もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

朝日に感動、感激、そして感謝!
F1000581.jpg

今朝の日の出、起きてカーテンを開けると
朝日が飛び込んできた

空を見るのが好きで、ついついまた
写してしまった、ケイタイのカメラだって充分

きれいでしょう!感激です、ウキウキします
太陽を拝む、と言いますね、分かる気がする

さあ、今日も洗濯日和、嬉しいね
出かける前に、干しましょう

カリッと、お日様と寒さを感じる秋の風で
乾かして頂くために!
ピンクのトウシューズ!
今年8月で9歳、足の大きさ23㎝
私は22.5㎝、9歳ですよ、大きい

彼女はバレエをやっている
何故、私だけまだなの?

先生にトウシューズの用意を!
と言われず悔しくて泣いていた

足もまだ細いし、体も細い
先生はそれも考えているのよ

来年の発表会で履けるための
期限ギリギリ、最後の日に

やっと、トウシューズを!と
先生から言われたようだ

良かった〜、笑顔で帰ってきた
早く履きたいのも、分かるよ

足が成長途中、そんなに早く
履いてもいいの?とも、思う

私は中学生になってからでした
昔はバレエ専門店もないし

バレエのレッスン着も、母に
縫ってもらった記憶がある

中学1年の時、発表会で白鳥を
踊ることになり、白いタイツが
必要になりました

子供のタイツなんてどこにも
売ってない、そんな時代でした

先生から聞いたり、調べて
銀座のヨシノヤへ

父が一緒に行ってくれたのも
珍しい出来事だし

ネオンが、キラキラきらめく
夜の銀座も初めてでした

走るタクシーから見る光景は
今でも鮮明に覚えています

きらびやかな別世界、こんな
ところがあるんだ?

ヨシノヤは靴屋さんですが
白いタイツがあったのです

バレエ用品が簡単に買える
チャコットもありません

便利な時代になりましたね
彼女はピンクのトウシューズ
大事そうに見せてくれた

2年生の妹、先月バレエをやめた
お姉ちゃんにつられて習ったが
向いてないと、気づいたのね

もう少しやれば良かった!とか
後悔もなにもない

5年間も通ったのに、髪の毛も
バッサリ切って、サッパリ

一人一人、持ち合わせている
能力は違います

好きなことを、見つけて
これからも楽しく過してほしい
石井直方先生の筋トレ
お酒も飲み過ぎて悪化すると・
アルコール性筋融解症になる

筋肉を分解するそうですよ
飲まないので問題はないですが

タバコも1日10本なら大丈夫!
飲んでいる友達も、そう言います

石井先生も、そのくらいなら
筋肉に問題はない、と言っている

人の寿命は120歳までいけるとか
60歳が折り返し地点だそうです

高齢になっても、背筋を伸ばし
少し多めに歩くこと

ももを出来るだけ高く上げて
背筋を伸ばし、視線は前に

筋肉づくり体操のプログラム
1日10分コース、週休3日コース

週2日コース、イラスト付きで
説明してくれている

息を吐きながら3〜5秒かけて
ゆっくり太ももを上げる

息を吸いながら3〜5秒かけて
後ろにけるように太ももを戻す

5〜10回×3セットやるといい
と、書かれていますが・

犬のリードを持ちながら10回
やりました、これならできる

両手を頭の後ろで組み、背筋を
伸ばし、足は肩幅よりやや広め

息を吸いながら3〜5秒かけて
膝をゆっくり曲げ

息を吐きながら3〜5秒かけて
ゆっくり伸ばす

これも3〜5回×3セットです
ゆっくりは結構、きついです

やりながら、歩いていると
家の近くの公園に戻ってきた

父の名字と叔父さんの名前で
買った本ですが・

石井先生!やさしい運動で
筋トレとは、嬉しいですね 

愛犬ララの散歩中、何とか
このくらいなら出来る出来る
旧姓と母方の叔父の名前を見つけた
自分の旧姓と母方の叔父の名前
東京大学教授、石井直方(なおかた)

