もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

衆議院解散・総選挙

衆議院解散・総選挙、早期解散の理由は?
安倍さんは支持率が回復、と思ったので
しょうか?

この時だとばかり解散宣言、何も考えない
人だということが大変よく分かる

国民に何を問いかけるための解散なのか
今なら、民進党がガタガタし始めたので
勝てると、思っているのでしょうが・・・

安倍さんを勝たせてはいけないですね
森友学園や加計学園のこと、けじめは
つけてもらわないと・・・

日本の政治家を選ぶのは後援会と地方の
選挙組織、自民党議員の5分の2以上が
世襲の議員

小選挙区のその議席は「指定席」、落選の
憂き目に遭う可能性は極めて少ない

こんな政治家ばかりが増えるようのでは
問題でしょう

小渕元総理大臣の娘である小渕優子氏は
「王女」と呼ばれ、父親の死によって
26歳から国会議員

議員のまま子供を出産、第一次安倍内閣
閣僚に就任もした

事務所のメンバーによる政治資金規正法
違反が明らかになり辞任

しかし今度の選挙で、優子氏が6期目の
議席を失うことはまず、あり得ないこと
おかしな国です

どんな仕事をしているのですか?
何もできなくても、良いポジションが
与えられるなんてね

オムツまで政治資金で落としていたの
だから、姫やぼっちゃん政治家は日本に
とっていい存在なのでしょうか?

現在の安倍首相の祖父は、第二次世界
大戦直後に首相を務めた岸信介氏

アメリカ占領下に成立した日本国憲法の
戦争の放棄に関する解釈を変更した人

父親は安倍晋太郎、内閣総理大臣には
なれなかった

多くの政治家が世襲制により占められて
しまうことは、決していいことではない

自民党議員の5分の2以上が、世襲の議員
とか、小選挙区の「指定席」です

落選の憂き目に遭う可能性は極めて少ない
「当選確実」な候補者ですからね

青森県選出の国会議員、津島淳氏は6代目
政治家ですって!

後援会と地方の選挙組織には民意が反映
されにくいシステムが完成済み

「小渕優子後援会」など小渕氏関連4団体の
平成21~25年分の、収支報告書について
虚偽・不記載の総額は約3億2千万円

架空の寄付金を計上したり、支援者向けに
開いた「観劇会」の収支を改竄(かいざん)

彼女はカネにまつわる疑惑が絶えないのに
未だに代議士でいられるのです

変な世界、「平等」が成り立たないのは疑問
政治改革はどんどんやって頂きたい!

大体、豊田議員もまだ議員の椅子にしがみ
ついているのは、甘い甘い仕事、政治家を
手放したくないからですよ

そうそう、ひどい防衛大臣もいたなあ
稲田大臣でしたね、辞めて頂いて良かった
危機感なしですものね

ただの一般家庭の主婦が言っているのです
あり得ない人たちです
雨の中、秋祭りでした
今年も秋祭りがやってきた、でも雨が
パラパラ落ちてきて、さあ、大変

台風が本州に向かっている前日で16日
土曜日、子供達が祭のお菓子をもらい
太鼓の紐を引っ張って歩く

日本を直撃だそうで、九州は大雨です
お祭りも今日だけかもしれません

IMG_7848.jpg

公園の裏の道を神輿を担いでわっしょい
わっしょい、太鼓を叩いてドーンドーン
カッカッカ

IMG_7846.jpg

小雨が降ってきても、この時を楽しみに
している子供たちがいますから、やめる
わけにはいきませんね

IMG_7828.jpg

祭りを見たいので、ベランダのところへ
休憩しているよう薄

子供の頃は、豊かな時代ではなかった
お菓子をもらうのが楽しみでした

IMG_7841.jpg

小さな子が多い、お母さん方もお付き合い
一緒に並んで歩いている

IMG_7849.jpg

休憩しながら進んでいた、何たって小学生
と幼稚園の子ども係だから

その音で反応しているリラちゃんがいます
外を眺めている後ろ姿が、何とも可愛いね

IMG_7850.jpg

空海伝説、衛門三郎物語
愛媛県内に残る空海伝説、衛門三郎
(えもんさぶろう)物語

この話は有名、こんもり盛り上がった
群集古墳(八つ塚)衛門三郎の子供の
ものと言われ、松山市恵原町にある

母の故郷、松山には松山城、道後温泉
町の観光に母が亡くなってから行った

「遍路開祖・衛門三郎四行記」(ヘンロ
カイソ エモンサブロウシコウキ)

