もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スズメが帰って来た
スズメが帰って来た!家の前の電線に停まって
餌をまいてくれるのを待っている

用心深いスズメたち!猫に狙われたんだね
恋のシーズンも終わり、猫の鳴き声も聞こえない

もうスズメ、来ないかも?と、思っていたから
良かった良かった!嬉しさが込み上げて来た

2階のベランダに餌を置く、猫を用心して来ない
ベランダから下へ撒く、リーダー?1羽が下りる

それっ!とばかりにつづく、直滑降、凄いスピード
カモメが海につっこむ、あの早さ!鳥って凄いね

鳥の餌もぜんぜん減らず、淋しかったよ!
また会えたね、コロコロおでぶのスズメちゃん
3回目のコンサート
自由が丘T'sレストランの
3回目のコンサート

毎回、参加しています!
1回目は娘と孫と、2回目は友達

3回目も別の友達と楽しんだが
気楽に普段着で参加できる!

6000円でワンドリンク付き
誘ったほうは気になりますが

楽しんでもらったかなあ
いいわ!良かったよ!と友達

ピアノの久保万里子さんは
今回、ソロで7曲引いて下さり

何種類かの前菜をつまみながら
心地よい曲を聴いた!至福の時

一回目のテノールの渡邉澄晃さん
今回も歌われた

オーソレミオや帰れソレントへ
オペラ「セルセ」より
オンブラマイフ!良かったです

さすがテノール、マイクなしで
素晴しい声!胸がスカッとします

迫力のある力強い声はやっぱり
カンツォーネやオペラが最高!

サウンドオブミュージックより
すべての山に登れ!これもいい!

川の流れのように、この歌は
カラオケで歌うこともあります

詩も作曲もいいですもの
好きですねえ

第3部の千の風になって!や
見上げてごらん夜の星を!は
何回聴いても、飽きません

みんなで歌いましょう!の
コーナーあり!

エーデルワイスとふるさとを
みんなで歌った!

和気あいあい、知らない人人が
同じ体験をして、ともに感動!
素敵だな!と思った

20年ほど前に陶磁器のギャラリー
やっていましたが

企画展を月1回するのは大変です!
T'sレストランはコンサートと食事!

お肉や乳製品を使わないメニュー
魅力的なこと続けるのは難しい!

どうぞ、また楽しい時間を
企画して下さいね

今回も楽しい歌とピアノと
お食事をありがとうございました!

食品添加物!
英国生まれのハーブドリンク!
ハーブコーディアル

ソーンクロフトの創業者
ガイ・ウドール

コールド抽出法に独自の技術!
低温でじっくり時間をかけて
ハーブの成分を抽出!

常温や加温抽出法と比べて
有効成分が含まれてるらしい

濃縮タイプ、ミネラルウォーター
炭酸水等で割って飲むといい!

目安は10~15倍、1本で4~5ℓ
飲めるから、とてもお得!

ビタミンCは入っているが
その他には添加物入ってない

ピンクジンジャー、1999年度
フードコンテストで金賞!

銀賞にローズヒップ、早速
2本を注文したが、ガッカリ!

酸化防止剤として亜硫酸塩が!
ワインにはほとんど入ってる

少量なら害はないと言うけど
無添加が良かったなあ

添加物の亜硫酸塩がいっぱい
入ってるのはハム、ソーセージ
ベーコン

ピンク色にして美味しそうに!
日持ちを良くするために!

味はおいしいのにねえ
食品添加物!チェックした
はずなのに残念です!
野菜タップリで93歳
93歳の義母は京都で一人暮らし!
本人、元気元気でしっかり者!

背は高かったけど、腰も曲がり
低くなったが

それでも一人、近くの神社に
椅子付きの手押し車でお参り!

そう言えば、体にいいからと
飲食店はどこでも野菜タップリ!

自由が丘、中華の蔭山楼も蒸し
野菜をセイロで出す

駒八通りのレストラン深沢1136
野菜ランチ、最高ですよ!

恵比寿の友達は、わざわざ車で
食べに来るのです

先日、書の会の仲間と青山の
根津美術館へ

展示を見たあとはランチ!
HATAKEと言う店、予約が取れず

昼食時を外して行ったが
6人席が空くのを20分待った!

農家から直送の有機野菜!
野菜タップリクリームシチュー

セロリ、レンコン、人参
玉葱、ブロッコリー、他には?

青山だってお野菜ですよ!
肉なんて入ってないですぞ!

