もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ミュージカル
友達がイタリア旅行のツアーへ
旦那さんを亡くされた人と

さぞや、楽しく過ごして
いるだろうと思っていたら

成田からメールが来た!
今、出てきました!

最悪の旅になってしまった
トランクのベルトは盗まれるし
猛暑で嫌な事ばっかり!と

ニュースでヨーロッパは熱波!
そう流れていた

フランスやイギリスやベルギー
ポーランドやスイスが好きな友

コンサートを聴くのが好きな友
行くならやっぱり、ヨーロッパ

クラッシックが好きな彼女と
ミュージカルが好きな私

海外から帰ったばかりの彼女と
ミュージカル、ヘヤースプレー
オーチャードホールで見て聴いた

なんて、迫力があるのだろう!
最後はみんな総立ちで
スタンディングオベーション

拍手が鳴り止まず、舞台と
客席が一緒になり、踊り出す
いいものを見ると元気になるね

ショーも終わり、出口に向かい
歩いていると、後ろで話声が                        

嫌な事があっても楽しくて     
見てる瞬間、忘れていたわ!

これだから辞められない
お疲れさま!最悪の旅の後で
ララのその後.2
ララは寂しさのあまりストレス?
胃腸炎と腸炎のようで血便!

血液検査やレントゲン
検査費用もばかにならず

食事もお肉はダメで
芋やかぼちゃやお粥さん

大豆や小麦粉の入った
ドックフードで乗り切ろう!

リリママの時と同じ!
薬を飲ますのが大変で

苦労をしているのを
分っている?ララさん

4,5日経って、いいウンチ
出た、出た、出ました!
良かった!これで大丈夫?

家の中でも離れたがらず
振り返ると、いつも後ろに

四六時中、いつもベッタリ
している訳にはいかないよ

生きるための食料も買いに
行かなきゃならないし

留守番は今や一匹ぽっち!
ママと一緒じゃないもんね

そりゃあ、寂しいのは分る!
でも、克服して下さい!

5kgのあなたを荷物抱えて
連れ歩く体力は、ないのじゃ

我慢も必要じゃよ、ララさん
元気に暮らそうね、ララさん

さて、一句
灼熱の 太陽うけて ララさんと
影をふみふみ 日陰を散歩
江戸絞り
江戸絞り、は義の種類です
どうしてこういう名前が?

首を垂れた枝、葉の間から
小さな花が顔を出す

秋の七草なのに、もう花を
つけている、とても可愛い

白地に紅絞りの可憐な花
艶やか花、好きだなあ

3年前に店先で、可愛い!
一枝、生けただけで絵になる

茶花にもいい、一鉢を買って
一年楽しんだ後に植え替えた

次の年は春の新芽、花、葉を
思う存分楽しんだ

それ以来、毎年きれいな葉と
愛らしい花を見せてくれる

一句、詠んでみました
秋待たず真夏の陽射しに江戸絞り
自由が丘へ
週末になると、多くの人で溢れる町
ベビーカーを引く若いカップル

家族連れ、高齢の女性グループ
さまざまな人達が歩いている

韓国語や中国語が聞こえてくる
店の人が言う、世界から来てます

お買い得品は?美味しい店は?
面白そうなことろは?どこへ行けば?

店を出てまた隣の店、そのまた隣
散歩道が網に目のように広がって

歩いていると地図を見せらる
ここへ行くには?

どのショウウインドーも幼子が
着るようなファッション

パフスリーブとかバルーンとか
今はちょうちん袖とは言わない

ブラブラする町、自由が丘は
歩け、歩け、歩け!

そうだ!万歩計を付ければ
どの位歩いたかが分るよ

ダイエットになるかも?
ランチを食べて、スィートを
楽しんだら、太っちゃうかあ

平日は静かなもの、潰れて開店
また潰れ、また開店の繰り返し

目まぐるしく変わる町、自由が丘             
今、最後のセールの真っ最中
地震!
中越沖地震と、名付けられた地震
お年寄りばかり10人が死亡

由緒ある酒蔵も全倒壊
海岸に近い震源地の家々は全滅

信越本線の駅も土砂に埋もれ
道路には亀裂が走り、度々の余震

最初の報道とはかなり違って
全倒壊家屋は900ヶ所とか

避難生活をしている人
住民すべて、放射能漏れが心配

柏崎原子炉に異状はない!
最初はそう言っていたが

ポロポロと出てくる、出てくる
管理の甘さがあとから、あとから

太平洋側のプレートが
大陸側プレートに沈み込む時

日本列島は東西に押されて
ひずみ集中帯では地震は続く

3年前にあったから、まさか!
そう思うのは分るけど・・

全国10ヶ所の原発に危機管理
マニュアルがない!とは驚いた

保安院原子力発電安全審査課の
課長は、設計基準の加速度を
大幅に超える揺れだ、と

最悪の状態でも大丈夫な
設計を目標にしないと・・

気象庁は震度は観測されたが
電話回線が途切れ、バックアップ
機能もダメだった?えっ、そんな!

