FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ガン治療薬「オプジーボ」
ノーベル賞・受賞の本庶教授は式と
晩餐会に紋付き羽織はかま姿で臨む

日本人は着物が似合う、やっぱりね
シャキッとして日本人らしい雰囲気
良かったです

スピーチは自らの研究をもとに開発
されたガン治療薬「オプジーボ」に
ついて、でした

私たちの治療法により「生き延びる
ことができた」と、ガン患者が言う

とても報われたそうです、「地球上
全ての人が恩恵を受けられることを
願っている」、と

いいスピーチでした、ガンの治療薬
「オプジーボ」どんな薬なのだろうか?

小野薬品工業が本庶特別教授と長年
共同研究に取り組んで、2014年に
発売、新型ガン治療薬「オプジーボ」

ガン細胞を直接、攻撃する抗ガン剤
とは違い、体内の免疫細胞がガン
細胞を攻撃し続けるようにする薬

オプジーボの特徴は、効果が長続き
すること

従来の抗ガン剤は、最初は効いても
使っている途中で効きにくくなって
転移や再発をしてしまうことが多い

オプジーボは効く人には、最初から
効くことが多いし、途中から効果が
出たり、使用を止めても効果が続く

世界では現在57カ国以上で承認され
使用している

夢のような薬です、誰でも使いたい
と思います、でも薬価が高額だとか
そして副作用

人の命には値段はつけられませんが
まだまだ、あまりにも高いそうです

「100mg瓶で約73万円、20mg瓶が
約15万円」

体重60kgの人なら1回180mgです
約133万円、2週間1回の投与で1年
間使い続けると、年間3500万円弱

健康保険には「高額療養費制度」が
あるので、患者が支払う医療費は
最大でも年200万円程度

ほとんどの人は100万円かからない
と言う、約3300万円もの額が保険
事業者の負担になるとか

オプジーボを使用後、別の肺ガンの
治療薬で治療すると重い副作用が
出たと、言う話もあるのです

患者は使いたいですよ、治りたい
ですから、当然です

研究成果を基にした「オプジーボ」
副作用少なく多くのガンに効果が
あるとか

今後に期待したい!副作用がなく
ガンが、克服できますように!

50年前、54歳、ガンで亡くなった
母には治療方法がなかったからね

やっと素晴らしい薬が出てきました
良かった良かった!
ノーベル賞・受賞、本庶 佑氏
今年のノーベル医学・生理医学賞は京都大
特別教授の本庶佑(ほんじょ・たすく)氏と

アメリカ合衆国の免疫学者・ジェームズ・
P・アリソン氏

本庶教授は、免疫を抑えるタンパク質
「PD-1」を発見

ガン免疫治療薬「オプジーボ」の開発に
つなげたが、すべての始まりは一人の
学生の執念からだったようです

奈良先端科学技術大学院大学の、石田
靖雅(やすまさ)准教授

7日、ストックホルムでのノーベル賞の
晩餐会で、恩師を間近で見守った

石田さんは名古屋大医学部を卒業して
1987年、本庶研究室の門を叩く

自分と異物を識別する免疫の仕組みを
最新の手法で調べる方法を考えていた

本庶教授ならやらせてくれると思った
しかし新米の大学院生には、なかなか
許しは出なかった

与えられた研究していたが、2年後に
ようやくOKが出て、念願の実験をする

一つだけ遺伝子が見つかり「PD-1」と
名付けたそうです

石田さんは米留学のため、後輩たちに
研究を引きついでもらった

その「PD-1」が、ガンに関係することが
分かり「オプジーボ」の開発に繋がった

本庶教授は、石田さんを「自分の研究
テーマを持つ学生は珍しく非常に優秀
だった」と高く評価していた

恩師のノーベル賞受賞の決定を知って
石田さんは、お祝いのメールを出した

世界中から届くメールの中で、自分の
メールは埋もれてしまうのだろう、と

しかしその夜、「全ては君の執着心から
です、ありがとうございます 本庶 佑」

本人の、携帯電話からのメールだった
秘書任せで、自分ではめったに書かない
人と、知っていたので驚いたそうです

たくさんのメールから、よく私を識別
してくれた、嬉しかった、と

自分の貢献を、認めてくれたことにも
感激した、と
 
本庶教授は、ノーベル賞で頂く賞金は
京大に寄付し、若手研究者を支援する
基金に充てる、と言う

やる気のある若手を後押ししてくれる
素晴らしい先生で、さすがノーベル賞
受賞者ですね
ワインで細胞を活性化
「フランス人(大人)1日500mlぐらい」の
赤ワインを飲んでいるとか

