もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

提訴された俳優
69歳、刑事や弁護士など
硬い重厚な役柄の多い俳優

55歳の女性から提訴された
テレビ放映で知りました!

彼女を仕事場に連れて行き
結婚式にも一緒に参列

周りの人はてっきり奥さん
かと、思っていたそうです

夫婦同然の人がいながら?
10年12月に!信じられない

35歳下の一般女性と再婚!
何があったのでしょうか?

彼の女性好きエピソードは
今に始まった話ではないとか

提訴した女性だって、彼が
結婚していたのは知っていて
付き合ったわけでしょ

そういう男性なら新しい
女性にも興味がわくよね

自分のしたことは自分に
還ってくるものです

大人の付き合いで10年
別れ方もすっきりと!

お金が欲しい!と言う
差し上げなさい!

ケチっちゃいけません
知名人なんだし

男は誰でも相手にされる
なら、若い子がいいのね

だったら、何事も片付けて
前に進むものですよ

それにしても、最近は年の
離れたカップルが多いこと
雨ニモマケズ
地球規模のさまざまな課題に
ついて議論し合うダボス会議

誰にでもできること
それは思いやり、と題する
会合で俳優の渡辺謙さんが

3月11日の東日本大震災の
ことと、絆のこと流暢な
英語で説明した

そして、最後に宮沢賢治作
「雨ニモマケズ」を朗読

英語で伝えられるなんて
素晴らしいことですね!

雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体をもち 

欲はなく 決して怒らず 
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と 
味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを 
自分を勘定に入れずに

よく見聞きしわかり 
そして忘れず

野原の松の林の陰の 
小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子どもあれば 
行って看病してやり

西に疲れた母あれば 
行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 
行って怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や訴訟があれば 
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙をながし 
寒さの夏はオロオロ歩き

みんなにデクノボーと呼ばれ 
ほめられもせず 苦にもされず 
そういう者に 私はなりたい

私もそうなりたいですが・・
何度読んでも、じわ~と心に
しみわたります

動物や雲、風や星を肌で感じ
かぎりない人間愛に燃え

農民の苦しみを少しでも理解
しようと、農民生活をしたり

みんなの幸せのために尽した
心優しい人のようです

丁度、隣の子供達に読んで
上げたいと思い

「注文の多い料理店」と
「雪わたり」と「やまなし」

賢治の絵本に目を通していた
ところです

隣の子供達がどんな反応を
するかとっても楽しみです
国の借金は・・
ニュースを見て思った!
何も進んでいない政治改革

選挙で国民の代表になり
国民のための、仕事をする

国民が納めた税金で給料を
もらう

政治家の仕事は分かり安い
じゃないですか?

家庭では予算がなければ
家を建てる場合、銀行ローン

そして返済、当然ですよね
無理すれば崩壊!これも同じ

税収が多いときに借金を
減らす、それも同じ!

でもやらずに使った!で
今は借金地獄の日本経済

税収が少なくなれば見直す!
当たり前です

政治家に危機感がないように
テレビも下らない番組ばかり

自民、公明党は何故、国民の
支持がなくなったのだろう?
と、反省すべきですよ

野党の民主党が、政権を握り
2年経っても、内輪もめ

野党の時、反対ばかりして
今度は自民党が、野党になり
反対ばかりしている

これでは何も前に進まない
子供の喧嘩よりたちが悪い?

このまま借金が増え続けて
経済が破綻すれば、国民の
預金がなくなりますよね

政治の世界にもっと女性が
進出した方がいいのかも?

サッカーのなでしこのように
決断力のあるしっかりした
女性に任せれば・・

自民も公明党も民主党も
今のままでは無理ですね

国民は見てますよ
独立法人は、まず半分に!

役所の整理統合も公務員の
給料削減、議員数削減

大胆にやって下さい!
それからです、消費税アップ

自分たちのことは二の次に
未来の子供達のことを思い

日本は勿論、地球のためにも
働いてほしいですね
T'Sレストランコンサート
ニ胡とエレクトーンの演奏で
レストランは満席でした

ニ胡奏者は太田久遠さん
30歳だそうです

ほっそりとしたきれい指で
弾かれるニ胡の音色は心が
いやされます

中国天津音楽大学へ留学し
香港で開かれた中国民族楽器
コンクールにて金賞も受賞

演奏の合間のお話もお上手で
自然な感じで、和気あいあい

エレクトーンの長谷川久仁枝さん
一人で出しているとは思えない
素敵でしたよ

中国の曲、映画音楽やポップス
クラッシック、美空ひばりの

愛燦々、これがいいんです
心の奥深くに、じ~と伝わり
自然に口ずさんでいた

哀愁を感じる音色は素敵です
弾いてみたくなりましたね

最後に演奏者も聴き手も一つに
なって「ふるさと」を合唱

友達5人と参加、一緒に食べて
飲んで、身体も心も満腹で満足
ほ・ん・と・うに楽しかった!

