もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天現寺の橋の下
大学病院の診察が終わり
天現寺の歯医者さんに電話を
帰りに寄りたい!です

直してもらった所、痛いんです
このままでは食べられません!

もう近くにいるんです!と言うと
30分経った頃なら診ましょうと

寒くもないし、いい天気!
それじゃあ、天現寺の橋の上から
流れる川でも覗いてみるか!

あらあら!カモが!頭を水に
突っ込んで、足をバタバタ
数えてみると10羽

白鷺も一羽、わあきれい!
あ、何かを飲み込んだ

亀も3匹、甲羅干し、鳩も3羽
家族かな?でも、洗剤の泡が!

胸がつまる、交差点に目を
向けると排気ガスとエンジン音

複雑な思いで、歯医者に向かうが
30分の待ち時間、有意義でしたよ

野口雨情
十五夜お月さん、雨降りお月さん
あの町この町、しゃぼん玉、赤い靴

証城寺の狸囃子、黄金虫、七つの子
俵はごろごろ、波浮の港、船頭小唄

懐かしくて、いい詩ばかり
みんな、自然に口ずさむ

すがわらやすのりさんが歌い
山本富士子さんが語る

チケット頂いたので聴いてきた
観てきた、心落ち着く歌ばかり

しかし雨情の人生は波瀾万丈
楠氏の流れを汲んだお家柄

水戸藩より下賜された広大な山林
父親はその管理にあたり、手広く
回漕業もしていた

回漕業とは船で材木を運ぶ仕事
お坊ちゃまだったのです

雨情15歳の頃、父は北中郷村の
村長に就任

大学で坪内逍遥の指導を受け
20歳の時、新体詩発表

しかし22歳の時、父が死去
東京から戻り家督を継ぐ

ひろと結婚、一男二女
長女は生後間もなく死亡

24歳の時、事業に失敗
25歳で新聞社の記者に

この頃、石川啄木と知り合い
童謡や詩作を次々発表

芸者の愛人もでき、妻とは
離婚、子供を抱えて苦労もした

結局、愛人とも上手く行かず
36歳で17歳のつると結婚

つるとの間には二男七女!
長男は生まれて1年で死亡

56歳で七女が誕生、63歳で
永眠、その時末っ子7歳!

目まぐるしい生活でしたね
彼の人生へとへと?くたくた?
到底、真似は出来ないが

見事にたくさん詩を作った
みんなに親しまれ歌い継がれて
挽いた豆でコーヒー
さあ、お茶にしましょう
いつも日本茶か紅茶ですが・・

エメラルドマウンテンと
ブルーマウンテンを買った
今日は挽いた豆でコーヒーを!

100グラム800円位と1400円位
飲み比べよう!

さあたいへん!袋が同じなので
どっちがどっちなのか悩む

多分こっちが高いほう?なんて
悩みながら匂いを嗅ぎ、飲んだ

もう一種類のほうも飲んでみる
あれ、こっちのほうが高いほう?
分からない!困った!

後から分かったのだけど、袋の
底に張ってあった

分からないわ、そんなところじゃ!
挽いてもらったものがなくなると

また、インスタントコーヒーに
なるだろうな

と思ったけど、やっぱり
挽いたコーヒーはおいしかった!
冷たい雨
夜中に強い雨が降り、目が覚めた
寒くなってきたなあ

冬の布団も用意して暖かくしよう
セーターやジャケットを出して

冬支度もしよう!寒さに強い犬たち
さえも寒がる、こらこら、しっかり!

プードル親子にも暖かい洋服を着せ
暖かくしてあげよう

小雨降る中、深まる秋を感じながら
さあ、散歩に行こう!

犬に声をかける、さあ、行くよ!
親子二匹は、喜び勇んで飛んで来た
日本舞踊
来年は本舞台の発表会
私は舞台には上がりません

本舞台では秋の色種(いろくさ)
踊ったことがあります

なかなか評判は良かったですよ
今は「青海波」の稽古中

道明寺を踊る若手は覚えが早い
先生曰く、もう5ヶ月しかない!

梅の栄えや蓬莱や五月雨や助六や
出し物はまだまだ、いろいろ
舞台に上がる人は真剣そのもの

例えば、梅の栄えで生徒を芸者に
色っぽく、どう仕立て上げるか

固めて行く面白さがあるのよ、と
先生はおっしゃる、それが楽しみと

歌を聴いて!意味を理解して!
いつも言われる、そりぁそうよ
理解しないと表現出来ないもの 

動きは太極拳に通じる、中腰で
膝を曲げ形を作り、気を入れて!

太極拳はもとは武術でしょ!
日本舞踊は神々に捧げる踊り?

いやいや、400年ほど前に
巫女がお守りを売る客寄せの
念仏踊りだそうよ

その中で評判の出雲の阿国が
歌舞伎の創始者と言われている

それが阿国かぶきと言われる
歌舞伎と日舞の元祖だそうな
だから歌舞伎役者はみんな踊る

今は女性は舞台に上がれないが
元々は女性が築き上げたもの

そうかあ、女性だったんだ
コツコツ少しづつやり遂げよう!
花水木の実
玄関前に、落ち葉が吹き寄せられ
そろそろ、落ち葉を掃除しよう!