アルコールの大量摂取はよくないですが
カップ2杯半です

赤ワインに含まれるポリフェノールが
役に立つと言う

アルコールは全然飲まないですが、少し
赤ワインを飲みたい、と思いましたね

ポリフェノールの中のレスベラトロール
効果によるらしい。認知症予防、脳機能
改善、心筋梗塞の予防にもなるとか

マウスに、レスベラトロールを多く含む
赤ワイン2mlを3週間、毎日与え続ける

すると、脳の中の記憶を司る海馬の神経
細胞がレスベラトロールを、飲まない
マウスに比べ2倍に増加していた、とか

まだ課題ですが、レスベラトロールが
伝達物質を通して脳に影響を及ぼして
いることを確認したそうです

アメリカなどでサプリメントとして広く
浸透していますが、日本でも人体への
治験に向け、製薬会社が動き始めたとか

空腹を我慢して、カロリー制限するより
サプリメントを飲むほうがはるかに簡単
でも、そうはうまい話ばかりはないとか

レスベラトロールはポリフェノール性の
分子、高濃度のポリフェノールはある種

の細胞にとっては有毒だと、ワシントン
大学のルイジ・フォンタナ教授は警告

「レスベラトロール」が寿命を延ばすのは
肥満のマウスだけ、普通の体重の個体の
寿命は延びなかったそうです

「サプリを飲もう」、先生に聞いて見ると
薬に悪さをするといけないから飲まない
ほうがいい、と言う

良さそうなサプリが目につくじゃない
ですか?、私はダメなんです

体のために薬を飲んでいるわけ、悪さを
されると困る、飲むのを諦めました
アンチエイジングとは?
アンチエイジングとは老化に対抗する
こと、加齢とともに体の老化に対して
ケアをする、という意味です

老化は老廃物の蓄積や血行不良などの
体内で起きている現象が現れたもので

「からだは食べるものでできている」と
言われますね

若々しくいるためには、食べるものを
選択することで結果を変えられるそう
です

空腹時に働くアンチエイジング遺伝子
それは「サーチュイン遺伝子」

活性酸素の発生を抑制したり、免疫
細胞の暴走を食い止める機能をもつと
言われています

何気なく食べているスイーツ、昨日も
アップルパイを、つい食べてしまった

今まで食べてきた蓄積が老化や病気の
根源を作っているとしたら、ショック

飽食の時代に生きる私たちは、手軽に
食べ物が手に入り、食べ過ぎている

少し考えを変えるだけで老化の現象は
軽減される、2〜3割減らすだけですよ

食べ過ぎは活性酸素が増加して老化を
早める、色々な病気の原因にもなる

サーチュイン遺伝子にスイッチが入る
すると、100ほどの老化要因を抑える
効果が見られるらしい

食事量を抑えることで働く遺伝子です
努力が必要ね

20年に渡り、30%のカロリー制限を
行った猿と、自由に食べていた猿との
比較が発表された

実験結果は驚愕!たくさん食べていた
グループは、姿勢も崩れ、体毛も薄く
顔のしわ、たるみなどの老化が目立つ

一方、カロリー制限をされた猿は癌・
糖尿病・心臓病・脳萎縮・除脂肪筋肉が
激減、ハツラツとし若々しさをキープ

制限された猿は14匹生き残り、自由に
食べた猿は生き残ったのは5匹だとか

金沢医科大学糖尿病・内分泌内科学教授
古家大祐(こやだいすけ)先生の著書に
「老けない人は腹七分め」(マガジンハウス)

4fukenai.gif

30%減で眠っていたサーチュイン遺伝子
(長寿遺伝子)が活性化、さまざまな老化
要因を抑えてくれるという

髪の毛もすっかり薄くなり、ひしひしと
老化を感じるこの頃です

食べ過ぎに注意して腹七分めで長生きを
しましょう、だって孫があと5年で20歳
成長を見たいです

見ていませんが「NHKスペシャル」大反響
だったそうです

カロリー制限をすれば誰でも寿命は10年
延びる、そういう番組があったそうです
いいですね、制限しましょう!
「ダウ」って?「ダウ式平均株価」って?
今、気になっているのは「ダウ」とか
「ダウ式平均株価」と「ニューヨーク・
ダウ(NYダウ)」よく分かりませんね

ニュースで聞きますが・・・
NYダウ(ニューヨークダウ)って何?

何を指しているのか、いま一つ分から
ない人は、意外と多いのでは?

NYダウの正式名称はダウ・ジョーンズ
工業株価平均というらしい

ダウ平均、ダウ工業株30種といった
呼ばれ方をする

ニューヨーク株式市場で取引される
株の中で優良銘柄(工業株)30銘柄の
「値段の平均」

マイクロソフトやザ コカ・コーラ・
ウォルト・ディズニー、米国を代表
する優良銘柄です

2015年にiPhoneで有名なアップルが
採用され大きな話題となったとか

それが「NYダウ」や「ダウ平均」と言われ
世界的に有名な株価指数として注目を
集めている

ビジネス紙、ウォール・ストリート・
ジャーナルを発行しているのが、ダウ
・ジョーンズ社

この会社が1896年に初めて発表して
以来、120年以上の歴史

例えば、日本では「日経平均株価」が
有名だけれど・・・

株が動くのを瞬時に判断しなければ
問題が起きるでしょう、この世界に
いる人は、休む暇がないですね

昔、銀行から進められそうになって
何も知らない人にも、声かけをする
んだ、と思いました

怖い怖い、だって、分からない人間
には無理でしょうにね

銀行は、誰が失敗しても自分達さえ
うまくいけばいいんだから

それは横に置いて、魚を専門に扱う
「魚市場」、野菜果物を扱う「青果市場」

花を専門に扱う「花(か)き市場」そこへ
仕入れに行く人は、その世界の人

株(株式)を扱うのが「株式市場」だから
専門家だけが売買に参加する方がいい

よく分からない人は、くれぐれも手を
出さないように!