もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リラちゃんの絵が出来上がりました
下の犬の写真は、若い時に同じ会社で
働いていた友達が描いてくれました

定年で会社を辞めてから、絵を描いて
たまに個展を開いている

画家は主人と美大で同期、以前にこの
白い犬の絵を、個展で買ってきました

その時は飼犬のプードル「ララ」に似て
いたのですが、ララの毛は茶色でした
でも顔が似ていたので、我慢しました

IMG_0667.jpg

最近の個展で、猫の絵を買ってきたの
ですが、その絵の猫はリラちゃんとは
似ても似つかなかったです

この猫は困る、そう言うと画家の彼が
写真を送ってくれたらリラちゃんを
描いてくれると言う、ありがたかった

申し訳ないけど、お願いすることにした
写真を、5枚ほど送りました

その中から、彼が選んだ写真のリラを
描いてくれました

これなら飾ってもOKだわ!リラちゃん
だもの、リラと写真と絵画を撮影した

IMG_0634.jpg

生きているようです、なかなか、こうは
描けませんよ、上手ですねえ

IMG_0574.jpg

こんな気持ちの良さそうな姿を、描いて
もらうのも良かったですね

IMG_0570.jpg

66年ぶりの金メダル2連覇を飾った羽生選手
フィギュア男子で羽生結弦選手が取った金メダル
冬季五輪の記念すべき1000個目の金メダル、と
国際オリンピック委員会(IOC)は発表した

66年ぶりの2連覇を飾ったことだけでも凄いのに
1000個目とは記念すべき数字ですね

オリンピック初出場で、銀メダルを獲得した宇野
昌磨選手、20歳です、これもまた凄い!

まだまだ、可愛さの残っている宇野昌磨君には
驚きは隠せません

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん
羽生、宇野、そしてN・チェンを祝福したそう
で、インスタグラムに乗せたそうです

ネーサン・チェン選手(米国)のフリーの演技は
素晴らしかったです、五輪史上初となる5本の
4回転ジャンプを、成功させたのですからね

フリーでは羽生君、映画「陰陽師」のテーマ曲に
のせて4回転サルコーや、4回転トーループを
披露

途中バランスを崩す場面もあったので金メダル
大丈夫かな?と思いました、心配でした

あの表現力には脱帽、会場も興奮状態で万雷の
拍手、表彰台で涙していたのが印象的でした

怪我をして、練習も思うようにはいかなかった
はずなのにね

4分間半も緊張の中、演技を終え、その感動で
こみ上げてきたのでしょう

IMG_0652.jpg

テレビからケイタイで写真を撮ったので、いい
写真ではないです、綺麗なものを見つけたら
入れ替えましょう

銅メダルはフェルナンデス選手でした、みんな
素晴らしい演技でした

楽しませて頂いた、どれだけの努力の上だろう
参加した選手、やり遂げましたね

世界に数多くある啓発書のルーツ、と言われて
いる「原因」と「結果」の法則 という本を書いた
ジェームズ・アレンは・・・

「自分こそが、自分の人生の創り手である」と
言っていますね

確かに、自分はそれを達成できるという信念が
あるからこそです、疑いや恐れを消し去って!
成し遂げた人は、みんなすごい人たちです
平昌五輪の羽生君を応援しましょう
羽生結弦君は宮城県仙台市泉区出身の
フィギュアスケート選手

右足首のケガで、3ヶ月間のブランクで
平昌五輪が復帰戦の大舞台では、緊張
したでしょう

にもかかわらず、昨日の平昌五輪での
演技派は最高でした、トップに立った
すごい人ですね

演技後の羽生君の表情は極めて冷静な
ものでしたね

やり遂げたという満足感で溢れていた
ように見えました

身長は172cmだそうですが、足が長く
すっきりしていて、爽やかですし観て
いて気持ちが良かったです

魅せてくれた羽生君はスケートを滑る
幸福感を、存分に味わったのでは?