二胡の魅力をたっぷり堪能!
終わって外に出るとみぞれが
降り始めていた

それはそれは寒かったですが
家路に向かう心は温かかった

友達みんな、喜んでくれた!
T'Sのみなさん、ありがとう!
さらば老化!
京都大学の山中伸弥教授
世界に先駆け作ったiPS細胞

京都大学医学部付属病院の
耳鼻咽喉科の医師達は昼夜を
問わず顕微鏡をのぞいている

老人性難聴は、音を電気信号に
変えて、脳に使える内耳細胞が
傷つく病気!

iPS細胞から神経の元となる
細胞を作りモルモットに移植

耳で働く聴神経細胞に、成長
させることに成功したそうだ

サルに移植して難聴を改善する
ことも出来た

目の難病、加齢黄斑変性は
失明にもつながり高齢者にも
増えている

患者の皮膚細胞からiPS細胞を
作製、次に目の網膜色素上皮
細胞を作り数ミリ四方のシートに

これを、患者の痛んだ細胞と置き
換える移植手術をする

今年中に厚生労働省に申請し
2013年度にも実施するとか

入れ歯に頼っていた歯の治療も
iPS細胞で変貌しそうです

歯が抜けても平気な時代が来る
これは嬉しいですよ

サメのように生え変わる歯を
持ち合わせていない人間

何人かの友達はインプラントで
成功していますが、トラブルが
増えているようですね

これからは、すべて抜けても
治療で自分の歯を作れる

さらば老化!と記事にあった
考えられない時代が来るようだ
芥川賞、今年の受賞者
2012年の第146回芥川賞は
田中慎弥さん(39)の共喰いと

円城塔さん(39)の道化師の蝶
2作受賞は2期ぶり

田中さんは、私がもらって当然!
とおっしゃっていた

不機嫌そうな様子がテレビに映った
彼と同じニートやフリーターへの
メッセージを求められると

ただ私は本を読み、小説を書いて
作家になっただけ

受賞の感想を聞かれても
気持ちの変化はありません!

辞退しようとも思った!と
それならご辞退なさればいい!

頂くなら素直に喜んだらいい
本当は・・嬉しいのに!

高校卒業後、職に就いた経験は
一度もなく母親が支えていたとか

H17年に新潮新人賞を受賞、デビュー
3年後、川端康成文学賞と三島由紀夫賞

原稿料を家計に入れることができた
そうですか!お母さんは凄いねえ

小説は20歳のころから書き始め
以来、一日も筆を休めたことがない

受賞発表の当日も書いたと、そりゃ!
そうよ!他に何もしてないのだから

一番自分に向いている仕事だから
芥川賞を受け、これまで以上に

机に向かう“幸せな”日々が待つ、と
だったら、幸せな顔をしたらいい!

横柄な方の本、興味が出ますね
あの態度が売れる作戦だったりして

同じ年のもう一人の芥川賞受賞者
言うことが違う!

芥川賞は多くの人に読まれる賞
読めない人がいるなら私の力不足
と穏やかに語ったそうですよ

両方とも不思議な本らしいから
読み比べてみるのも面白いかも?
ホテルの対応
2年ぶりに学生の時の仲間と
ランチ会しよう!と提案

年末の忘年会は、一人が
忙しく集まれなかった

1月の末に、新年会として
6人が集まることになった

いつもまとめ役です・・が
元気で会えると、楽しいです

その中の3人は、月に1回位
会っていますから

店選びを失敗しないように
3人でチェックに行くことに!

6人のうちの1人は、その朝
大阪から午前中に東京に戻り

午後2時には新宿の京王プラザ
ホテルで会合があると言う

自宅が白金だからすぐに頭に
浮かんだウェスティンホテル

下見には午後1時待ち合わせ
予約せずに行ったので2階の
和食には入れず

これからだと2時15分頃です
応対が感じ悪かった!横柄

でも、スッポンとお寿司では
好みもあるし、良かったかも?

