もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ニュージーランド地震
2011年2月22日、ニュージーランド
最大都市クライストチャーチで
M6.3の地震発生!

多数の死者が出ている!という
驚きのニュースが入って来た

だいぶ前に訪れたことがあるが
きれいな穏やかな町でした

教会の塔も無残に崩れ
見る影もなくショックでした

被害が集中した中心部のビルには
日本人が多数閉じ込められた

助かった人達、行方不明の人達
語学留学して、希望がいっぱい
だったはず、残念でならない!

日本をはじめ世界から8つの
救援隊が集まり、24時間態勢で

捜索活動が続けられている・が
地震から5日目を迎えた26日

懸命の捜索活動が続く中、新たな
生存情報もなく隊員の疲労もピーク

死者の数は145人!行方不明200人以上
日本人の安否も28人、不明のまま

まだ、多くの学生が見つかっていない
家族は倒壊現場を訪れたい!と希望

2次災害の危険性から認められないと
246の高速道路の下を車で通るたび

今、地震が起きると助からない!
と、思いながらハンドル握る

新国立美術館や六本木TOHOシネマズ
建物を見上げると壁面はガラス張り

どの建物を見てもガラスばかり!
地震の時は必ず上から落ちてくる

東京でいつおきても不思議でない
気が緩みがち、心に留めておこう
昔も今も変わらない
慈悲慈愛の心を養うことこそ
第一の学問である

江戸時代中期の大名徳川宗春の言葉!
いいですねえ

第七代尾張藩藩主徳川宗春
父、徳川綱誠の十九男?二十男?

父には側室が13人?22男18女!
子供が40人?

徳川家綱・綱重・綱吉の甥
母は家光の長女、千代姫

側室がそんなに?あの時代は
子供も政治に使ったから

将軍吉宗は、大赤字のこの時期
幕府の財政を立て直すために
武士にも質素倹約を命じます!

勿論、将軍自身も質素倹約を
心がけて支出を減らそう!と

尾張藩主、宗春は幕府や藩が
支出を減らせば、経済が
冷え込むと拡大政策を進める

経済を活性化し、庶民の生活を
楽にしようとしたが・・

浪費によって、経済の活性化を
図るものの財政は赤字に!

財政悪化により農民、商人に
上納金の割り当てを命じた

民衆の人気を失って重臣たちは
宗春失脚を画策

最終的には吉宗の怒りをかい
宗春が江戸に滞在中

藩重臣たちは謀反を起こし
実権を奪う、宗春の命令を無効に

藩主就任前の状態に戻すと宣言!
1738年7月25日、元文3年6月9日

宗春は名古屋城三の丸に幽閉され
隠居謹慎、外出は許されず

吉宗が死去し下屋敷へ移ったが
1764年11月1日死去

享年満67歳、250年ほど前です
トップに立つと見えなくなる?

今の日本も税收は44兆円
予算は90兆円、負債額は900兆円?
おかしいです

議員の給料も数も減らさず
税金バラマキ!行き詰まる運命の
ように感じますが・・
退院です!
高熱でひきつけ、入院したが
今日、退院です!

そのあと母親も熱が出て
上のお姉ちゃんも熱が・・

気をつけて接触はせず!
私は熱が出るとすぐ入院に!

今のところは大丈夫!
みんなに迷惑がかかると大変!

6歳の子は骨髄や脳波の検査
今後も定期的にやるそうだ

熱も下がり良かった!一段落!
正常な生活がやって来る!

電線でえさを撒いて!と
スズメもやってくるし

老犬のプードル、ララも元気!
普通に暮らせることが幸せです
救急車に助けられ!
朝、娘から電話!助けて!
子供がひきつけた!いつもと違う!

隣へとんで行くと、6歳の子が
うつろになっている

昨日から風邪で高熱!39.8度
小児科に今朝、診察してもらった

そのあと果物が大好きな子だから
いちごを持って行ったのですが

これは大変!様子がおかしい!
救急車呼んだ?呼んだけど来ない!

遅い!早く来て!助けて!
こういう時は時間が経つのが
遅く感じます

玄関の外に出て待っていると
サイレン鳴らして来た来た!

高熱でひきつけるのは4回目
いつもとは違うそうで

娘は、死んじゃうよお!と
オロオロするばかり

子供が具合が悪いと、親は
どうしてよいか分からない

救急隊員の人は落ち着いて
当たり前ですが

対応はさすがです!
前にも入院してますか?

どちらで!医療センターです
そちらに連絡しましょう

入院することになりました
娘も難病の潰瘍性大腸炎!

心配で悪くなると困ります
手伝えることはやらなくては

お母さんは無理しないで!
心臓の負担になると困るから
そう言われましたが

病気のことは先生にお任せ!
さあ、食事の用意はお任せを!
役に立てることは嬉しいです
バレンタインディー!
今日はバレンタインディー!この習慣
日本独自って感じ

戦前に来日した、外国人により紹介された
ようですが!