昨年9月のオータムクラシックで世界
最高得点の112.72を出し、昨日は
トップに立つ111.68点

素晴らしい演技でした、外国の人より
顔も小さくて、演技している姿は綺麗
うっとりしました

smile.jpeg

羽生君は、宮城県仙台市泉区出身なの
ですね

2011年3月11日、震災の津波で店舗兼
自宅を失った石巻市の渋谷さん

両親の代から味を受け継ぎ、石巻そばを
出している「東京屋食堂」

2011年秋になり、貸店舗で営業を再開
ソチ五輪で金メダルを取り、約4か月後

2014年6月に、羽生選手が食堂を訪れて
くれたそうです

黒縁眼鏡をかけた、Tシャツ姿の若者は
「もしかして、羽生君?」渋谷さんが尋ねた

こくりとうなずいた、「僕、オーラがない
から、気付きませんでしたか?」そう言い
笑ったとか、オーラはありますよねえ

ちょうど昼食の時間帯、約40席の店内は
満席状態

羽生君はお客たちから、サインや握手に
記念撮影を、求められても嫌な顔もせず
一人一人に丁寧に応対した

「こんな紙しかなくて申し訳ないけど」と
紙を差し出すと・・・

「石巻やきそば美味しかったです!」と
サインしてくれたそうです、優しい性格
ですねえ

優しい雰囲気は出てます、羽生君が来店
してから、国内外のファンが続々訪れて
くれるようになった、とか

渋谷さんは「羽生選手は被災地の希望の
星、また来てくれることを、楽しみに
している」という

羽生君の背中を見て、頑張っている宇野
昌磨君

フェルナンデスさんは同じコーチ、同胞
ですね

精一杯、力を出し切って頑張って下さい!
日本の希望の星、今日も応援します
リラちゃんの怖い顔
スコティシュホールドのリラちゃんは
よく、あくびをします

IMG_0181.jpg

いつもの可愛さは吹っ飛んでしまいます

IMG_0514.jpg

次の写真はもっと怖いです、歯を見ると
尖っていて、噛まれると大変、じゃれて
手を噛まれても、痛いのですからね

IMG_0518.jpg

怖い顔だけ、載せたのでは可哀想、いい
顔も見て頂かないとね

IMG_0398.jpg

同じ猫とは思えません、いつもはこんな
感じです、朝日を浴びて、のんびりと
日向ぼっこも、気持ちが良さそうです

IMG_0564.jpg

永井荷風の生き方
パトロン的存在だった西園寺公望に
可愛がられた荷風

雨声会は1907年(明治40年)3日間
開かれたものが第1回

当時の総理大臣の西園寺公望が神田
駿河台の私邸に、文学者たちを招き
一夕の歓談をなした宴会

森鴎外、泉鏡花、島崎藤村、田山
花袋などの先輩の文学者と参加
恵まれていましたね

彼は1912年32歳で、材木商の次女
ヨネとお見合い結婚、翌年には離婚

人間として生活するためには一人で
生きるほうがましだ、という考えで
置屋に入り浸りだったという

1914年には新橋の芸妓・八重次を
入籍、しかし、末弟や親戚との折り
合いを悪くした

華やかな教授職の一方で、私生活は
必ずしも安泰でなく周囲との亀裂を
繰り返した

八重次との生活では、翌年に荷風の
浮気に怒って一年足らずで飛び出す

荷風とは離婚後間もなくして半年ほど
縒りを戻し、その後も会ったりした
ものの、1937年以後は全く切れた

「荷風と別れて馬鹿した」などと生涯
のろけを口にしていたそうだ

元妻は藤蔭流(ふじかげりゅう)を創始
して、新舞踊を開拓、活躍しました

それ以降、荷風は妻帯はしなかった
荷風は女性は人生を豊かにしてくれる
存在だから

一人の女性に絞ることなく、あちら
こちらの人に手を出す

かなりわがまま、好き放題、自分の
やりたいことをやったら、周りは
我慢ばかりしていられないですもの

子供は、一切つくろうともしません
子供時代に、いい思い出がなかった?

荷風は愛人一覧表を作っていたらしく
16人の名前、どんな性格か、事細かく
メモをしていたそうです

あの時代は、女遊びは、当たり前なん
ですかね

永井荷風は、こう言ってますよ
日本人は30の声を聞くと青春の時期が
過ぎてしまったように云うけれど

熱情さえあれば、人間は一生涯青春で
居られる「歓楽」より 

そう語る荷風は80歳で死ぬまで好きな
ストリップを愛し、好きなカツ丼を
食べて、青春を謳歌した

荷風は小説に限らず、俳句や日記など
様々なかたちで自身の文章を残した

荷風は日記を細かくつけていたそうで
女性のファッション、髪形、たち振る
舞い、文字や言葉の使い方まで

彼がいろいろなことに、興味があった
からこそ制作意欲が沸き上がっていた
のでしょう

1959年3月1日、長年の間、通い続けた
浅草で昼食中、病魔で「歩行困難」となり
周りに助けられたが、医者を断り続けた

4月30日朝、自宅で遺体で見つかった
通いの手伝いさんが、血を吐いて倒れて
いるのを見つけたそうです

最後の食事は、好きなかつ丼だったとか
胃の中にご飯が混ざっていたそうです

胃潰瘍に伴う、吐血による心臓麻痺と
診断された

側に置かれたボストンバッグには土地の
権利書に、預金通帳、文化勲章などの
全財産があった

通帳の中身、額面は大金だったそうです
そして、現金31万円余も入っていた
明治の頃だから大金ですね

一人で好きなように生き、一人で死んで
行った荷風は、本人の生き様として満足
だった?のでしょうか?