もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

安倍チルドレンの「豊田代議士」って?
豊田真由子(42)代議士の「絶叫暴言」に
「暴行傷害」

桜蔭から東大法学部、ハーバード大学の
大学院修了し、旧厚生省に入る

経歴が凄いだけに、こんな人がいるとは
呆れますね

安倍チルドレン、というじゃないですか?
国会答弁をしている姿から想像できない

こんな態度の悪い人が高学歴?教育とは
なんぞや、ですね、大問題!

周りはみんな馬鹿、私ほどの人はいない
「自分を優秀ですごい人」と思っている
驕りでしかありません

経歴だけでは人は決められない、という
ことがよく分かる

この録音した内容では、どう考えても離党
だけではすまないのでは?人の上に立つ
器はありませんから

この代議士は、2012年の選挙で初当選し
現在は2期目を務めている

暴行を告発するのは、彼女の事務所で
政策秘書を務めていた男性

安倍チルドレンの1人の彼女は、秘書に
罵声を浴びせた上に暴行を加える

殴る、ハンガーで叩く、といった暴行は
断続的に行われ、男性は「顔面打撲傷」
「左上腕挫傷」等の診断書が出された

秘書のこの男性は、通常国会会期末の
6月18日付で秘書を辞した

これまでに、辞めている秘書が20人とも
100人とも言われていると、言う

「最初に暴力を振るわれた5月19日、私は
彼女から『鉄パイプでお前の頭を砕いて
やろうか!』

『お前の娘にも危害が及ぶ』とも告げられ
言い知れぬ恐怖を覚えた

翌日から万が一に備えて、車内の様子を
ICレコーダーで録音することにしたのです」
(秘書男性)

「週刊新潮」編集部は40分超の音声を入手
そこには、車を運転する男性への大絶叫と
暴行の証拠が記録されていた

豊田代議士:この、ハゲーーーーーーっ!
豊田代議士:ちーがーう(違う)だろーー!
(ボコッという打撲音)

男性:すいません、ちょっと運転中でもある
ので・・・

豊田代議士:違うだろーーーーーーー!
罵声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる
価値ないだろ、もうお前」とか暴言

秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらという
たとえ話や、ミュージカル調で秘書を
罵(ののし)る、聞いていていい加減うんざり

6月22日発売「週刊新潮」で豊田代議士に
よる具体的な中身について報じたようです

自民党は本当にレベルの低い人ばかりね
こんな人たちが日本を動かしているなんて

安倍チルドレンだけではない、今までにも
問題、起こした人、たくさんいますよね

呆れてしまう、国を考える人がこのレベル
日本も地に落ちた感がある
リラの寝姿はリラックス
猫は大人になってから初めて飼いました
子供の頃はお腹に乗せて暖かいなんて
思っていましたが・・・

呼んでもこないし、子猫だから逃げるだけ
捕まえても、するりと抜けていく

犬とは随分違うなあ、と日々、思っている
でも、このところリラックスして寝ているリラ

IMG_5672.jpg

家に来た頃は、緊張していたように見えた
2週間経ち、慣れてきたのでしょう

IMG_5630.jpg

歳をとると、世話は大変ですが犬より楽です
でも、犬は呼んだら来ますが、猫は逃げる

IMG_5676.jpg

子供の頃から犬はずっと何匹も飼っていた
猫は1度だけです、ちょっと慣れるまで時間
掛かりますね、でも可愛いですよ

IMG_5406.jpg

日向ぼっこをしているリラちゃんです、老犬
ララのこと、思い出しますが孫にリラが来て
から元気が出てきたよ、と言われている

IMG_5341.jpg

仲良くしているミルクちゃんと、リラちゃん
毎日、1回は会うように、と顔を出してくれる

今朝は食事を食べない、何故だろう?
お腹は空いているはずだけど・・・

心配です、今まで喜んで食べていたのに
3か月経ち、前川先生からキャットフードを
分けて頂いたのですが、合わないかな?
梅ジュースに泡が出てしまった
瓶の中の泡をを撮影することをすっかり忘れて
空になっています、エキスは火にかけてアクを
取り、砂糖を溶かす