そう思って、あたりを見ると
花水木がきれいな真っ赤の実を

きれいだなあ! これから葉も
赤に変わり、また楽しめる

そして、ハラハラと葉が風に
吹かれ、吹かれて、舞い上がる

次に、木枯らしヒューヒュー
本格的な冬の訪れ、あ~あ

春には桜に感動!して
夏には緑の葉の木陰で涼み

なんだか一年があっという間に
過ぎて行くよ!花水木どの
北朝鮮、核実験!
ニュース!北朝鮮で核実験
2回目もあるという

何を考えているのだろう
地球はひとつ家族と考えれば

小さなぶつかり合いはあっても
みんなで話し合って

お互いに成長!発展していけば
いいのに

空気や緑や海が放射能で汚染
されて良いのですか

子供たちの為にも地球を守りたい!
自分さえよければ、何をしてもいい!

いい事も悪い事も、すべて自分に
戻るよ!何を考えているのだろう
ニューヨークの犬たち
ニューヨークで散歩している
犬をよ~く見かけた

1匹、3匹、5匹、6匹連れ
1番多くて12匹、いやあ驚いた!

1人で連れているのです
紐がもつれもせず、歩いている

ホテルに犬連れで入っても
何も言われない、これも驚き!

犬との生活が、自然なんです
日本との違いをしみじみ感じた

犬たちは1匹、1匹、個性的!
1匹として同じ犬はいない!
だから見てて楽しい!

日本だったら流行っていると
みんなが真似をするから

ラブラドール、ダックスフント
トイプードルがとっても多い

色々な国で犬を観察してみる
のも面白いなあ!
ニューヨーク3人旅
飛行機で13時間、やっと着いた、ニューヨーク!
真夏日で、暑くて一枚一枚、服を脱いでいく

寒い!と、聞き、夏服は持ってこなかった
夜になって、明日、何を着ようか?

半袖Tシャツ一枚、持ってきた!次の朝、驚き!
真冬に戻ったニューヨーク、たっぷり着込んで
首にもマフラー、風も強いし寒さに震えた

しかし、しかし歩いている人は、半袖Tシャツ
全体的には、みんな薄着、驚きの連続です

二日目、オプションで市内観光!
1時間クルーズで、自由の女神を海から眺める

国連本部、リンカーンセンター、ロックフェラーセンター
夜はディナー券つきの夜景ツアー、オプションです

ミッドタウンで日本そばを食べたが、まずかった!
ねえ、これがディナーとはねえ?

3日目、3人でメトロポリタンとMOMAに
4時ちょっと前に着いた、たくさんの人が行列!

いったい何があるんだろう!分からず並んだ
金曜日は4時から無料で開放、ニューヨークの人
アートに興味あるんだね!

4日目も3人で10時前にホテルを出て、五番街や
マディソンアベニューやパークアベニューを歩く

1時半からメトロポリタンオペラ鑑賞、魔笛!
声が良かった、舞台装置も素晴しい!

5日目、午前中買い物、12時に知り合いの
姪子さんと待ち合わせ

6時半、ライオンキングのミュージカルが
始まるまで、付き合ってくれた

地下鉄に乗り、グランドセントラル駅に
オイスターバーで、ランチと思っていたが

コロンバスディでどこもお休み、残念!
道はパレードで交通渋滞、クラクションが
うるさかったなあ

ブライアントパークで、のどかな昼下がり
コーヒーを楽しむ

都会の中でも緑が多く、市民はそれぞれ
楽しんでいる、私たち4人、とけ込んでいた

隣の私立図書館、これがまた素晴しい!
すてきな期間を過ごし、さあミュージカルへ

6時半に劇場へ、ライオンキングよかった!
とってもとっても、感動した!

6日目,空港に向かい帰路につく
帰りは14時間、一睡も出来ずぐったり!

10年ぶりのニューヨーク! 明日は何が起きる?
分からない!だから面白い!楽しい!
秋の雨
朝から小雨が、ポツポツと
さあ、犬たちと散歩です

雨の日は、足もとが気になる
前や上を見ながら、歩こう!

桜の葉も黄色く、紅葉です
あまり奇麗ではないけれど

花水木の葉も茶色になっている
これから赤くなるときれいよ!

夏の花、もう一つ元気がない
まだまだ、がんばっているよ

さるすべりや、芙蓉やむくげ
花の命は短くて、と言いたいが

涼しくなっても咲いているよ
秋の雨に、うたれても
町の変化
明後日、出発って、どこへ?
ニューヨークよ

大丈夫?からだ!うん!
病院の先生に、許可貰ったのよ

今の状態だったら大丈夫、だって!
そりゃあ、よかった!

行って来るね、飛行機心配だけど
遠出は久しぶり!春にはハワイへ

ず~と遠いからね、アメリカ東海岸
10年前に、友達と行ったっきり!

そのあと9.11もあって!5年経った
帰ったばかりの人が言っていた

チェルシーがいいわよ!
ソーホーはブティックばかり

ギャラリーはチェルシーよ!
10年ぶりだから楽しみ!

随分、変わっているでしょうね
東京もすっかり変わったもの

丸の内、銀座、六本木、表参道
代官山だって、恵比寿、日本橋

この10年、有名ブランドの店ばかり
防衛庁跡地もドンドン変わる

コンピューターやケイタイだって
テレビだって、なんだって変わる!

そう、法律は時代と共に変らない
戦後に決めた事は一つ一つ見直して

変えて行かないと生活と密着しない
殺人事件に、時効があるなんて

絶対におかしい、絶対に!
逃げ得なんて、絶対におかしい!

そう思っている人は結構いるよ
それなのに、変えないなんて!

そんなの変!そうだね!
政治も変化力のある人たちが
やらないと、日本も変われない!