全然知らない方ですが、何か勝手に
縁はないけど、縁を感じて注文

専門は身体運動科学、筋生理学
選手権で優勝したボディビルダー

父(石井)と叔父(直方)は師範学校の
同期、二人とも学校の先生でした

叔父(直方)の一つ上の姉と父は結婚
母方の祖父はシンガーに勤めていた

母が亡くなり、四国に行ったと
祖母に聞きました

夫が38歳で亡くなり、祖母は母と
叔父を和裁(着物の仕立て)で育てた

今の時代でも母子家庭は大変!
祖母は苦労して育てたと思いますね

姉弟愛は強かったでしょう
母の通夜、四国から駆けつけた叔父
父と喧嘩になりました

叔父は姉さんを幸せにしなかった!
と、大変な剣幕で怒りました

ひとつ年上女房は、金のわらじを
履いて探せ、というのに

女性問題で苦労したのです、子供を
連れて松山に帰ったこともあった

新幹線のない時代、船の待ち時間を
入れると20時間位は掛かったはず

一番下の弟は2歳でしたから
今のような紙オムツもない時代

実家には、弟の家族もいるし
相当な決断だったでしょう

2〜3ヶ月、松山の小学校に転校
1年生の時です

みんなが優しかったこと
給食がおいしかった

そのくらいしか覚えていない
のですが・父が迎えにきた

両親や叔父のことを、ふっと
思い出しました

石井直方先生、ありがとう!
こういう機会があって良かった

さあ、本の内容に戻りましょう
サラサラサラと読めますよ

1日10分、かんたん体操で
寝たきりにならない体になる

筋肉にしっかり運動させると
シワが減り、頭髪が増えるとか

さあ、筋トレで鍛えなくっちゃ!
体操の仕方も教えてくれている

愛犬ララと歩くだけでは筋トレに
はならないね、考えよう!
小学校の担任の先生、書の展覧会
中野の小学校で担任だった先生
去年まで毎年、銀座で甲骨文字の個展を!

今年の会場は懐かしい中野です
クラスの3人が待ち合わせ、会場へ

今年は無理かな?とんでもない、中国の
南京で展覧会をしてきたと言う

名古屋市長の
「南京事件はなかった」と、言う発言で
予定した3月は無理、3ヶ月延ばしたとか

たくさんの方々が、見に来て下さり大盛況
だったそうです

先生は81歳と思っていたら、86歳よ、と奥様
書の形を1枚1枚、みんなに説明してくれた

F1000524.jpg

これは「日中友好」と書いてあります

F1000522.jpg

これは「舞」踊っている姿、楽しそうです!

F1000520.jpg

「喜」 楽器を枝にかけ、文書を入れた箱の形

F1000521.jpg

「新」 おのと針と木の形、神木とか

F1000519.jpg

「祈」 狩りや戦いに行く時、祈りの文(ふみ)を
入れる箱の形
    
甲骨文字を、先生なりに書にしたものでほんの
一部、作品は驚くほどエネルギッシュでした

亀甲(きつこう)や獣骨に刻まれた中国殷(いん)代の
象形文字

紀元前15世紀頃から使われたと、考えられている
中国最古の文字です
スダチとシークワーサー
F1000508.jpg

写真はジャガイモともやしを茹でて合わせた
状態です

北海道からジャガイモが届き、カレーに使用
融けて消えてしまった、美味しかったですが・

娘はコロッケを作ったが、ベチャベチャで
苦労したそうです、湯がくのを短くしないと

こんなにやらかいじゃがいもは、珍しい!
何にしようかな?そうだ!サラダにしよう!

ジャガイモは3㎜〜5㎜、細く切って水で洗い
さっと湯がく、もやしが買ってあったので

これもさっとさっと湯がき、頂いていた
スダチを絞りました、たっぷりめにね

F1000510.jpg

小さいのはシークワーサー、これも頂いた
レモンのようにして使いました

シーはお酢、クワーサーは食べると言う意味
らしいですね

マヨネーズを適当にチューブから絞り出し
塩、こしょうを振る

塩分を気をつけている身なので、でうす味
子供が食べる時は味がない!と言われるので

何でも少し、濃いめにします
お自分の舌で、味の濃さは決めて下さい
スダチををしぼったお陰で、美味しかった!