子供が次々に死ぬ、というお話ですが
この物語は知りませんでした

多くの伝承があり、細かな相違もある
文殊院(松山市恵原町)に伝わるお話
(四国別格二十霊場 第9番札所)

伊予の国、荏原、庄屋・衛門三郎は
強欲非道で私利私欲をむさぼり富を
増やしていた

ある時、三郎の門前にみすぼらしい
身なりの僧が現れ、托鉢をしようと
した、三郎は追い返す

翌日そして、その翌日も何度も僧は
現れた

8日目に三郎は怒り、僧が捧げていた
鉢を竹のほうきで、たたき落とす

地面に叩きつけられた鉢は、8つに
砕け、僧侶も姿を消してしまった

実はこの僧侶、この地に立ち寄った
弘法大師空海だったのです

翌日、三郎の長男が高熱を出して
死んだ、その次の日は二男が

そのまた次の日は三男、立て続け
8人の子供を全て失ってしまった

三郎は弘法大師が四国を巡暦して
いるという噂を聞き、追い返した
僧侶だったことに気づく

懺悔の念から、会って謝罪しようと
妻と別れ、大師を探す旅に出るが

20回、巡っても大師に会えず旅の
疲れで21回目を、逆回りに巡る

阿波(徳島県)第12番札所・焼山寺
で、倒れてしまう

そこへ大師が現れ、三郎は涙を流し
罪をわびた

来世は、河野家に生まれたいという
願いを託して、この世を去る

大師は左手に「衛門三郎再来」と書き
握らせた

翌年、この地の領主・河野家で男児が
生まれたが、しかし左手を固く握り
開こうとしない

安養寺(五十一番札所・石手寺)にて
祈願したところ

その拍子に手の中から「衛門三郎」の
文字が刻まれた石が転がり落ちた

生まれ変わったのですね、今、衛門
三郎の屋敷跡だった場所は文殊院と
なっている

ここに戒名も位牌も残っているので
三郎が実在したと考えられます

弘法大師の逸話は各地に残っていて
代表的なものが四国遍路の始まりと
言われるこの衛門三郎伝説

1200年前のことですから、伝説も
いろいろ変わったでしょうが・・・

空海のこの言葉も好き、人間は
未だに悩み苦しんでいる


虚空尽き 涅槃尽き 衆生尽きなば
我が願いも尽きなむ


宇宙の生きとし生けるもの全てが
輪廻から抜け、煩悩がない静かな
状態になれば自分の願いも終わる
そもそも、お遍路さんって?
弘法大師(空海)の足跡をたどり
八十八ヶ所の霊場を巡拝するお遍路

札所の番号順にまわってもその反対
でも、構いません

平成26年は四国八十八ヶ所霊場開創
1200年の年にあたり、普段は拝見
できない仏像や本堂のご開帳もあった

お遍路の目的は健康祈願、自分探しや
開運・縁結びなど、巡礼者が持つ

笠には「同行二人」という文字が書かれ
ひとりは自分、そしてもう一人は弘法
大師様を意味します

つまり弘法大師様と二人で巡礼の道を
歩く、それがお遍路なのです

一番札所から番号順に巡る「順打ち」が
一般的な巡礼方法

八十八番から巡礼することを「逆打ち」
順打ち3回分のご利益があると言われる

「通し打ち(すべての霊場を一遍にめぐり
きること)」「区切り打ち」(適当に区間を
区切って巡る)」

「一国参り(一つの県を国として巡ること)」
などがあり、体力やペースにあわせて
巡り方を選びといいです

歩き遍路の場合は、山道もあるし心臓の
悪い私はできませんね

ネットではバスツアーもあり、フィルム
流していますが、お寺は急な石段が多い
弱い人間には経験できないです

元気な人は歩きやすい靴を選び、自分に
あった方法で八十八箇所巡りへどうぞ

両親は四国松山と新居浜出身、真言宗で
唱える一番短いお経

南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょう
こんごう)