なかなか定着せず、日本では難しい!との
見方もあった

モロゾフは1936年に新聞広告
メリーチョコレートは1958年に、伊勢丹で
バレンタインフェアー

ソニープラザも流行らせようと一役、買った
40年ほど前、小学校高学年から高校生まで
徐々に広まって、チョコの売上が急増した

ホワイトデーキャンペーンの実施が組合で
決定した、1980年に第1回
愛にこたえるホワイトデーキャンペーン!

5年目、第5回キャンペーンには品不足になる
女性が男性に親愛の情を込め、チョコレートを
贈るのは日本型バレンタインディー!

昨夜はバレンタインディー・イブです
英会話の先生のパーティー

先生が言われた!アメリカやヨーロッパでは
男性が女性に赤いバラやカードを贈ります!

そうですか?ロマンティックね!日本は
チョコレート業界の陰謀?

年間消費量の2割が、この日に消費される
国民的行事になって!

感謝を込めて!お世話になった方にチョコを!
中元歳暮のようですが、それもありかな?
心の持ちよう
ニーチェの
人間的なあまりに人間的なより

賢さは顔と体に表れる
賢明に考えを持つとそのうちに
顔が賢そうな輝きに満ちてくる

どのような精神を持つかによって
人の外観も変わる

元気な人が活発に歩くように
悲しみと失意を秘めた人が
とぼとぼと歩くように!

本当にそうですね!
2歳下の30年来の友達ですが

誰にだって、若く見られます
生き生きしていて、いつも
輝いているのです!

彼女はいつも活発に歩きます!
たったった!とね

いろいろ問題はあっても、30年
落ち込んだ様子は見たことない

見習いたいものです!
だって、電話の声ですぐに
見透かされてしまうから

今日は具合が悪そうね、とか
今日は声が元気ね!って
30年来、変わらない彼女に乾杯!
カテーテルアブレーション
アブレーションを山根先生に
受けた男性のブログに目が止まった!

心房細動アブレーションを究める!と
いう本を先生が出版されたことを知る

慈恵会医科大学循環器内科大准教授
山根禎一先生

わが国初の最高レベルのガイドブック
完成!したそうです

これから心房細動アブレーションの
道に入る方々が、先人達の培ってきた
膨大なノウハウを本書を通して吸収し

単なる技術以上に重要なスピリットを
会得して頂ければ幸せ!と

今後のわが国における心房細動治療の
発展のための本書が大きな一歩となる
ことを確信している、先生のお言葉!

心房細動に対して施行されることが
多くなってきたアブレーション治療

良性不整脈ですが、確実に脳梗塞を
含む血栓症の原因になる病気!

カテーテルによる根治術の開発は
患者や不整脈医にとっての悲願です

90年代後半、フランスの片田舎で
アブレーションはスタートしたとか

日本では国策によりその導入が
10年、遅れた

この鎖国状態が、日本独自の繊細な
アブレーション技術を育んだとか

安易なナビゲーションに頼らずに
透視と心内電位を用いて、確実に
肺静脈隔離を完成させる方法

治療効果は、欧米施設をも凌ぐ
ものがあるとのこと

機器についても海外との差が埋まり
つつあるとか

カテーテルアブレーションを
山根先生にして頂いた時は、まだ
慈恵にも機器がなくて少し待って!と

借りる!と言っていたように思う
えっ!こんなに大きな病院でも?
そう思いました

8年も前、アブレーション治療が
始まったばかりだったんですね

心臓手術を3回もしていると癒着が
あるんですね

心臓外科の主治医は山根先生にして
頂けるのは心強い!と言っておられた

電気信号が異常になるらしい
300回も脈が打ち苦しくて苦しくて!

5時間の治療中に、電気ショックも
1回やったそうです

今の状態になれなかったらそれは
きつい人生です

お先真っ暗!先生と出会えて最高!
山根先生には今も外来で診て頂き
感謝しています!

今は本当に幸せです!
あの頃は苦しそうでしたね!と先生
普通に息が、呼吸が出来る幸せ!

この本はきっとこれからこの道へ進む
先生方や患者にとり、心強い本です
忘れないこと
昔、友達が病院へ付き添って
くれた時のこと

2.3歩くと苦しくて立ち止まる
心臓の手術寸前はこんな感じ!

坂だからここ!と言うと
キョロキョロ、見渡して
友達がどこに坂があるの?と

ほんのほんの少しの傾斜でも
苦しい!そろりそろりと歩く

これは心臓を患わないと
分からない苦しみです

歩くことが出来ない!
台所の家事仕事、洗濯、掃除
大変でした!ゆっくりゆっくり

手術の時、中学1年だった子を
3週間、預かってくれた友もいた

ありがたかった!嬉しかった!
あの頃を、時々思い出します

こうして深呼吸ができて
普通に暮らすことができて!
苦しまずに行きたい所に行ける

なんて幸せなの!でも、人は
手に入ったら次が欲しくなる

あれもしたい!これもしたい!
欲張るのですが、思い出そう

つらかった時のことを!
感謝したあの時をことを!

今も付き合っている友達
あの時は驚いたわ!

ずいぶん苦しかったのね
元気になって良かった!

そう言ってくれている
友達にも感謝!ありがとう!