F1000507.jpg

いつものことですが、ララが台所に来て
ほしがるので、少々太めに切れたものお裾分け
銀座松屋の地下で食べました
F1000494.jpg

銀座松屋の地下、お茶屋さんです、今の時期
栗おこわが食べられます、少し食べてしまって
から撮りました、もっと入ってますよ

アップルストアに寄ったついでに、時間もない
ので、ランチに頂きました

とても、モチモチして美味しかったです
箸休めが3種類、梅味と味噌味と、あとは
何だったっけ?山菜の酢の物でしたね

F1000502.jpg

しそジュースを売っていました、帰り際に
2本頂き、帰ってから飲みました

味が濃いので、水や炭酸水で薄めるといいです
とても美味しかった!

子供達にも飲ませてみたけど、美味しい!と
言ってましたよ

F1000503.jpg

お店の名前は、何とか写ってますね
良かった、部屋の中でケイタイですから

茶の葉でした、ほうじ茶を入れて頂いたけど
香りが良くて満足でした、鹿児島のお茶、と
言っていたと思います
4ヶ月ぶりの診察日
心臓の手術を若い頃から、8年おき
3回受け、10年ほど前に心房細動で
カテーテルアブレーションも受けた

心房が一分間に300〜500回
無秩序に興奮する不整脈の治療

心臓を手術で癒着があり、電気
信号がうまくいかなくなる

心臓外科で1年半ほど、薬の治療を
受けたが良くならず、循環器内科へ

1回目の手術のあとお世話になった
不整脈の権威、五十嵐先生に相談
受けなさい!と言われ決心

太ももの付け根の血管から先端に
電極がついたカテーテルを挿入

約60度の熱で心筋を焼き、異常な
電気信号の流れを止める

鎖骨からも入れた、と言っていた
アブレーションをやって下さった
今の主治医の先生には心から感謝

5時間かかり、先生は場所の設定が
難しく、勘をたよりだったそうです

先生への感謝の気持ちは口に出す
ようにしている、助かりました!
ありがとうございます!

口数の少ない先生は、笑顔で
ずいぶん苦しそうだったね、と

循環器内科、2ヶ月に1度の診察が
4ヶ月に1度になりました!

呼吸が息苦しくなく自由に動ける
この幸せが、長く続きますように!

診察の前に血液検査や心電図を
受け、検査結果が出てから診察

肝内科も4ヶ月ぶり、胆石がある
ので超音波検査

そして耳鼻咽喉科、反回神経マヒ
喉の半分マヒ、定期的に診察です

心臓肥大でマヒなんですが、両方
だったら大変なんです

家を8時に出て、9時に病院に着き
入口で受付

循環器内科で受付表を、血液検査
心電図の書類をもらい検査へ

そのあと、耳鼻科に行き診察
循環器内科に戻り、血圧を測り待つ

そして診察が終わり超音波検査へ
結果を持ち肝内科へ、これで最後

胆石も、このくらいなら様子を
見ましょう

脂肪肝が30%あるらしいけど先生は
心配はないでしょう!と、本当に?

お酒は飲まないし少食よ、なんで?
体質もあるようですね

中性脂肪は、いつも数値が高い
果物が多いからかなあ

なんで肝臓が肥満なんだろう?
食が細くて、太ってないのに

弟も母も肝臓で亡くなっている
気をつけなくちゃねえ

肝内科には、来年の7月頃に
予約入れて下さい、はい!

