FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

プードルのミルクちゃんは・・・
プードルのミルクちゃんは5歳の女の子
おやつを楽しみにやってきます

今日もリラちゃんと少しだけ会いました
ちょうだいな、と、じっと見つめられる

猫のリラちゃんは欲しがりません、何故?
犬は満腹感がないそうです

IMG_3095.jpg

ミルクちゃんは、32度の夏日があった
ので、体の毛をスッキリ短く切りました

そうしたら、寒くなってしまった、特に
今日は寒いですね

IMG_3045.jpg

おやつ、欲しいのです、と目で訴える
上げても上げても、まだまだ欲しい

IMG_3072.jpg

そんなに食べて、これ以上太るとおデブ
さんになってしまうよ

おデブさんになると、病気になるよ
じっと見つめられて分かった!分かった!

今、上げるよ!飼い主の娘から、許可を
もらい、あげることにする

IMG_3073.jpg

去年、17歳と7ヶ月で亡くなったララは
3kgでした、ミルクちゃんは4kg以上

これ以上重いと、抱き上げられないです
ほどほどにしましょう、おやつはね

IMG_4563 のコピー

17歳と7ヶ月、亡くなる1ヶ月前のララ
ちゃん、懐かしい!

fc2blog_20170511160337f8a.jpg

ララちゃんの写真と同じ頃です、ミルク
ちゃんは4歳でした、オレンジ色の靴を
履いて、お散歩です、可愛いですね
ララちゃんの写真です
ララちゃんが、いつもいた所にいない
のは、とても不思議な感じです

反省ばかりです、あ〜あもっと、こう
していれば、あ〜あしてあげていれば
よかったかな?とか・・・

5月9日が命日、生きているものは必ず
死ぬ!そういうものですけれど・・・

十分、面倒は見てた、と言われても
それでも悔やまれますから

携帯の待ち受けにしているララちゃん
亡くなる2ヶ月前です

IMG_4563.jpg

先生は、何も見えない、聞こえないけど
日差しは感じて窓際に行くのですよ、と
そう言われた

IMG_4556.jpg

上の写真は3月25日、亡くなる1ヶ月半
前です、気持ちよさそうに手を広げて
ほんのり暖かな床暖の上で寝ています

長生きしているし、いつ死んでも仕方
ない、と思っていても、いないと寂しい
ものです

IMG_4356.jpg

人間と違いシワがないので、いつまでも
可愛いのです

IMG_4330.jpg

いつもララちゃんには、癒されていました
人間にすると100歳・・・とは思えません

IMG_4184.jpg

隣の4歳のミルクちゃんと、シャンプーに
行った時の写真です、3月末でこの店も
閉じた、経営はなかなか大変なのです

IMG_4195.jpg

3月1日、シャンプー後のララちゃんです
亡くなる2ヶ月前、には見えませんね

IMG_4198.jpg

いつも一緒だったミルクちゃんも載せま
しょう!ララは3kg、ミルクは4kgで4歳
少し大きいね、遊びに来た時の写真です
ララちゃんが亡くなった
朝、8時半に先生から連絡、ララが
夜中の3時15分に息を引き取った、と

先生が病院にいた?何故、亡くなった
時間まで分かるの?