飲み物とデザートもついて
1200円ぐらいでした

1人1人の寿命は決まってる
だろうけど、野菜たっぷりで

京都の93歳の義母のように!
元気に長生きできる?
百人一首(56番)の和泉式部
百人一首(56番)の和泉式部の

あらざらむ この世のほかの思ひ出に
今ひとたびの 逢ふこともがな

わたしの命はもう長くないでしょう
あの世への思い出に もう一度逢う
ことができますでしょうか

病の床に臥して詠まれた歌
恋多き女性!和泉式部

この歌をを贈られたのは誰?
20歳の頃、和泉守橘道貞の妻と
なり小式部内侍を産みます

しかし、夫婦仲はうまくいかず
冷泉天皇の皇子、弾正宮
(だんじょうのみや)との恋に走る

夫とは断絶、父親からは勘当!
身分違いの恋は長続きしなかった

弾正宮は26歳で亡くなった
悲しみも癒えぬ翌年、式部は

弾正宮の弟、帥宮(そちのみや)
敦道(あつみち)親王から求愛され
すぐ相思相愛になった

帥宮は式部を自邸に住まわせる
宮との間に、子をもうける

宮妃正妻は去っていきます
そりゃ、そうでしょう

しかし帥宮は27歳の時、病気で
世を去り、世間を騒がせた恋も
3年で終焉です

それにしても魅力的な女性だった
のでしょう、きっと!

医学の進歩と栄養が取れる現代は
長生きですが

平安時代の平均寿命は男性で
32~40歳、女性は25~30歳

40歳になれば、女性もお年寄り
今で言えば70歳!の感覚

帥宮の死から2年後、式部は
藤原道長の要請で娘、中宮彰子の

女房になる、家庭教師のような
もので、30歳半ばです

和泉式部は40歳を過ぎた頃
藤原保昌と再婚、今度は夫の

浮気に悩まされ神社に願掛けに
それが貴船神社だそうです

縁切りや呪咀神として信仰され
今は縁結びの神様?

時代が変われば変わるものです
和泉式部のお墓は意外なところ!

賑やかな新京極商店街の、真ん中
あたりに小さなお寺が!あそこ?

初代住職は式部、秀吉の時代に
この地に移された

何げない所に、歴史上の歌人が
眠っているなんて!

平安時代を想像して歩く京都
楽しくなりそうです!
神秘体験!
ヌミノース体験とは・・
訳は聖なるもの、分かりやすく
言えば、一種の神秘体験のこと!

ドイツの神学者ルドルフ・オットー
(1869-1937)が言った言葉

大自然の壮大な景色に出会った
時に感じる感動にも似た気持ち

言葉を失うほどの畏(おそ)れ?の
感情がヌミノースと呼ばれる?

一人一人の中のヌミノース体験
あるともないとも言えないが

魂を揺すぶられ、痺れるような
打ち震えて!言葉を失う?

ゴッホや棟方志功が何かに
とりつかれたように、夢中で
作品に取り組むように

体全体から圧倒的なオーラが
出ていて近寄りがたいとか?

そういう作品と出会って感動?
それもヌミノース体験?

説明しがたく、自我の力を
超えているもの

心のどこかに、その気持ちを
いつも抱きながら生きる?

分かるような気もします!
感動、感嘆、感銘、感激
感無量、感極まる

感のつく言葉は心が感じる
大事なこと!魂を研ぎ澄まそう
正月気分
元日はおせち料理にお雑煮、二日はホテルで正月気分!
獅子舞やお神楽、やっぱりあの音を聴くと楽しくなる!

子供の頃は一軒一軒回って来たものです
今や、ホテルでしか!胸に目黒東が丘保存会と

書いてある半天を着て太鼓3人、横笛1人
その中に子供が1人!大人顔負けです、上手い!

ピーヒャラピーヒャラ、笛の音もいい!
出店があり、縁日のよう子供たちは大喜び!

ここでは着物姿も見かけ、賑やかに晴れやかに!
午後はビンゴ大会です!次ぎから次ぎとビンゴ!

待てども待てどもリーチなし!淋しいかぎり
そばに座っているの老夫婦、7万円相当が当たった!

昨日のおみくじ、末吉!しかたないなあ
大吉だったら大当たり?欲をかかずに楽しもう!

子供たちは大喜び!きゃあきゃあ騒いでニッコニコ!
リーチ、やっとビンゴに!7歳のお姉ちゃんがステージへ

くじ引いて、良かったね、フルーツ酢3本セット、当たり!
気分良さそうに下りて来た、今年も良い年でありますように!
新年
2011年新年
明けましておめでとうございます!

今年も元旦に近所の神社へ初詣!
自由が丘の熊野神社

記憶の中では一番長い、去年よりも!
不景気だから神頼み、お参りして

おみくじ引く、末吉!こんなものよ
神社は階段の上、列を眺めると
ずっと先、鳥居まで続いていた

クリスマスツリーを飾り、ケーキ食べ
1週間後には神社へ行く

お参りしているその時は、真剣に信じ
祈りを捧げる

盆は仏さま、節句は神さま、クリスマス
バレンタイン、異なる宗教でも平気

確かに日本人はコレ!という決まった
宗教を信仰している人は少ないね

何でもその時に応じて信じる、軟らかい
頭なんですかね?

いいところを取りで、何でも信じて!
幸せに!が本音?そうして暮らさないと
昔は暮らしが成り立たなかった?

何でも、受け入れる柔軟性は素晴しい
さっ!今年も正月から、日記をつけよう!