今日は時間差で予約を入れてくれ
スムーズでしたよ、トントントン

帰宅をしたのは、午後の2時過ぎ
検査だから、昨日の夜11時から
何も食べていない

いつもお腹すいてるララちゃん
耳が遠いので気づかず寝ていた

良かった!さあ、何か食べて
楽しいお散歩へ行きましょうか?
お茶も美味しい、大好きなハイビスカス
F1000515.jpg

季節外れの、ハイビスカスが満開、驚き!
外に、放置されていても奇麗に咲いて

F1000548.jpg

こちらの鉢は、情けない状態です
頂いた去年は夏中、次から次へと咲いた

今年は少しだけ、ほんの少しだけ花をつけた
お手入れしなけりゃ、咲くわけないね

F1000513.jpg

せっせと手入れしてる?見たことないんです
塀の外に置いてあり、どう見てもほったらかし

季節外れに花を咲かせて、楽しませてくれて
だから、きれいに撮ろうと思った、素敵でしょ!
日当りのいいミカンの色は?
F1000546.jpg

道路の向かいの、おじいさんの家のミカンです
一日中、日が当たっています、黄色ですね

たわわに実って、塀から飛び出している
幸せなミカン、いい色になってますね

F1000542.jpg

日陰で、がんばっているミカンです
ほんの少しだけ、色が変わってきました

可哀想に!もっと太陽に当ててあげたい
日当りまで考えなかった!ゴメンね

すべてのミカンが、破裂すると思ったけど
6個だけでした、まだ12個、実を付けている

18年ぶりのミカンの実に、敬意を!
実はかたそうだけど、がんばって生きてる
江戸美学研究会、歌舞伎観劇
江戸美学研究会の企画で10月歌舞伎
(新橋演舞場)夜の部、観劇

演舞場の近くで歌舞伎に詳しい方の
説明を1時間、聞き演舞場に向った

曽我綉侠御所染 16:00-17:45
(そがもようたてしのごしょぞめ)
御所五郎蔵(ごしょのごろぞう)二幕  

浅間家の忠臣だった御所五郎蔵は
星影土右衛門に腰元皐月(さつき)との
不義を密告され、今は侠客の身

侠客とは弱気を助け、強気をくじく
男の中の男

五郎蔵が土右衛門と鉢合わせして
喧嘩になるが、甲屋与五郎が収める
ここも七五調の台詞で見せ場

旧主(浅間家)のため金策に奔走する
五郎蔵を思い、皐月は土右衛門から
200両借りて意に従う

手を切る(別れる)と言う意味に
とった五郎蔵、皐月の真意も知らず

土右衛門から借りた!ことで逆上
皐月を殺そうとするが、間違って
花魁(おいらん)の逢洲を殺します

浅間の殿様が、思いを寄せる人
さあ、大変なことになりました

今回は「五郎蔵内腹切」まで上演
皐月と五郎蔵も、命を落とす

切腹の場面は、見せ場だけど
長過ぎた、ダラついたものね

腹を切った二人が尺八と胡弓を
合奏、というのは無理がある

さらりと、1時間くらいにで
まとめてしほしかったけど・

幕間です、休憩40分で研究会が
用意して下さったお弁当を頂く

友達も5人参加、亀戸の升本の
お弁当の評判は良かったですよ

休憩時間の後は、歌舞伎十八番
勧進帳は18:25-19:35まで

安宅の関で富樫左衛門の詮議を
受ける有名な場面です

弁慶を問いただす山伏問答や舞
飛び六法で、花道への引っ込み
弁慶の見所が多い

弁慶を古希を迎えた幸四郎さん
息も絶え絶えだったと思いますよ

染五郎さんの代役は、源義経を
坂田藤十郎さん、御所染の五郎蔵役
中村梅玉さん

友達はいい経験が出来た!と感激
楽しんでくれて、ホッとした

さあ、帰ろう!肌寒くなった風に
あたりながら東銀座の駅へ向う
愛犬ララが待っている
キンモクセイの香りをかぎながら
F1000498.jpg

今朝はララ、カメちゃん、しゃぶってはいません
ケイタイを向けると、すぐ横を向いてしまうララ
珍しくこっちを見てくれた、シャッターチャンス

F1000356.jpg

この2枚は2.3日前に撮りました
ララ、可愛い!と思うのは飼い主だけかなあ

F1000359.jpg

心癒されています、一日一日、楽しく過そうね
14歳のララ、耳は遠くなったけど、まだまだ元気!

愛犬ララと、キンモクセイの香りを嗅ぎながらの
お散歩が楽しい!さわやかな季節になりました
福岡伸一さんの本、生物と無生物の間
分子生物学を知る上では、エピソードを
交え、書かれていて興味深い本