母はたまに唱えていた、熱心な信者では
ありませんでしたがね

子供心に覚えてしまったことを思い出す
でも父は、無神論者で聞いた事なかった

空海は仏門に入り、修行に励んで当時の
名前を「無空」「教海」「如空」と改めながら

僧が守らなければならない具足戒を受け
空海と改名する

「わが心空の如く、わが心海の如く」空海と
名付けたと言います

こうして31歳の時、中国(唐)に渡り密教を
勉強して、日本に帰ってくる

あれから1200年経っても、今なお空海の
教えは受け継がれている

そんな空海の残した言葉には魂を揺さぶる
言葉がありますよ

54歳で亡くなった母も八十八ヶ所の霊場
巡拝したかったのではと思う

四国が大好きな人で、その話を中学生の
孫にすると四国を巡りたい!と、言う

でも、今の中学生は部活やテストで時間が
足りず、夏休みでさえのんびりした旅行も
できない、ゆとり教育が失敗したからかな?
空海の言葉が好きなのです
774年に讃岐国である香川県で生まれた
空海、平安時代初期の僧、真言宗の開祖

地方豪族の生まれなので、一般の家庭
より豊かでした

幼い頃から聡明、18歳になりエリート
官僚を目指し長岡京(ながおかきょう)で
猛勉強

20歳頃に仏教の素晴らしさに魅了され
一転仏教界へ

仏教の研究と勉強に取り組み、30歳の
頃、遣唐使として唐(中国)へ、同じ頃
天皇から認められた最澄もいた

一方、空海は無名でしたが国を代表して
行くのですから凄いことだったのです

唐に着くと最先端でもある「密教」を学ぶ
密教の最高指導者であった青竜寺の恵果
(えか・けいか)の弟子になる

しかし、恵果が亡くなり、修行は終了
空海は20年間の勉強期間を前提にして
いたが、たった2年で密教をマスター

日本に戻り、816年40歳を過ぎた頃に
空海の功績が認められ、嵯峨天皇より
高野山を賜り、真言宗の開祖になる

総本山、金剛峯寺で真言宗の空海は
密教研究でその名を高めた

生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに
暗く、死に死に死に死んで死の終わりに
冥(くら)し

とても有名な空海の名言、何度も何度も
生まれ、何度も死に、それを繰り返した

生まれる理由もわからず死んだ後の事も
覚えていないと言うことを嘆いている

約1200年前、生きる意味を最後まで考え
どうして生まれてきたのか、なぜ死に
ゆくのか

そして何度も繰り返す生と死にはどんな
意味があるのか?

そう悩んだのですね、結局のところ全く
分からないということ

最澄の仏教との違いって何なの?
空海の真言宗と最澄の天台宗の違いは?

空海が唐で学んだ密教、最澄も唐で密教を
学びましたが天台宗には、少しだけしか
盛り込む事ができなかったらしい

仏教のことは、詳しく分かりませんから
何も言えませんけど・・・

空海は能書家としても知られ、嵯峨天皇
橘逸勢と共に、三筆の一人

「弘法にも筆のあやまり」ということわざが
ありますが、空海の筆跡は国宝にも指定
されています

空海は、62歳で生涯を終えるまでの間
真言宗に力を注いだ

921年に醍醐天皇より後世で親しまれる
「弘法大師」の名前を頂く

空海の言葉

他人の利益をはかるように努めていると
苦しみの世界に行く因縁が消える


善行をなそうとする人も
悪行をなそうとする人も
まず心の中でそれをなそうと
決めてから、その行動をする
ものである


天国や地獄も自分が作る


すべての人に光があたっている


シュタイナーの思想も「輪廻転生」を肯定
何度も生まれ変わり、自分自身で「カルマ
(業)」を背負い、それを「解消」して

より高い段階へと「成長」し続けるために
何度も何度もこの地上にやってくる

それぞれ今回の人生で果たすべき「課題」を
持って生まれてくる

この考えも好きで、若い頃、高橋巌先生の
勉強会に行っていました

先生の翻訳された本はたくさんあります
いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
(ちくま学芸文庫)

神秘学概論、教育論、色彩論、何冊もあり
全部とはいきませんが、かなり読みました

人々は、果たすべき「使命」を背負い「魂」を
成長させるための「修行の場」こそ、この
地上(現実世界)だ、という、なるほど・・
リラちゃん、うちに来て3ヶ月
毎日、リラちゃんをついついついつい
撮ってしまう

ケイタイの中はリラちゃんの写真だらけ
こんなに、撮っても大丈夫なのかな?