大地震が東京ににあったら?
どうする、どうなる、東京!

次から次ぎとニョキニョキと
超高層ビルが建ち並び

地震が起きれば、50階や60階から
自分の足で下りなけりゃならない

マニュアルやシステムは大丈夫?
選挙は近いぞ、政治家さん
梅雨らしく
梅雨らしく雨が降り
明日は台風までが上陸しそう
今年は九州が大雨被害!

この時期、雨が降らないと
暑い夏、水不足です

バランスよく均等に降って!
大雨だったり日照りだったり

関東では少なくて、せっせ
せっせと、花木に水やり
恵みの雨を待っていた

南の湿った空気が空に登り
冷やされて雲粒に           

急速に成長して重さに
耐えきれず落ちてくる

氷点下の大気中の雲が
地上の暖かい温度で雨に

暖かい雨、冷たい雨とか
いろいろ、言われるけど
すべて循環してる地球

理屈では分っていても
自然って不思議!

空から大雨が降ると・・
よくぞ、こんなに天から

落ちてくるなあ!と感心
バケツ一杯でも重いのに
十二夜
七月大歌舞伎、十二夜
シェイクスピア作 蜷川幸雄 演出

友達が用意してくれたチケット
元気!もう大丈夫?リリの事?
評判がいいようよ!と誘われた

演出、脚本、舞台美術、主演など
数々の賞に、輝いた話題作で
夢のコラボレーションとか

双子の兄妹が、海で嵐に会い遭難
お互いに生きているとは知らず

助かった妹、琵琶姫は男姿となり
獅子丸と名乗って左大臣に仕える

左大臣は公家の織笛姫に片思い
織笛姫は琵琶姫の獅子丸に

獅子丸は左大臣を密かに慕う
家老の丸尾坊太夫が織笛姫を

片思いの連鎖で
ややこやしい恋愛模様!

ロマンティックコメディ
最初に驚かされた、装置で!

鏡が、上から下りてくる
舞台全面に、観客も参加        

映っているぞ、自分たちが
手を振って、あっ、あそこ!

航海中の船が難破の場面は
歌舞伎でよく使う波、あれ!

人が布の中に入って揺する
なかなかですよ、迫力あって
装置と照明、とってもよかった!

琵琶姫と兄、膳之介を菊之助が
父親の菊五郎、これも二役

厳格で口うるさい家老と捨丸を
驚くほどの早業で衣装替え

筋書きはシェイクスピア
恋愛喜劇と言ったって

見せ場はいろいろあるけど
繰り返しばかりで、だらける

双子の兄、膳之介が生きていて
織笛姫と膳之介、左大臣と琵琶姫
カップル誕生、めでたしめでたし

いつもの歌舞伎公演と違い
最後にみんな揃ってフィナーレ!

スタンディング・オベーション!
なかった、やらなかった!

良ければやるんじゃないかな?
日本じゃ、やらないかあ
ララのその後.1
ママを亡くしたララちゃんは
元気がなくなってしまいました

お散歩で、ママのうしろを
テクテクテクテク、歩くララ

スタコラサッサ、スタコラサ
リズミカルに歩くママでした

自分だけじゃつまんない!
前をを歩くママは、いない!

トボトボトボトボ、歩くララ
おばあさんみたいだよ

子犬がしっぽをフリフリ
鼻をくっつけ、寄ってくる

嬉しいね、ララ!楽しいね!
元気をもらったね、子犬に!
リリの視線
具合いが悪くなる二日前
いつもの椅子に座って私を

ジーと見ている視線に気づく
リリ、なあに!いつもと違う

優しいというか、穏やかと言うか
満足と言うか、私を突き抜けて

ずっと先を見つめているような
不思議な感覚だった、何だろう?

どうして、そんなに見つめるの?
あなたが亡くなって気づきました

具合が悪いとも、痛いとも言わない
言葉のないあなたは、ありがとう!
と、言っていたのだろうか?

あの目だけは心に留めておこう
優しい愛のある、眼差しでした