表紙の帯に、読み始めたら止まらない
極上の科学ミステリー、と書いてある

確かにロックフェラー大学から始まり
野口英世の破天荒な生活や

肺炎の病原体、肺炎双球菌を使って
DNAが遺伝子であると証明した

生涯独身だったエイブリーの風貌
なども、書いていて

分子生物学の本ですが、専門で
なくても、研究者に興味を持つ

さらさらと、流れるように表現
されていて、文才がありますね

生命とは何か?
「生命とは動的平衡にある流れのこと」

前に、彼の動的平衡という本も
買って読んだけど、あの本は難しくて

動的平衡とは・
生体の中で、合成と分解を繰り返す
反応、合成と分解が同じ速度で

進んでいるため一見、変化が
起きていないようにみえる状態

対談を読んだことがあるが・
例えば、東京という街ではいつも
どこかで何かが壊され造られている

いくら人が入れ替わろうと、世代が
変わろうと、東京は東京であり続け

地震や戦争などで焼け野原になっても
復興して、さらに発展している

どんなに、押されても押し返せる
動的平衡が内包されているから、と
もっと、簡単に言えないのかなあ

「生物と無生物の間」の本文に
出て来るこの言葉

秩序は守られるために絶え間なく
壊されなくてはならない

生命科学に関する、ある程度
知識を持っていたら、面白いかも?

内容はもっと、分かると思ったけど
なかなか、どうして・・

10月29日(月)、生物と無生物の間
京都大学 芝蘭会館 2Fホール

開場18:30~ /開演19:00~
福岡 伸一(分子生物学者・青山学院大学教授)

講演テーマ
「アナタはご本人様でいらっしゃいますか~動的平衡の中で考える」

理解するためには、聞きに行きたい!けど
京都ですからねえ
極少量の抗ガン剤で長生きを?
「間違いだらけの抗ガン剤治療」
この本の著者は梅澤 充(みつる)先生

1983年、慈恵医大卒業
同大学病院第二外科入局

大学院修了医学博士号取得
米国留学,89年、帰国後

町田市民病院外科勤務開始
現在、町田胃腸病院、勤務

抗ガン剤は毒薬です
使いすぎると命を縮めます

量が多すぎると髪がぬけたり
ひどい嘔吐に苦しむのです

極少量の抗ガン剤と免疫力で
長生きできる!

そう、書かれているのです
興味は湧きます

抗がん剤治療は、苦しそうで
つらそうで何とか、ならない?と
思うのです

一般的な抗癌剤治療では
患者さんは、長生きできない

20年以上、ガン治療をして
いる外科医が日本の治療の
問題点や限界を、告発している

大量の抗ガン剤で、一時的に
ガンは縮小しますが・

正常な細胞まで殺す結果
寿命を縮めることに!

著者は試行錯誤の末、極少量の
抗ガン剤で治療を!考案する

この治療法を、受けている
患者さんは、つらい副作用に
苦しまず、長生きしているとか

大きくならないようにガンを
少しづつ少しづつ、やっける

本には数々の治療実績を紹介!
こういう考え方もあるんですね

陽子線、重粒子線治療など
治療法はいろいろありますが

患者や家族は苦しまずに完治
するのを希望!当然ですよ

一度、大学病院にかかると
他の治療法は受けにくいもの

梅沢先生も患者さんには
ご自身の治療法を選ぶ権利が
あるのです、と言われている

確かにその通りだと思います
誰だって、苦しまず完治したい

治療法を一本にしぼるのは大変!
でも、もうすぐ、ガンも制圧
できる日が、必ず来ますよ

iPS細胞も研究費も国が予算を
200〜300億、組むそうですし

患者さんが、苦しまずに治療
完治できる日が待ち遠しいです
突然に!が多くなりました
今朝はぐんと寒くなりました!
夏から冬になったようです

だんだんに夏の衣服から
秋、冬の物に入れ替えようと
始めたばかりでしたが

突然に初冬のような気温に!
さあ、風邪を引く前に冬支度

みんな、慌ただしくお布団の
入れ替えですね

日が昇るにしたがい、気温は
上がってきましたが

最近は徐々にと言う感覚より
突然に!という言葉がぴったり

これは気温だけではなさそう!
空模様も晴れから雨、そして
雨から晴れ、突然に!

人の気持ちも豹変!事件多発も
なにか、関係がありそうな?

