店もあるけど、保存の
状態もあるでしょうが、半分は痛んでいた

「ごと芋」は収穫した後、「特殊な熟成倉庫」に
入れ、糖度を極限まで引き出すことに成功
したそうです、冷凍芋「ごと芋」は最高です!
セージの種類や品種は?
根が張り、鉢の中が一杯になったハーブ
少しづつばらして、植え変えたら1鉢が
3鉢に増えました

IMG_8273.jpg

そして初めて花が咲いた、嬉しいの一言
生き生きしている

セージには色々種類があって、何だった?
これは・・・思い出せずにいました

痴呆かな?でも、少し時間がかかったけど
思い出せましたよ

クラリセージ、草丈が1m位で止まるから
大きくならず邪魔しない、香りもいい

セージから採れる精油には、疲れ目を
癒やす効果があるのです

ゴールドセージは、鮮やかな黄色の斑が
葉に入る、通常のセージより香りが弱く
料理にも使えます

images-1.jpg

トリカラーセージは葉が濃緑色、それに
白と赤の3色が混じった模様

草丈も大きく茂らないし香り爽やかな
ハーブです、別名「トリコロールセージ」

パープルセージはその名の通り、紫がか
った葉をつけ、新芽は赤みがかった紫色
耐寒性が強く一年中楽しめます

g012514-3.jpg

チェリーセージは日当たりがよいと後は
ほったらかしでOK

草丈も大きく茂らず、虫もほとんど発生
しないから、楽です

花の色は、赤、ピンク、赤白の混じった
もの、オレンジ、白など、可愛いですね

cherrysage_n01.jpg

葉に香りがありポプリやハーブティーに
重宝します、フルーツのような香りです

家に植えてあって元気なハーブはバジル
ちょっと触ってもいい香りがします

IMG_8287.jpg

カラスかな?
道路の反対側、大きな土地の地主
さんの北側の庭に枇杷の木に実が
なっていた

IMG_8234.jpg

収穫せずに放置している、実をよく
見ると、しなびていた

IMG_8235.jpg

二日ほどたったある日、空いている
植木鉢に枇杷の種が落ちていた

IMG_8272.jpg

家の者は、誰も持ってきてませんよ
なのになぜ?ここに枇杷の種が・・

小鳥では口や足ではこんな大きな種
運べないです

頭をひねっていたら、今朝、電線に
カラスが二羽、そうかあ、彼らかな?

しなびたビワでもカラスが食べれば
喜ぶし、無駄にならないからいい

IMG_8271.jpg

この辺りで、よく見かける鳥はスズメ
インコ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハト

ゴミ漁りも最近、カラス、していない
どこにいたんでしょうか?

今朝の4時半頃の太陽、いい天気です
明るい日差しを見ると嬉しくて元気に
なります

IMG_8243.jpg

1時間後には陽は昇り、ますます元気

IMG_8269.jpg

洗濯日和ですが洗濯機が動かなくなり
昨日は娘のところで借りた

ヤマダ電機に連絡入れても、あと二日
待たなければ、来てくれません、汗を
かく時期に、これでは困りますね
まだ若い70代が消えていく
事件で命を落とす子供達もいます
20、30、40、50代で亡くなる人
もいますが・・・

80、90、100歳まで元気に生きて
いる人が沢山いる中で、まだ若い
73歳で亡くなった友達の話です

ヘビースモーカーで、コーヒーも
日本茶も濃いのが好きな人でした

奥様が亡くなり、3年経った頃で
お子さんもいなかった方です

一人暮らしで寂しかったでしょう
つくづく奥様の有り難さが解った
のかもしれません

亡くなる1ヶ月前メールをもらい
気にはなっていたのです

まさか、亡くなるなんて思って
いませんでしたから

食事は自分で作る人、朝から何も
食べていない、と言っていた
しんどかったのでしょう

何かないの?食べなきゃダメよと
言いましたが、私もバタバタして
いたので、力になれなかった

「奥さんが夢に出てきた」、とも
言い、「呼びに来たのかなあ」とも
言っていた

もっと、きちんと聞いてあげれば
よかった、申し訳なかったです

9ヶ月前の年賀メール以来、久し
ぶりでした

まだ生きる意欲はありましたから
まだまだ大丈夫!そう思っていた

それから、2週間後、友達に亡く
なった、と聞いた

その時には、もうお葬式も済んで
いた

元気に、まだまだ生きると思って
いたから

こんなに早くに、亡くなるなんて
考えてもいなかったのです

もっと真剣に聞いてあげていれば
良かった、と思いました

いつも自分は持病があるので明日
のことは分からない、そう思って
生きていますが・・・

亡くなって、少し時は経ったけど
学生時代の友達に会うと、彼の
話題が出て、思い出話になります

つくづく、命の儚さを感じました
真剣に、考えてあげられなかった
と、反省してます、ごめんなさい
時代はますます変化し続けます
電話だって後期高齢者の私が小さい
頃は、すべての家になかったです

緊急連絡の時、親しい近所の方に
呼び出してもらっていた

どこの家でも電話が1台準備できた
のは、いつ頃かしら?