同じような写真ばかり、整理しなくちゃ
と、思いながらカメラを向けている自分

9月1日入院、たった6日間でも家に人が
いないと、片付かない

もう9月も半ばです、そろそろ夏物も整理
しなければなりません、時間が過ぎていく

パソコンの前にいると、リラはいつも側に
寄ってくる、というか、邪魔をする

IMG_7780.jpg

パソコンの前に行くとこの状態、何もでき
ない、困ったリラちゃんです

ゴロゴロ、ゴロゴロと、喉を鳴らして邪魔
しています、でも可愛いのです、何だろう
ねえ

IMG_7776.jpg

昨日、娘が出かけるからと、ブラウスを
借りにきた

そのブラウスを、テーブルから落として
乗っている

IMG_7748.jpg

匂いがするのでしょうか?分からないけど
すり寄っている

IMG_7662.jpg

食事の時間になると、テーブルの上で好きな
ように移動している、困ったリラちゃんだね
中性脂肪の数値が高いのは心配です
中性脂肪の基準値は30~149mg/dl
自分の数値が200〜300あるので気に
なっている

一時、450位の時もあり下がってきて
いるのも事実

痩せていても高いのはおかしいです
食べる量も少ないのにね

90くらいの時もありました、食べ物
なのでしょうか?

油物は好きですが、たくさんの量は
食べませんからね

遺伝かも、と言われたこともあり理解
できないです、何故なのかなあ

中性脂肪の役割は何?
体のエネルギー、余ったエネルギー
貯蔵庫ということですが・・・

中性脂肪はエネルギーの元を血液に
のって各細胞に運ぶ

「油」なのでそのままでは水(血液)と
混ざりにくい

血液中では「リポ蛋白リパーゼ」と言い
脂肪分解成分によっていったん細かく
分解

「ホルモン感受性リパーゼ」と呼ばれる
ホルモンが活性化して分解、その後
細胞内に吸収される

よく聞く「脂肪を燃焼している!」と
いう状態です

脂肪には体脂肪や皮下脂肪など色々な
種類がありますが、中性脂肪も脂肪の
種類の一つ

体脂肪と同じもの、と思っている方も
多いはず

体脂肪は中性脂肪がたくさん集まって
できたもので、同じではなく体脂肪の
元となる脂肪と言った方がいいかも

体温が下がらないように寒さなどから
守ってくれるのも中性脂肪

生きる上で必要なもので、中性脂肪は
適度についていなくてはいけません

高いまま放っておくと心筋梗塞などの
心疾患や脳梗塞や脳卒中、血管障害
肝硬変、動脈硬化など

命に関わるリスクも高まるので、気を
つけましょう

中性脂肪の数値が高いのは納得できま
せんが、いざという時のエネルギー源

栄養が足らない時、いざ!という時の
ために貯めているのかも、体は賢いね

長時間、食事が取れずブドウ糖などが
不足してしまうと、エネルギーを作れ
なくなる

危機的な状況に備えて、体に貯蔵してる
エネルギー、と思えればいい

まっ!正常値になるように食事を考える
ことにしましょう
99歳で大往生の母
誕生日が大正7年7月7日の京都のお母さん
お姑さんです、そして99歳の9月に亡く
なった