商売でもギャンブル的な一発
儲ける、が多くなって問題が・

だんだんに少しづつ、徐々に
ゆっくり!コツコツ努力

気候の変化も、日本人の気質も
変化しているように思います
近所とのトラブルで・・
白昼、東京世田谷区の一角で
立てこもり事件が起きた

環七の中側で、龍雲寺の近く
車で10分位のところです

昨日は音がうるさくて、空を
見上げた

何だろう?大きいヘリコプター
空中で6機、旋回していた

テレビをつけると午前11時半頃
110番通報があったそうで

男が日本刀を振り回している
警察官が駆けつけると、路上で
女性が血を流し倒れていた、と

女性は心肺停止状態、病院に
搬送、死亡が確認された

男は女性の家に立てこもった
らしい、それで空中から撮影を
していたわけです

後で分かったのですが、男は
86歳の元警視庁警視

警察が踏み込んだ時は自殺を
していた

殺された女性の家は、道路を
挟んで向かい側、目の前の家

いったい何があったのでしょう
2年前、女性が引っ越して来て

ゴミ出しや、道にはみ出ている
植木鉢のことで、トラブルが・

第三者を入れて、話し合うは
出来なかったのでしょうか?

江戸川のマンションでも女性が
殺された

犯人は同じマンションの男性
その男は名古屋のホテルで自殺

よく怒鳴り合っていた、と言う
近くの他人とのトラブルが多い

どうなっているんでしょうか?
さっきも女性が付き合っている
男性に殺されたニュースが・

いろいろあるのだろうけど・
ブレーキが利かない人

バランスが取れずに、すぐに
人を傷つける人が多すぎる

女性が強くなったから?
豊かになったから?

我慢ができず?簡単に人を刺す
恐ろしい時代になったようです
太陽の変化にしびれる
F1000466.jpg

昨日の朝日です、5時半頃、あまりに奇麗だった
2階から、感激して、寝ぼけ顔でパチリ

F1000467.jpg

南の空の上にはお月さまが・・
自分で写真が撮れて、朝から気分さわやか
だって、病気で寝込んでいたら、撮れないから

F1000473.jpg

30分経ち、どんな風に変わっているかな?
日がのぼり、ますます奇麗さだった、パチリ

左の電線にハトが止まっている
スズメのえさを取ろうと、待機しているのです

F1000475.jpg

1分違いで、少し右をパチリ、太陽にしびれる
もちろん、昼間の晴れた空も、曇った空にも

多分、変化して行く空が、好きなんだなあ
飽きないんです、空を見ていられて幸せです

さあ、一日始まる、天気がいいと元気が出る
ケイタイのらくらくフォンでも、奇麗に撮れるね
京大の山中教授がノーベル賞を受賞!
今年8月2日のブログに取り上げましたが
iPS細胞の山中教授がノーベルを受賞

いつ取るか、と言われていましたが
50歳で、凄いことですね

2012年ノーベル生理医学賞を!
生物のあらゆる細胞に変化させることの

できる人工多能性幹細胞(iPS細胞)を
初めて作製した京大iPS細胞研究所長の
山中伸弥教授と

初期化の実現の可能性を最初に示した
英ケンブリッジ大学のジョン・ガードン
博士、二人に授与すると発表!

06年、マウスから取り出した皮膚細胞に
4種類の遺伝子を入れ、組織や臓器に

分化する能力と、高い増殖能力を持つ
人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作り出した

皮膚に一度、分化した細胞が生まれた
頃に逆戻りする初期化(リプログラミング)

この研究成果は、拒絶反応の少ない
再生医療や、難病の仕組みの解明などに
つながるものとして、高く評価された

これからは自分の細胞で、臓器が作れる
ようになるわけです、まだ、先ですが・

17年前に、肝臓移植して亡くなった
弟も、あの世から喜んでいるかも?

研究している皆様のお陰で、病気を
抱えている人々は、生きられるのです

先生は日本の皆さんに感謝!と言われた
国費を頂いて続けられている!と

ひたむきな研究が、日本の未来を支える?
例えば、日本製の治療薬で!