そう、50〜60年前くらいですかね
家に1台ついた時の感激、外から家
には、公衆電話を利用

今は一人一人、携帯で、連絡しあう
調べ物もできるし、記事も書けるし
買い物もできる

少し前まで、こうなる時代が来ると
考えてもいませんでした

20年ほど前かな?30年前かな?
車電話もあった、大きくて重くてね
今見ると、笑ってしまう

file-1.jpg

テレビもコンピューターも、奥行の
あるもので、巨大でした

最近のテレビは、薄くなりましたね
驚いている

どんどん時代が変化して、これから
若い人たちは、どんな変化を見るの
だろう?

ドローンが出てきて、撮影を空から
撮れる、便利で綺麗で素晴らしい

出川哲朗さんの番組の「充電させて
もらえませんか?」

たまに見てますが、日本のあちら
こちらの「優しい人」にお願いしな
がら、電動バイクで旅をする

地方の生活が、感じられていいです
日本人の優しさも触れられ、最高で
楽しいです

ドローンで空から撮ってますね
これからますます、変化しつづける
生活

番組もアイデア次第、楽しい番組を
作って下さい

「テレビ朝日」「テレビ東京」の番組が
好きかな?

「YOUは何しに日本へ」、とか
「ポツンと一軒家」、「こんなところに
日本人」、それから、「日本にご招待」

まだ他にもあります、池上彰さんの
番組もいいですね

連続ドラマは、ほとんど見ません
俳優さんも知らない人ばかり、面白く
ないのです

孫たちは若い子たちがたくさん出て
いるので、大喜びですが・・・
江戸の庶民の暮らし
「江戸の家計簿」あの時代の人々の
生活が垣間見えて面白かったです

IMG_8226 2

「金沢藩士猪山家文書」という武家
文書に精巧な「家計簿」が完全な姿
で、遺されていたとか

仕事は経理で、小遣いは5840円
借金地獄、リストラなどなど
初めての発見、驚きの連続だとか

江戸の庶民たちの生活も分かります
まじめに働けば、ある程度の稼ぎが
できたようです

しかし、日銭稼ぎのその日暮らしで
雨が降れば、商売は休みだし

長屋住人の平均的な、1日の稼ぎは
居職(いじょく)で350文のようです
出職(でしょく)で、410文程度

居職(いじょく)とは自宅で座って
仕事をする職人さんのこと、裁縫師
印判師、ハンコやさんね

出職(でしょく)は分かる、外に出か
けて仕事をする職業で、左官や庭師
屋根葺など

銭百文って、いくらぐらいかな?
江戸時代の中後期において金一両は
6500文に相当するようです

一両は現代で、約75,000円らしい
一文は75,000円÷6,500文=11.5

銭一文(もん)は現代で約12円です
だから100文は現代では約1200円

しるこ1杯 =4文=100円
串団子1串 =4文=100円
甘酒1杯  =8文=200円

居職で1ヶ月350文では、団子1本
4文ではなかなか食べられませんね

蕎麦1杯  =16文=400円
天ぷら蕎麦=32文=800円

酒(上物)1合=40文=1000円
鰻丼は1杯=200文=3150円

豆腐1丁=60文=1500円らしい
当時の豆腐1丁は、今と比べて大き
かったようです

食事は、雑穀に一汁一菜か、二菜
または三菜だったでしょうからね

江戸っ子は宵越しの金を持たない
と、言われていたの理由の一つは・・

江戸の町は火事が多かったからです
木と紙の家だから、あっと言う間に
燃え広がり、何もかもが焼失した

江戸の庶民は金目のものは持たない
方が懸命だったのです

出火元になるのを避けるため大店の
商店でさえ、内湯を持たなかったと
言われていているから

銭湯が発達し、コミュニケーション
の場として庶民の憩いの場になった
のですね

子供達も秩序も道徳も銭湯で覚えた
よい時代だったと言えます

最近の東京は、銭湯もどんどん潰れ
20年位前には近くにもありましたが
潰れました

蛇崩の信号近くにもあったのですが
先日、通ったら更地になっていた

内風呂が増え客が少なくなり経営が
成り立たなくなったのですよ

歳をとり、体が思うように動かなく
お風呂の掃除も、難しくなったとか

これからも東京はどんどん変わって
いくでしょう