娘の子供だから母のひ孫に当たる、彼女
曰く、ぞろ目だね

私は気づきませんでした、本当!そうね
おばあちゃん

100歳まで行くのでは、と思うほど元気
だったのに、でも凄い、ぞろ目だなんて

2〜3年前には肺炎になっても乗り超えた
人です、来年までは大丈夫、と思っていた

妹からの連絡で、眠るように逝ったとか
いい笑顔だったそうです

娘2人が、京都と大津で暮らしているので
老後はお母さんも幸せだったと思います

間をおかずに、母のところに通ってくれて
いたので、ありがたかった、感謝している

体調も悪かったので何も手伝えず、申し訳
なく思っています

心残りです、でも元気な時は京都にはよく
行って会っていました

3度目の手術の時は、葉山に来て娘と一緒に
いてくれた母です

食事の時も、何も残さずに綺麗に食べる母
戦争を経験した人だから、無駄をしない人
でした

だから主人も綺麗に食べる、感心するほど
私は汚い食べ方、特に魚がね、友達の中でも
有名でした

京都の母には残すと厳しく怒られたそうです
私の母はあまり怒らなかったから

優しかった人です、子育ては厳しい方が正解
私の母の優しさで救われた人も、たくさん
いたことも事実ですが・・・

京都の母は離婚もしたけど、99歳まで幸せに
暮らせたと思う、大往生です、合掌

娘は、魂が一度抜けた経験をしていますので
あのキラキラ輝いている明るい世界へ行った
のだわ、と言ってました

自分の部屋で寝ていた時に、何故なのかは
分からないそうです、天井の片隅で自分の
寝ている姿を眺めていたそうです

大変!と思い、体に戻ったと言ってました
熱があった時かもしれませんね

経験してないので、分かりませんが、輝く
世界が上の方にあったようですよ
北朝鮮の核開発はいつ迄続くのか・・・
トランプ大統領は9月7日の記者会見で
「軍事行動も選択肢の1つだ、不可避で
ないものはない」と発言

「軍事的な路線は辿りたくないが米国が
北朝鮮に対し、軍事力を行使した場合

北朝鮮にとって非常に悲しむべき事態と
なる」と述べた

マティス国防長官はその何日か前「米国と
グアムを含む米本土

また我が同盟国に対するいかなる脅威も
とてつもない軍事的対応に直面すること
になる」と

北朝鮮に対し米国の軍事行動を誘発する
ような挑発行為を慎むよう促していた

金正恩委員長は8月末「火星12号」を
太平洋に着弾させた際に「これは太平洋
上の(我々の)軍事作戦の、第一歩

グアムを牽制するための前奏曲である」と
発言

「太平洋に向けてミサイル発射訓練をもっと
やれ」と関係者らに指示していたとか

一体、世界の情勢はどうなるのでしょう?
北朝鮮アジア太平洋平和委員会は・・・

「制裁と圧力に執着すれば、米国はとても
耐えることのできない断固たる対応に
直面することになる」と威嚇するし

断固たる対応が何を指すかは、定かでは
ありませんが、ミサイルの発射ですか?

ペンス米副大統領が訪韓した際には・・・
「水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)に
至るまで

持つべきものは全て持っている」と主張
「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は南
朝鮮(韓国)が灰となり日本列島が沈没し

米本土に核が降り注いだとしても、後悔
してはならない」と威嚇

前駐韓米軍司令官は2016年2月、米下院
聴聞会で「朝鮮半島での北朝鮮との衝突は

第2次世界大戦規模に匹敵することになる
かもしれない」と証言

「双方の軍事力と、武器のレベルなどを
考慮すれば非常に複雑な形態で展開され
多くの死傷者が出る」と語っていた

第二次朝鮮戦争が始まり核戦争になれば
世界は滅亡に向かうことになるのに・・・

核爆弾の威力は広島の10倍と言っていた
北朝鮮は、何を考えているんでしょうか?
殺しあう戦争は避けて頂きたい

世界中の人々が与えられた命を、充分に
生きてこそ地球人は幸せです

世界中で、みんなが笑顔で過ごせるよう
動いて頂きたいものです

子供達の未来があるのですから、こんな
状態では未来がないじゃないですか?

政治は裏があるから、回避するでしょう
でも、表でも威嚇し合うのやめましょう

アメリカも金正恩の資産凍結も回避した
ようです、制裁処置はどんなものになる
でしょう

北朝鮮もそんなに突っ張ったって小さな
国ですから、ロシアや中国、この大きな
二国がどう纏めるかですね
今朝のリラちゃん
今日は晴れで嬉しいです、でも、朝早くに
喉の器官にものがつまった

