もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

風邪の特効薬
友達が、風邪引いて困っている
昨日は長く続いた雨で、寒くて
外に出られないそうだ

さあ、何か作ってあげよう!
鳥団子の鍋がいい!

そうだ!鯛に昆布もおかかも
入れてスープに深みを出そう

塩と醤油で味付け、おいしい
スープになりました

冷蔵庫には白菜、えのき、豆腐
みず菜が!薬味のねぎはたっぷり

夕飯時に、鍋ごと持って行った
うどんでも入れて、暖まって!
風邪も吹っ飛ぶよ!

今朝は久しぶりに太陽が出た!
暖かい日です!元気出してね!
タクシーの運転手さん
若いタクシーの運転手さん
腰を痛めて今年から、この仕事に
ついたと言った

まだ道が詳しくないので、教えて
下さい!そう言った

プロならよく道を覚えてから
仕事に付けよ、と言いたいが・

道順を教えながら30分の道のり
いろいろな話をした               

自殺が多い、殺しが多い!
悪いことする人間が多すぎる

道路が良くないこと、政治家のこと
いらないと思うのです、僕は政治家

もし必要なら女性でいい、ほんと!
ここまで無駄遣いはしない!

政治家で悪いことする人が減る!
そうですよねえ

女性と男性のバランスをひっくり
返せばいいんですよ

女性たちよ!立ち上がれ!
ほんとだねえ

将来、田舎で自給自足の生活を
僕はやりたい!

生かされてると思うのです
この世の中で

そう、そうだとも!夢が実現
出来ますように!と言い降りる

彼、とってもいい笑顔だった!
最初の印象と変わりましたよ
石原都知事
四男の画家が公費で出張、知事曰く
優秀な画家、なぜ、使っては悪い!

優秀だろうがなかろうが、都の公費
身内は遠慮すべき!納得できない!

家族を、スタッフにすることは
自分の会社だって、難しいのに

負債を抱えた東京都ですよ
ガラパゴスに奥さん同行、これもねえ

石原都知事の出張費が、この何年間で
2億何千万だって!

事務方が決めた、しらん!そう発言して
いるのを聞くと、悲しくなるし滑稽!

謙虚さを無くし、自分のしていることが
見えなくなるとは、世も末!

この方が東京都の代表ですか?がっくり
人格者、品格者!どこのいるの?
心臓を大切にしなくっちゃ!
調子に乗って動きすぎたかも?
どうも心臓が具合が悪い

ドキドキドキドキ
しんどい、しんどい!しんどい!

何たって、今まで3回手術して
不整脈の時は、電気ショックと
アブレーションカテーテル

たくさんの人に助けられて
元気になった!大事にしないと!

でも、立ってるのもきつくなった!
そういう時は、横になろう

休んで楽にしよう!
みんな!元気が一番だよ

心臓が規則正しく打って呼吸が
スムーズであれば、何もいらない

そう思う!でも人間ってちょっと
良くなると欲が出るのよね!

あれがしたい、これもしたい!
もっと、もっと、もっと!

きつい時を思い出して、生きて
いられることに、感謝しなくちゃね!
桜の葉っぱ
小春日和、プードル親子のリリとララ
いつもの道をお散歩です

公園の地面に重なりあった、桜の葉
みごとでした

虫食いで穴があるのもいい
色とりどりで、たまらなく美しい!

植え込みに落ちた葉を拾い、感激!
眺めていると、描きたくなった

あまりの奇麗さにケイタイで写す
体の中からエネルギーが湧いて来る!

自然に触れるって大切なこと、人間は
ドンドン自然を破壊してしまうけど

人里に下りる動物たちご存知ですか?
次は人間が困る番ですよ!
ピアノリサイタルでウトウト
サントリーホールのリサイタルを聴きに行った
有名なピアニスト、冷たい雨の降る日曜日

左隣の席には10歳くらいの女の子が静かに
真剣に聴いている

指を動かしながら、教育ママらしきお母さんと
右隣はうちの旦那、ウツラウツラ、ウトウト

気持ちのいい音なので眠たくなったのかな
イヤイヤそうではありません

昨日はゴルフだったので、ヘトヘト、クタクタ
ピアノを聞きに来てうたた寝とは!

帰り道、彼は言う!たいしてうまくなかったな
そうですか、そうですか、ウツラウツラ、ウトウト
それで、お分かりでしたでしょうか?
[READ MORE...]
あったか鍋
祐天寺のそばの駒沢道りに面して
る小さな鍋料理の店

友達に連れて行ってもらう
1人がビール、2人はウーロン茶
まず小鉢で牛筋、いかの塩から

とり大根、ぎんなん、しめ鯖
どれもこれも、美味しかった!

関西風の豚しゃぶ鍋、これが
結構いい!タレがまたいい!

ポン酢かごまだれが一般的
ですが、ここは違った

薬味のねぎもゆず辛しも最高
冴えてました

最後にうどんとお餅でしめて
体も心も暖まったよ!

本格的な冬が近い、あったか
豚しゃぶで、乗り切ろう!
気づくために与えられている!
人とのつき合いで、えっ、まさか!噓!
信じられない!とか

嫌な思いや、つらい思いを経験すると
人にはしないと思いませんか?