そう思っていたら、先生はおっしゃった
「こういう状態ですから」 家に連れて
帰ったそうです

そうだったのですか?嬉しいです
ありがたい、よく眠れましたか?そう
言われました

遠吠えするように、悲しげに泣くのは
よく分かったそうです

私がぐっすり寝ていた頃に亡くなった
私の腕の中で、息を引き取った方が
安心だったかもしれません

大丈夫、ララはよく分かっているはずよ
と、娘に慰められましたが・・・

IMG_9599.jpg

前川病院にて、亡くなる9時間前、私に
抱かれて安心しているララちゃんです
まさか・・・・・そんなに早く亡くなるなんて

ララ、最後まで、抱いてあげられなくて
ごめんね

後ろ足の力がないのに、立とう!と前日
まで、努力していた姿を思い出します

IMG_5120.jpg

うまくいかなくても、頑張っていたララ
ララちゃん、長い間、本当にありがとう!
感謝しているよ

ララちゃんと、一緒に生まれたオス3匹
思い出します

IMG_5165.jpg

一緒に生まれた4匹、3か月経ち綺麗に
シャンプーして、もらわれて行きました

ララは一番後の左端にいます、手前の
色の薄い子は京都の義妹にもらわれて
可愛がられ、15年間、幸せでした

チャッピーの後はもう犬は飼えないと言う
ララと薄めの毛の色が一番、似ていました

もちろん他の2匹も宇部と東京で12〜13年
幸せに暮らしました

IMG_5172.jpg

上の写真は、ララちゃんとママのリリです
リリは真っ白で優雅、気は強かったけど・・

IMG_5176.jpg

上の写真は、ララちゃんのお父さんです
AM.CH.アメリカチャンピオン

ララちゃんのママ、リリはお見合いをして
仲良くなって、4匹が生まれたのです

ララ、18年と7か月、本当にありがとう!
一緒に生きられて、幸せでした

孫2人も学校から帰り、泣いていました
反省することも多い、そう言った、大丈夫
ララちゃんは、分かってくれているよ

自由が丘の前川先生、本当にありがとう
ございました、先生に出会えてよかった

今までいろいろな先生に出会いましたが
ララは最後に、やさしい先生に出会えて
幸せでした

「時間が経つと、だんだん思い出して辛く
なると思いますよ」と、先生

そうです、いつもいたところにララちゃん
いないのですから
ララちゃんの痴呆症
昨日は病院から帰り、悲しい声で泣くララを
抱いて過ごした

抱いていると、おとなしくしているララちゃん
家事ができないので、おろすと徘徊

あちこちにぶつかりながら歩いているララ
窓際から出てこれず、訴えるかのように
悲しげな声で泣いている

食事は何も食べない、口元へ持っていく
何の反応もしない

水をあげるとよく飲みますが、吐いてしまう
一昨日はどろっとした緑色、昨日は胃液の
黄色でした

「夕方、このままではお母さん!具合が悪く
なるから、先生に一日でも預けたら」

娘の勧めで一晩預けて、休むことにした
昨日は1時間しか寝ていませんから

時間を気にせずに、不眠症の私は眠った
気づいた時は朝の6時半

いつも、夜中は眠りが浅く、何回も目が
覚める私が、起きなかった

「お母さんが入院になるわよ」そう言われ
先生にお願いして正解でした

夕方、病院に顔を出し、ララの様子を聞く
ことにしている

吐いてばかりで食べないし、具合が良く
なってほしいです

先生曰く、「何回も乗り越えているから
ララちゃん、大丈夫」、と慰めてくれます

パソコンの画面が急に一瞬、ぼけました
突然に!多分、度が進んだのかな?
初めての経験です

昨日も、慈恵医大の循環器内科の先生に
失礼をしてしまう

半年はど、かゆみと発疹に悩んでいた
薬の副作用かも?と思い、先生に聞いて
それから、と思っていた

先生は、薬の副作用ではないです、という
ので、皮膚科に回り、そこで蕁麻疹です、と
言われた

塗り薬ではダメですよ、薬を飲まないと
そうですか?近所の先生は塗り薬だけです

全てが終わり、会計へ、循環器内科の
予約票と処方箋の紙がファイルに入って
ないですよ、会計に言われた

循環器内科の看護師さんに伝えてもらう
出したはずですが・・・

ないので、先生に新しく出してもらった
家に帰りバックの中を見ると、あった!
まるで入れた記憶がないのが、怖かった

先生に二度手間を取らせてしまい、申し訳
なく思いました、すみません!

記憶がなくなるなんて、着実にララと同じ
老化していることを実感する

老老介護は人間と同じ、動物も心を込めて
世話する覚悟がなければ、と思うこの頃です
ララちゃんが危ない!
18歳と7ヶ月の高齢犬のララちゃんが
心配です、昨日、朝早くに先生のところへ

昨夜は、もしかして?と思い、久しぶりに
一緒にベットで寝ましたが、何度も起きて
鳴きます

何回も吐いています、ララは眠りが浅く
すぐ目を覚まして、悲しい声で鳴く

ララも私も寝ていません、今は気持ち
良さそうに寝ています、今朝のララです

IMG_5104.jpg

立ちあがろうとしますすが、後ろ足に
力が入らず、腰砕けです

元気になりたい!というララの気持ちは
伝わります、歩きたがりますからね

今日は循環器内科の外来日、朝、7時半
には、家を出ました

隣の娘のところのゲージで、寝てて
もらいます、ゲージのないこの家では
危ないです

昨夜は1時間しか眠れませんでした
ガリガリに痩せて軽くなってしまった
何とか食べて欲しいけれど・・・

でも、鼻の近くに食べ物を差し出しても
興味がない、反応がない

IMG_5124.jpg

3kgあった体重は2.kg強、骨が手にあたる
悲しくなる、下の写真は昨日のララちゃん

IMG_5099.jpg

歩けません、すぐにひっくり返り、立ち
上がることができないのですが、必死に
立ち上がろうとしている

IMG_5155.jpg

人間でいうと90歳は超えていますから
仕方がないのですが、ララもまだ生きる
そう思っているのかもしれません

今は休んでいる、泣かずにいてくれると
ホッとします