何を食べていたわけではないのです、つば
でも詰まる、飲み込み方がうまくいかない
時などになります

反回神経マヒで片方の声帯が動かないから
食道と、空気が入るところがうまくいかず
苦しくなるのです

反回神経は、心臓の周りを通っているとか
これは心臓の手術の時に傷がつき、そう
なったようです

息が胸に入らなくなり、それはそれは辛い
死ぬかと思います、何回か今までに経験は
ありますが、つらいものです

少しづつ息ができるようになるまでが大変
側でリラがじっと見ている

何を思っているんだろう?ヒーヒーしている
私を見て、今朝のリラの写真を載せますね

今もパソコンの隣のコピー機の上にいる、私の
目の前です、離れないなんて、可愛いですよ

IMG_7659.jpg

朝日を浴びているリラちゃんです、先ほど写す

IMG_7650.jpg

ペロペロ毛づくろいをしています、毛が抜ける
のが苦手ですけれどね

IMG_7651.jpg

可愛いから許しましょう、太陽が出ている日は
生き返りますね

IMG_7654.jpg

今朝は、眠っていないリラを、紹介しました

IMG_7655.jpg

観察すると、口の周りと立派なヒゲのところ
少しだけ、薄茶色なのです、面白いですね
ブランド名・アルベロベロ
「アルベロベロ」と言うファッション
メーカーが30年ぐらい前、もっと前?

代官山に店が出来た時、大丈夫かしら?
こんな、変わった服、続くかしら?と

思いましたが、徐々にファンを増やし
今や店舗も増えているようです

店ができる前だったか、忘れたけれど
代官山の川村先生の陶芸教室、創立者
女性2人とご一緒したことがある

高校時代からの同級生で、大の仲良し
1人は絵の才能を認められて先生から
芸大への進学を強く推され

もう一人は、ファッションが好きで
文化服装学院デザイン科へ

地元横浜で洗濯機で染めたTシャツに
刺繍などを施した商品を展示販売

そしてアルベロベロ商品を作り始めた
ブタさんがマスコットのユニークな服

アルベロベロ、面白いブランド名だな?
と、思いました

豚の柄が沢山あり、一風、変わった服
代官山に店ができた時、そう思った
でも、取り越し苦労でしたね

30年以上も経っているのに、続いて
いることを知り、驚いている

「すべてのお客を笑顔に」をモットーに
ブランドを育ててきた2人だとか

今は洋服、アクセサリー、財布、鞄
眼鏡、タオル等、可愛い雑貨で溢れて
いる

ふっと、そうだ、あのブランド、どう
なっているかな?

調べて驚いた、代官山の「アルクイッポ」
と表参道の「フフイユ」の2つの直営店を
運営、心配どころか、増えています

グレッグ先生の英会話でご一緒だった
美容師の60代の彼女はセールで買った
と、言ってました、彼女は大ファン

いつも、アルベロベロの服を着ていて
先生に褒められていました

その頃「まだ続いているんだ」と思った
ものです

アルベロベロフフイユ2-620x431

お客様に笑顔を!その気持ちがファンを
伸ばしたのでしょうね

今や感心しています、未だにユニークな
デザインに挑戦している彼女たちを!
「借りのある人・貸しのある人」より
作家のフランチェスコ・アルベローニ
1929年12月31日生まれの社会学者

現在、88歳でイタリア出身、名前で
分かりますね

「借りのある人・貸しのある人」より
本当の老化は夢も見ず、自分の可能性
にも、見切りをつけたところから
始まる

この言葉、当てはまっている、最近
体の調子が悪いと、気が弱ってしまう

母が54歳で亡くなっているので確かに
ここまで生きた、もういい、なんて
見切りをつけたつもりでね

困った老人にならないようにしないと
だって、この先生フランチェスコ・
アルベローニ氏はね

「死ぬまで続く恋はあるか」泉典子訳
こんな本も書いているようです

初版刊行日は2014年1月10日です
3年前と言うことは今、88歳だから
85歳くらいの時に書いたのかしら?

本は読んではいませんから、何も
感想は言えませんが、奥さんとは
年齢差は20歳以上離れているとか

今は不倫だらけ、信じられない夫婦
「死ぬまで続く恋はある」と言える?