患者を助けたい、とおっしゃるなんて
感激です、嬉しいです、優しい先生

山中先生は、国民の皆様に感謝して
います!と、いいえ、国民みんなが感謝
していますよ

所長就任時に、達成目標4つを掲げた
2020年までには・・

◎iPS細胞の基盤研究推進と
 知的財産の確保

◎移植に使える高品質iPS細胞の
 作製と国内外への提供

◎iPS細胞を使った再生医療の
 臨床研究の開始

◎希少疾患の患者iPS細胞から
 病気を再現、治療薬の開発

日本は他の国より支援が少ないから
研究費が枯渇しないように、ご協力を!
いい天気、祭り日和
F1000443.jpg

愛犬ララの散歩の途中、公園を眺めると
老夫婦がテニスコートを向き、座っていた
よく見えないかもしれませんが・

のどかな午前中、テニスを見学ですか?
足元には、もう桜の葉が散り始めて・
暑いから、奇麗な落ち葉ではないですね

F1000446.jpg

一日一日、寒くなると、だんだん葉が奇麗な
赤になるでしょう

葉の色が緑、黄色、赤と変わる紅葉は楽しみ!
老夫婦が向いている方向が、南向きです

南へ5分ほど歩くと目黒通り、そして自由が丘
今日は、女神祭り最終日です

どんな様子だろう?歩行者天国、車では行けない
一休みしてからブラブラ、行ってみました!

F1000456.jpg

今日は最高の祭り日和です!

F1000458.jpg

凄い人でした、ララのものをあとで買おう!と
思ったら、何もなくなっていた、売れ行き上々

F1000459.jpg

お店の人は大喜びだったでしょうね
いつも行くワッフル屋さんは、てんてこ舞い

入口でカンカンに怒っている人がいた
人で不足で待たされっぱなし!だから?

お客も店員もヘタヘタ、クタクタの様子でした
いつもは、すいているのですがねえ
栗ごはん、炊きました!
F1000405.jpg

栗を水につけて、冷蔵庫に入れて、翌日
子供たちと半分、茹でて食べちゃいました

ちょっと栗が少なくなったけど、その分
皮むきが楽でしたよ

3合ですから塩を小さじ1、出しコンブ入れ
酒大さじ1、みりん大さじ1/2でスイッチポン

大きな栗でしたので、混ぜると充分でした
給食で栗ごはん食べた!と言う子供たち

でも、バーバのは最高!と言い、パクパク
食べてくれた、嬉しいですねえ、可愛いなあ
3匹が揃った!
F1000361.jpg

この子はルナちゃん、英会話の先生のところの
ワンちゃんです、男の子でおとなしい子

動くので、なかなか写真はうまく撮れませんが
何とか、どうにか努力の甲斐がありました

F1000415.jpg

身体が大きくて、一番強いリオンちゃん
これでもマルチーズ、7kgはあるかもね

先日ジョナ君を紹介しましたが、リオン君
ルナ君、これで3匹、揃いました

F1000055.jpg

前に紹介したジョナ君です
大はしゃぎで大にぎわい、ララも仲間に?
いえいえ、リオンはララにワンワンワン

でも、ララは飼い主の膝の上に乗り、強気!
先日とは様子が違い、ルナ君にワンワンワン

その上、猫が2匹いるのですよ
ララを入れて総勢6匹、今度、紹介しましょう
ララも大好きな水晶文旦
F1000428.jpg

今の出始めの水晶文旦
スーパーにもまだ、置いてないかも?

果物屋さんも仕入れている店少ないかも?
高知から取り寄せています

F1000429.jpg

これが好きなのがララ、皮を剥き始めると
香りが漂うのか、すぐにそばに寄ってくる

F1000431.jpg

ほんとは、上げてはいけない・・のですが
少しだけ、ちょっとだけ、おすそわけ!
甘酸っぱさと香りが魅力の、水晶文旦です
書と陶芸、生きるちから
心臓に持病があり、無理なことは
出来ない私は・・

子供の頃やっていた書をしよう!
思いたった、だいぶ前、若い頃です

どうやって先生を見つけよう!
教育テレビで書の番組、あるある

NHKに聞こう、連絡先!
桑原江南先生を紹介して下さった

練馬に住んでいらした、こちらは
葉山なので、遠い!通えない!

子供も小さかった、どうしよう?
連絡を入れてみると、江南先生

遠くても皆さん、通われてますよ
と優しくおっしゃる

済みません!そちらへは遠くて!
湘南の先生を紹介して頂けますか?