気分悪く、待つ気になれず
1階のザ・テラスにした

バイキングもいいじゃない?
好きなもの食べられるしね

おしゃべりしながら、少し
待ちましたが

美味しく頂きましたよ
会計も終わりふと、目につく

シニアは10%OFFにします!
えっ!字が小さすぎ!

会計が終わり、気づいた!
これでは見えないですね

それを言うと、先に言って
いただかないと、と言う

4500円の1割引はお得です
分かりやすいところに見える
ように置くのがサービスよ

今日は結構ですが、と言い
割引、して下さったが・・

ここでも、対応がいま一つ
格好だけじゃない!これでは

まっ、いっか、美味しいし
ここにしようね!食事会
最新のガン治療
ガンは体の正常な細胞の一部が
ガン細胞に変化する

他の場所にも転移して、無限に
広がるガン細胞

ガンを見つけ切り取るが困った
ことに、小さなガンは見つける
のが難しい!

ガンを光らせ、短時間で検出できる
試薬を

東大浦野教授と米国立保健研究所の
チームが開発!

外科手術や、内視鏡手術の取り
残しを減らして再発防止!

人のガンを移植したマウスの
腹部を、開き試薬を吹き付ける

すると、正常の細胞の約20倍
明るく、人の目でも確認OK!

スプレーして1分で場所を把握
1ミリ以下の小さなガンも発見!

マウス8割完治、副作用なし!
だそうです

母も2人の弟も肝臓ガンでした!
生きていたら、完治したかも?

4~5年前、兄は大腸ガンの手術!
人工肛門になった!

軽い脳梗塞もして、しゃべる時
歩く時、少し不便そうですが

今はリハビリをして、あと20年は
生きたい!と言う

意欲のあることはいいこと
少しでも長く生きていると医学の
進歩で助かるから!

絶対に!がんばれ、がんばれ~
義姉は6年前にガンで亡くなった
愛犬ララ、その後
深夜、2時頃は風が強く、ヒユ~
ガタゴト、起き上がり外を眺める

雨も長いこと降っていません
乾燥しているからだろうか?

ララ、朝方に息が苦しそうで
ヒ~ヒ~  ヒ~ヒ~

息が入らない、酸素が入らない
窒息しそうでとても苦しそう!

自分にも同じようなことが起きる
よく分かる、目玉が飛び出る感じ

ララ、続けて3回も!落ち着いた
しかし、また始まる

抱いて、さすってあげるほかなく
息が止まるかと、不安になった

目に涙を浮かべ身体をガタガタ
ふるわせ、可哀想でした

犬も人間も年を取ると、問題が
出てきます

半年前に危ない時期があった
乗り超えて、元気を取り戻した

床暖でポカポカ、気持ちよく
眠つているのを見ると

息をしてるか、心配になり
そばに行き、確かめたりして

犬は年を取るテンポが早い
元気で過ごせるように祈る!

13歳だから70歳くらいかな?
20年も生きる犬がいると聞く

人間だと100歳かもしれません
がんばれ~、ララ

長生きしてほしいな、ララ!
助け合って行こう!ね、ララ!
スズメ事件!
中国は1965年頃、四害追放運動で
ネズミ、ハエ、蚊、スズメを
撲滅するという計画を実施した

毛沢東主席主導の文化大革命の頃
の中国農村部では、スズメは大切な
稲穂を食い荒らす悪い鳥でした

根絶やしにしなければならないと
いう一大運動が展開された

11億羽以上捕獲して処分したとか
ところが、農作物の害虫が増えて
全国的に凶作になってしまった!

スズメの地位を回復しよう!と
多くの科学者が立ち上がった!

正式な結論が出るまで、スズメ獲り
運動は考え直してほしい!と訴えた

スズメの害を消滅させるべきであり
スズメを消滅させるべきではない!

スズメはもう殺さなくてもよい!
ネズミ、害虫、ハエ、蚊を取り除け!