離婚だらけで、何回か結婚している
人もいるし、でも、そういう人は
反省するでしょうから、成長はする

アルベローニ氏は社会学の学者さん
退院してネットで2冊、頼んだ、早速
届いた

IMG_7610.jpg

この2冊から読んでみよう、「友情論」
も書いている、読んで見たい本です

最後に「死ぬまで続く恋はあるか」を
読んでみることにします

彼は初め精神医学を専攻、精神分析
医をしながら大学で心理学の教鞭を
とった

イタリアを代表するベストセラー
作家の一人らしいです、情報不足
知りませんでした
リラの寝姿 NO.2
病院に入院して6日目に帰って来ましたが
心癒してくれるリラちゃん、ありがとう!
疲れていても眺めていると笑顔になります

IMG_7580.jpg

寝顔がなんとも言えず、可愛いのです

IMG_7592.jpg

寝姿がどんどん変わるので、面白いなあ

IMG_7590.jpg

少しの時間でこれだけ動きます、見てると
心和みます、犬はずっと何匹も飼いました

猫は子供の頃だけ、茶色と白のブチ、今
コマーシャルに出ているあの感じの猫です

すっかり忘れていたのにこんなに可愛い
とは・・・

ただ毛が抜けるのが苦手です、コロコロ
ロールを手放せません

IMG_7577.jpg

見てて楽しくなり、ついついケイタイの
シャッターを押したくなります、リラの
写真でいっぱいです

IMG_7575.jpg

パシャ、とシャッターの音がしても全然
動きません

IMG_7583.jpg

まだ、夜はハウスで一匹で寝ていますよ
朝、5時半にリビングに行くとミャーミャー
と泣いていた、今までは泣かなかったのに・

IMG_7574.jpg

そろそろ一緒に、寝ることにしましょう
かね
リラちゃんも帰って来ました!
昨日、リラちゃんも帰って来ました
6日間、前川先生のところで預かって
頂いてリラは幸せだったようです

娘が迎えに行ったのですがスタッフの
方にとっても可愛がってもらっていた
そうです

「リラちゃん帰る?寂しくなるわ」と
言って下さり、娘は幸せだったのだな?
と、思ったそうです

楽しい6日間で良かった!それを聞いて
嬉しくなりました

朝から散々、動いて今は、眠っています
その様子を写真に写そうとしたら、目を
覚ましてしまいました

IMG_7556.jpg

IMG_7559.jpg

でも、自分の居場所に帰れて、幸せと
思ってくれているようです

いつも元気でリラちゃんとそばにいて
あげられるようにしたいものです

IMG_7568.jpg

その後、リラちゃんはひと遊びして
私の隣で気持ちよさそうに寝ていた

IMG_7560.jpg

6日ぶりブログを更新しました
月が変わり9月1日、突然、入院
心臓の薬、ワーファリンを飲んで
いるのでつけないといけないのです

抗生物質を出す時は気をつけないと
いけないのです

最初は、声が出なくなっただけで
症状はあまりありませんでした

今までも長い風邪はあった、でも
3週間ぐらいで、何もなく治ったの
ですが、今回は無理でした

まさかまさか、日に日に症状が進み
がっくりで

自由が丘の先生の紹介で、国立医療
センターへ入院させて頂く

この程度では通いで点滴を打ちに行く
ようですが、娘が心配して、紹介状を
書いて頂くことになる

体が疲れていたのね、肺炎は高齢者の
死亡率で一番だそうです

病院でよく眠れたのは不思議、入院
させて頂いて助かりました

今日、6日ぶりに退院、いつも見て
頂いている慈恵の循環器内科には
手紙を出して下さる、と言う

暑い日もありましたけど、今年は
夏が短かったですね

もう9月ですが、相変わらず雨の日
ばかり、今日も曇りのち雨

主婦は洗濯物で苦労しますね
これからも秋晴れは期待できるの
でしょうか?

入院した1日は金曜日、病院の窓から
見える景色を撮った北側の部屋です

IMG_7541.jpg

上の写真は北東で、午後の1時過ぎ
赤い建物は、三軒茶屋のキャロットタワー

綺麗な空でした、明るい空はこの日
だけ

IMG_7543.jpg

東を見ると曇り空です、右端に東京タワー
左端にスカイツリーがかすかに見える
1時25分

写真を撮ったあの日から6日、今日まで
入院したが、いい天気の日はなかったです
今年はおかしいなあ