辛い、苦しい、悔しい、悲しい思いを
経験すると、気づくことがあります

大事なものは、自分の側にそっと
置いてくれているのです

どんなちっぽけなことだって、実は
とても、大切なものなのですよ

ヘトヘトになってやっと、気づきを
与えられていると思うのですね
[READ MORE...]
子殺しとは情けない
また子殺し事件!いったい何故?
秋田で2件続いている

畠山鈴香と今回の進藤美香
生まれた時に、二人ともいい名前を
つけてもらってるのに・・・・

子が親を殺す事件も多発している
腹が立ったから、と

共通していることは、男にもてたい!
だから、子供が邪魔ですか?

みんな自分のことが先なんですね
それじゃあ、だめよ!

この世に生まれて来るのは・・
自分を成長させるためなんだから
京都から届いたお漬け物
京都より取り寄せた漬け物
昆布たくさん使ってあり美味しい!

しば漬け、だいこん、あかかぶ、
しろかぶ、みぶな、なす

みんな好きだけど一番は、はくさい
ほんとに美味しい!

冬に向かって、寒くなるけど
あったかい部屋にあったかご飯

漬け物に、ちりめんじゃこ
これだけあれば、しあわせです!

小さなしあわせが、積み重ねると
大きなしあわせになるものね!
イケア
横浜都筑のイケア
まいったねえ!すごーい!
巨大!駐車場も広い!

なかに入ってあきれた!
買い物をしたいと思っても
何処もかしこも人だらけ

品番をメモして、並んでも
買えないんだから!

時間がかかり過ぎ!帰ろう!
自分で取れ!運べ!だから安い!

むちゃくちゃ安い!だからがまん?
椅子を見つけてで休んでいた

座るところも殆どない!
喉が渇いても、どこも一杯

探せない!見つからない!
通販もない!

電話やネットで買えないって?
今の時代に合ってない! 

デザインがいいから安いから
そう思っても手に入らず!

考えてみてよ!
健康な人だって具合が悪くなる

一日がかりで忍耐の二文字で
買い物するなんて!

あれ?床がゆれた、地震かな?
そう思ったけど、人の重さ?

本物の揺れが来たらそれこそ
押しつぶされちゃうよ

予想してなかったのですね
こんなに混むなんて、イケア様!
ピアノのレッスン
ピアノのクラスがなくなる
やっと、出会った先生

やっと始めた稽古よ
4人のうちの3人がやめた

一人残った私、どうする?
先生!習いたいんです!

受付にいる彼女曰く
生徒が来ないから閉めます!

先生のお宅に行かれたら?
それはないんじゃない!

商売だから仕方ないけど!
まだ一人、やめてないよ

この私が!無責任ね
今の世の中これだもの
自由ヶ丘の鮨や
カウンターだけで、こじんまり
全部ぐるりと座っても10人

お酒を飲む人には、サッサと
つまみを出すが

飲まない人には、なかなか出て
こない、遅いんです

カウンターに座っていると
どんな流れで、お客に出すのか

あちらは早いのに、こっちは遅い
お腹がすいてると、気になるもの

お客を満足させるには、バランス
よく全体を見て、出す頃合いを!

大なり小なり、成功するには
それが自然に出来る人じゃないと

思いやりと気くばり!どんな
仕事もおんなじよ!

お鮨を口に。運びながら
そんなこと考えていた私でした
桂文珍
文珍の独演会のチケットを
プレゼントされた

前にも聞きに行きました
あの時も今日も大いに笑う!

古典を今風にアレンジ
世界の話題を取り入れる

これぞ、マーケティング!
情報を収集して分析

おもしろおかしく表現して
ホール一杯の人を幸せに!

お年寄り夫婦の話もお腹を
かかえて笑った

みんなを笑顔にするなんて!
いい人生だね、文珍さん!
観光スポット
自由が丘にニューショップ
ホームの脇の車庫だった場所

近くに住んでるのでチェック!
子供連れの若い人で溢れて
これぞ自由が丘!

エレベーターが空間の中心
いい考えです、小さいなモール

休める椅子がところどころに
あると、もっとよかった!

焼きたてパン屋やおもちゃの店
洋服屋さんが何軒か入っている
ぶらり出かけるのにはいいかも!

南口を出て右へ!線路の脇を歩く
奥にレストランが見える

かっこはいいけど、メニュー
もうひとひねりだよ!
古典芸能鑑賞会
先日、NHKホールで古典芸能鑑賞会
司会は若手狂言師、大蔵流の兄弟二人

一部は邦楽、舞踊、まずは京舞い
井上流家元の踊り、信乃(しの)
八犬伝・莟の八房(つぼみ)の(やつふさ)

はっきり言ってよく分からない
メリハリがないからかなあ

浅草太鼓、博多みやげ、江戸の粋曲
浅草芸者の太鼓、博多、新橋芸者の踊り
太鼓も踊りもみんな芸達者

正直に言おう!お茶屋さんの遊びも
理解できたけど、これも古典芸能

二部の歌舞伎は信古演劇十種の内
「土蜘」つちぐも

菊五郎劇団、菊五郎、菊之助、時蔵
坂東三津五郎、そのほか

初めて見た土蜘の印象ねえ
なんて言えばいいのかなあ

意味が分かって来た頃に最後の
見せ場、土蜘が隈取りした顔で
千筋の糸を投げミエを切る

菊五郎が投げた糸を素早く丸める
その動きに深く感心!

後見の素早い動き、見事だね!
そこが印象的だった

それにしても3時間45分、疲れる!
舞台に吸い込まれると
あっという間なんだけどね!