毛沢東主席はスズメの地位を回復!
5年間続いたスズメ残酷物語は終る

その200年ほど前にも同じようなことが・
プロシア国王がスズメを消滅させろ!と

命令を下し、スズメを殺した者には
賞金も与えられた

争ってスズメを追いかけ、すっかり
いなくなったが

果実園が虫の害に苛まれ、葉っぱさえ
なくなったそうだ

国王はこの命令を取り消し、他から
スズメの子を運んできて繁殖させた

人間は同じ間違いをするんですね
自然のままが一番なのに

今はつがいになる頃なのだろうか?
ピーチクパーチク、楽しそうですよ
----------------------------
プロシア王国は、現在のドイツ北部
首都はベルリンにあったとか
スズメさん、元気です!
3日ほど留守にして、スズメさん
心配でしたが、姿を見せてくれた

さあ、エサを撒きますよ!それ~
うれしいねえ、集まってきた

一時は40~50羽、来てたけど
今は30羽くらいで行動している

コロコロしたスズメさんはいない
太ったスズメさんはどこへ行った?

親は子供に場所を譲って移動する
と、読んだことがあるが・・

寿命はよく分かっていないらしい
野生で1年~1年半?もっと?

エサの催促にベランダに来るけど
用心深いスズメさん、なつかない

20年前に比べて数は半減したとか
50年前の10分の1だそうですよ

都市ではエサ不足も原因、毎日2回
撒くので、助かっているよね

小さいのに懸命に生きている姿は
心うたれます、心なごみます!

音も立てずにこっそり、飽きずに
眺めている自分がいる
政治家の仕事とは?
昨日、ミッドタウン3Fのレストラン
食べたい和食の店は満席です

お時間が掛かるかもしれません!と
言われて、もう2時だもの!

おなかペコペコ、どこでもいいから
入ろう?ここなら順番が早そう

平田牧場のトンカツもいいじゃない?
ヒレカツは売り切れ!じゃあロース

隣りのテーブルに座られたご夫婦
この施設を見学に来た様子でした

どちらからですか?と、声をかける
狭山、お茶の産地の、そうですか?

原発事故でみんな困っている!と
100年続いていたお茶の卸屋さんも
廃業したんですよ!そうですかあ

早摘みは新芽の3枚目を摘むそうで
基準値を上回ったセシウム検出で
すべてを失ってしまったんです

新芽だから大丈夫ではないのですね
古葉から吸い上げてしまうそうです

東京電力にはしっかりと賠償金を
請求しなければなりません

原発の近くの人、それはもっと大変!
それを思うと、可哀想で!

そうですね、原発はなくしてほしい!
やめて頂きたい!ほんとうに!

ドイツ、スイス、イタリア、ベルギー
などが脱原発に舵を切りました

事故を起こした日本が、脱原発に
舵を切らないのはどういうわけ?

人口が少ない国と日本では違う!と
言いたいのでしょうか?

う~ん、これから減り続けますよ
安心して子供を育てられないから

政治家のみなさま、しっかりして!
国民が幸せに暮らせる世の中を!
2012年 明けましておめでとう!
2012年
明けましておめでとうございます!

昨年は東日本大震災や原発事故で
大変な年でした!

心よりお見舞いを!そして一日も
早い復旧復興をお祈りします

世界でも大地震や大洪水が発生して
中東・北アフリカでは独裁体制が崩壊

ヨーロッパは経済危機!2011年は
世界的にも激動の一年でした

借金だらけの日本も、人ごとでは
ありませんが、時は過ぎていきます

今年は元旦、京都へ、3日に帰宅
1年ぶりに93歳の義母に会いました

食欲旺盛、肉も大好き!食事は
残さず食べて、ボケてもいません

つまずいて骨折、なんて老人も
転んでも骨折知らず、凄いんです

骨が丈夫なんですね、そばにいる
娘のほうがへたばり気味!

大正時代に生まれた人は、昭和に
生まれた人よりも強く

昭和の人は平成に育った人よりは
強いのでしょうか?とすれば

日本人はますます弱くなり、男性は
女性化?テレビの中はオネエだらけ

日本の先が!未来が心配です
さあ、心も身体も鍛えましょう!

93歳でも彼女は、うっすらお粉を
はたいてシミを隠し、きれいに!

その心を失うと、老いのスピード
早いのかもしれません

さあ、見習って少しは鏡を見る
時間を増やしましょうかねえ

週刊誌は近いうち大地震が来る!
来るぞ!と騒いでいるけど

今年は天災もなく、人々が幸せに
暮らせることを祈るばかりです!