FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ガン細胞とガン幹細胞?
抗ガン剤を投与するとガン細胞は
死にます、でも、「ガン幹細胞」は
生き残るという

ガンが消えたように見える時でも
ガン幹細胞は生き残る?脅威です

ガンの再発や転移は「ガン幹細胞」が
主体で起こる、との論文が、近年
数多くみられるという

ガン細胞が消えれば、もう死んだと
思うけれど、違うのですね

「ガン幹細胞」はガン組織中に0.1~
1%程度と少ない割合、というのに

この「ガン幹細胞」が、再発・転移の
主な細胞で再びガン細胞を生み出す
と、報告されている

再発・転移の謎が、解明されてきた
ようです

「ガン幹細胞」は臓器別に次々と発見
され通常の「ガン細胞」に分裂し増殖
して、巨大なガン組織を形成

それは女王蜂(ガン幹細胞)が働き蜂
(ガン細胞)や女王蜂を生み、巨大な
蜂の巣を形成するのに似ている

「ガン幹細胞」はガンの製造工場とも
言われているとか、根が深い

三大治療の手術、放射線治療、抗ガン
剤治療を終了した後、再発や転移に
よるガンが発見されているのは・・・

「ガン幹細胞」が抗ガン剤では死滅せず
生き残って再発・転移を繰り返す、と
いうことらしい

母は50年前、肝臓ガンで亡くなった
早くガンが治る世の中になってほしい
と、その時点で思った

あの頃は、何も治療法がない時代で
今後、10年もしたら救われる人が
増える、と思っていましたが・・・

そうはいかなかった、50年経って
やっとですね、気付いた時は手遅れ!
なんて、助けようがない

弟も肝ガン、47歳で亡くなった
フランスで肝移植したがダメでした

治らない病気はきつい、ガンの元凶
「ガン幹細胞」を、根絶できるように

研究を重ねてガン難民が増加しない
ように、どうぞお願いします

病気に関しては、お医者様や、薬の
研究の人達に願いするしかないです

ガン細胞が出てきたら、叩いて潰す
また出てくる、また潰すの繰り返し
今は、もぐらたたきみたいですね

ガンになっても大丈夫、治る病気に
なってきたことに感謝です

昔は大変な病気でしたが、今は急性
骨髄性白血病でも治る時代になった

今は冬、あと1ヶ月、新芽や花々は
待ちましょう

春が楽しみ、また木々や花々をを
見ていると生かされている幸せ感じ
ますからね

せっかく親からもらった命、健康で
納得できる人生を送れますように!

病気になった人が、希望を持てます
ように!

病気が解明され完治できますように!
元気が一番です
古代ギリシャの哲学者の言葉
古代ギリシャの哲学者ソクラテス
2500年も前の人なのに気づきを
与えてくれる、いい言葉です


生きるために食べよ
食べるために生きるな


世界に境界など存在しない


われはアテネ人にあらず
ギリシア人にあらずして
世界市民なり


人に従うことを知らないものは
よき指導者になりえない


最大の美徳は、
他人の役の立てることだ


そうですね
どこかの大統領にも、言いたい!


不幸は、本当の友人でない者を
明らかにする


そうそう


垣根は相手がつくっているのでは
なく、自分がつくっている


確かに!


人間に関することに安定などない
ことを忘れてはならない

それゆえに、繁栄している時には
過度の喜びを避け

逆境にある時には、過度の落ち
込みを避けなさい


人生で、変化は、つねに起こる
現実を無視できない


だから、きつい時でも、それを
受け入れなくちゃなりませんね

否定せずにね、意味のあること
なのかも?と

読めば読むほど考えさせられる
時代を経ても、学ぶことは多い
れます言葉が多いですね
また、女性問題で自民党を離党
白血病で告白している池江選手の
ことを、「がっかりした」なんて言う
大臣がいる自民党は考えものです

あの大臣の顔を見ていると、賢い人
とは言い難い

麻生さんも失言ばかりだし、問題の
安倍さんがトップでは、こういう人
たちが、続々登場するのでは?

安倍さんは持論をコロコロ変える人
原発を止める、と言い選挙に向かい
勝つと、増やすと言ったり

もうトップはおやめない、今朝の
テレビで、小泉元首相が安倍さんを
批判してましたよ

平成4年に初当選、現在3期目で
二階派(志帥会)に所属し、党青年
局次長などを歴任した

自民党の田畑衆院議員が離党届を
出すとか、それも女性関係トラブル
らしい?

党本部は離党届を受理するか慎重に
判断すると言う

本人が離党届を出しているのは多分
週刊誌に書かれ、出るのが決まった
とか、のっぴきならない状態では?