後で分かったのですが、大先生に
そんなことを言う人、いないとか

分からないと言うのは、大胆に
聞けてしまう、若気の至りです

鵠沼海岸の大川三水先生を紹介
して下さいました

穏やかな女性の先生、葉山から
車で30分、8年か9年か?10年?

昔のことだから忘れたなあ
どのくらい通っただろうか?

東京に戻るまで真面目に勉強
2段まで、昇進しました

稽古のあと、鵠沼から藤沢西武へ
夕飯の食料品を買ったり

1人ランチするのが楽しみでした
今や、西武もないそうですが・

その同じ頃、新聞のチラシに
陶芸教室の案内が入り興味津々

見学にいくと、芸大出身の女性
そこで今回、ガラスの作品で

神奈川県の応募展に入選した
友達と出会った

チラシを3000枚まき、来たのは
あなた達二人だけだわ、と先生

1年ほど、そこで教えて頂いたが
変わった性格の先生でしたので

鎌倉、北鎌倉、彼女と納得する
教室を探し、陶芸を続けた

最後に彼女は逗子の川崎先生
私は東京へ引っ越すことになり

武蔵美出身の川村紗智子先生に
代官山で陶芸を指導して頂いた

体力がないため、本格的には
無理で、あきらめましたが・

友達は、ガラスに興味が移り
今はとても楽しいようです

書も20年近く筆を持たなかった
多摩美のセミナーで田村空谷先生
と、出会いこの6年、師事して頂く

今は残念ながら、先生のお身体の
調子が悪く、稽古はありませんが

田村先生と同じ会に所属している
先生に今回、多摩美の「書の美」

9回コースで教えて頂く、前半を
中原志軒先生、後半は石井抱旦先生

書は臨書も、自分の字を創造する
のは大変だけど、楽しいです!

2年後にガラスと書の展覧会を!と
友に誘われ、よ〜し、やろう

やる気が出てきました
目的があることは、生きるちから!
栗の季節になりました!
F1000402.jpg

栗の季節になりました
スーパーで見て、食べたくなり買ってしまった

冷蔵庫の中です、明日は栗ごはんにしよう
むきやすいように一晩、水に浸けておくことに!

F1000397.jpg

先ほど、学芸大学の小倉(お寿司屋さん)で
これ、栗ですよ!と見せてもらった

これが栗?見たことないけど、ほんとうに?
もしかしてイガの出る前の状態?

よ〜く見ると、右下にイガらしきものが?
驚いた!だって今の今まで、見たことない!

面白くて、写真に撮りました!
ほんとうに、これ!栗でしょうかねえ?

なかなか素敵な造形、シンプルな空間に
ポツンと一つあるとアート!大きければね

栗でなくてもいいよ、いろいろ、想像したり
頭をひねったり、楽しませてもらったから

F1000396.jpg
厳しいお言葉、一老人がもの申す!
NHK大河ドラマで書を取り上げられ
有名になった武田双雲氏のことを

傘寿を迎える老人が忠告していた
老人は師にもめぐまれ、全国展でも
幾度か入賞させて頂いた、とか

武田双雲氏本人が見ている事と
思って、あえて書く!と
激しい言葉が延々と続いていた

代官山に双雲氏の書を店内の
インテリアに使ったイタリアン

THE KITCHEN so-sho(ソーショ)
が、オープンしたそうです

NHK大河ドラマの、あの字ね
ということで、話題にはなる

有名になると言うことは
一時期、バタバタ使われても

忘れ去られることもあるから
気をつけて

頼む人は書がどんなものか
ではなく、有名かどうかだけ
商売ですからね

ただ、分かる人には分かると
言うことです

真摯に耳を傾け、沢山、書を
見て勉強してほしいですね

落款の位置も分かっていない!
と老人は書いていましたが

落款(らっかん)印は、署名印
作品に、自己の責任の証明と
作品を引き立たせる役割があり

確かに、とても難しい大変な
作業です

落款印の位置で、書の価値は
決まることもあるでしょう

全体のバランスを考えて、押す
位置を考える

いい書はいい位置に押してある
大したものだなあ!と、感心!

書のいい悪いは、見た人の感覚
ただ、なまじ勉強している人は
許せない!それも分かる気がする