慎重に判断するなんて、流暢なこと
言っているようでは、情けないね

この内閣は大問題!巷でも、親に
子供が殺される事件が多発している

それに、煽り運転、コンビニでの
動画とか

情けないことが多すぎる、どこかが
おかしくなっている

問題から逃げる政治のトップ、教育
委員会、学校、児童相談所、教育者
とは名ばかり

日本はどこへ向かっていくのでしょう
先を見越して色々、手を打たないと
ひどい国になりますよ
ごぼう茶を飲みましょう!
テレビに、よく出ている南雲(なぐも)
先生はベジタリアン(菜食主義者)です

彼の本は、前に読んだことがあります
ベジタリアンの前は太っていましたね

今、62歳だとか、今の方が若くなった
感じですよ

ベジタリアンになるきっかけは、祖父が
62歳の時、心臓病で亡くなり

父親(医師)が62歳の時、心筋梗塞になり
当時、40歳になっていた南雲医師は
危機感を感じられたようです

ベジタリアンになり身体が変化、173cm
体重は74kgから12kg減の62kgになった

彼の食事は、1日1回夕食のみ、2回なら
真似はできるけど、1回はお腹がすきます

お腹がすくと野菜をたっぷり食べるとか
昼食はごぼう茶だけ、1日4~5回は飲む

ごぼう茶が良かったようで、快便になり
朝のトイレで、いきみ時の不整脈がなく
なり、体臭が消えたとか

10年くらい前です、彼の本を読んだ時は
ごぼう茶を買い飲みましたが、今は忘れ
てしまっていた、飲んでいない

国産のごぼうを皮つきのままタワシで洗い
皮ごとささがきにして、流水で洗う

新聞紙に広げて、天火で2~3時間干して
そのあとで、フライパンで約10分間ほど
とろ火で乾煎りして、出来上がり

急須に入れ、約3分ほど蒸らしてから飲む
先生の話では、急須よりもごぼうを煮だし
た方が、ごぼうの成分を多く摂れるとか

煮出した後のゴボウは、捨てるともったい
ないので、先生は食べるそうです

ごぼうの成分は食物繊維、サポニンですが
抗酸化作用、利尿作用、生活習慣病の予防
疲労回復の効果

高脂血症や糖尿病、大腸癌の予防効果が
あるそうで、娘にも勧めよう

最近、孫娘がごぼうが好きだと言うので
炊き込みに入れたり、きんぴらにしたり
ごぼうを買うことが多くなった

今度はごぼうサラダもいいかもね、先日
乾燥したささがきごぼうが売っていた

買いました、これを戻して、サラダに
トッピングするのもいいかもしれません

高麗人参に含まれているジンセノイドは
医学的にも免疫能を高め血流をよくする
ことが、実証されている

ごぼうにも同じ成分が含まれているとか
娘もこれが良さそう

ごぼうに含まれるタンニンは、消炎作用、
収斂作用があり潰瘍や、やけどや皮膚病
などに良いようです

解毒、発汗の作用もあり、にきび、発疹
体内に老廃物がたまって起きる病気にも
効果がある

食物繊維の働きとしては整腸作用、便秘
予防、大腸の痙攣、痔、大腸ガンなどの
予防に効くそうです

そうそう、静脈瘤にもいいと言う、食物
繊維のイモ類やキノコ類、豆類も摂ろう

腸の様子がまだ良くないので食べらない
娘ですが、ごぼう茶を飲ませてあげよう

簡単にできそうだから、そうだ、そうだ
ごぼう茶を作ってみましょう!
猫のリラちゃんの寝姿NO.16
一日の2/3を眠っている猫のリラちゃん
姿もほとんど同じです

何回、撮っても体を伸びているかお腹を
出しているか、丸まっているか

IMG_6784.jpg

気持ち良さそうで幸せそうで、こっちも
元気をもらいます

IMG_6777.jpg

体の、どこもかしこも伸びきっていて
緊張はないですね、敵が来るわけでも
ないし

IMG_6681.jpg

まあ、女の子なのになんて格好でしょう

IMG_6689.jpg

いつも、この爪とぎの板のそばにいる
きっと、心が落ち着くのでしょう

猫も人間も見ていると同じ、安心できる
ところが必要なのです

IMG_6819.jpg

夜、私のベットの上に乗っかって丸まり
猫らしく、こうしている時もありますよ

明日は隣のミルクちゃんがシャンプー
なので、一緒に行って爪切りと体重測定

体重が少しでも減っていることを望むけど
どうなるでしょう