IMG_5621.jpg

昔は失敗しなかったけど今年、娘が生協に入り
注文するので、私も梅ジュースセットを買った

氷砂糖ではなかったのですが、疑問を感じず
梅の上に砂糖を入れ、溶けてきていたので
楽しんでいた、泡が出てきて驚きましたよ

残念ながら泡がだんだん増え、このままでは
破裂するようなことが書いてあり、がっくり

IMG_5597.jpg

梅も火にかけ、柔らかくして、種の周りの実も
丁寧にとって、もったいないですからね

IMG_5612.jpg

1kgの梅の種とりは結構、大変でした

IMG_5613.jpg

下の写真のように梅を細かく切り、煮込む
梅ジャムはちっとも甘くはならない、ハチミツ
加えても酸っぱいこと、酸っぱいこと

IMG_5622 2

煮詰まったので、瓶を熱湯消毒してジャムを
詰めました

IMG_5681.jpg

明後日、子猫のリラちゃんをを見に来る友達に
あげるために用意、酸っぱいので喜んでくれる
かどうか、美味しいですけどね

若い頃、葉山に住んでいて、庭で梅干し作りも
やりました、失敗はしませんでしたのに・・・

お腹にいい梅ジュースを!と思い、作ったのに
仕事が増えてへとへと、これからは気をつけよう
加計学園、学内にも疑問の声
昨日19日、安倍総理は記者会見で
「国民の皆さんにご迷惑をおかけした」
冒頭にそう、発言していましたね

「総理のご意向」をめぐる文書疑惑の
加計学園獣医学部新設計画

国会での対応、そうとは思いません
大きな謎を残したまま、国会は閉じた
とんでもないことです

そんな記者会見は、おかしいですね
通常国会が閉会した後で、言うなんて
支持率が低くなったからでしょう

「4年前、政権奪還後の最初の通常
国会において、私は建設的な議論を

行い、結果を出していこう、こう各党
各会派に呼び掛けました」

国会が終わってからなら、何とでも言え
ますからね

国会での態度からはそうは感じません
でした

加計(かけ)学園の中でも「経営は成り
立つのか?」

「トップダウンだ」と、不安や批判の声が
多いそうです

朝日新聞によると加計学園が4月に岡山で
花見会を開いた

安倍総理との交流40年の、孝太郎理事長
地元県議らを前に今治市に開設計画のある
岡山理科大学獣医学部問題に触れ、説明

「少ない費用負担で人気学部になるなら
大成功」

大学内の意思決定機関の協議会は2013年
「従来、理科大は学内で企画するボトム
アップ型

獣医学部は理事長からの発案型」などの
議論があった

「ボトムアップ型」とは、下の者が意見を
出し合って、物事を決めていくものです

元教授「孝太郎氏の代からトップダウンが
多くなった」という

加計理事長と安倍総理は、ご親友だそう
ですから、同じなんですね

別の教授は「反対意見が通らなくなった」と
話す

教職員の労組が14年春に、獣医学部の
賛否を問うアンケートを学園の全教職員
約1100人に実施

回答は171人で「反対」と「どちらかという
と反対」が130人、「慎重に進めて」は35人
「賛成」はたったの4人

学園は2008年、教授の定年を引き下げて
高齢者の給与と賞与を減額した

理科大教授ら20人余りが11年に地位確認
などを求めて提訴、後に和解したそうです

千葉科学大学は定員割れ、岡山県倉敷市
に、開設した専門学校は募集停止

「失敗を顧みず獣医学部設置の申請を繰り
返すのは許しがたい」と、裁判で訴えた

今後も疑念は深まるばかりで、しっかり
した経営地盤がないようです

安倍首相の親友・孝太郎2代目理事長の
関係者は、孝太郎氏は教育よりも大学の

経営に興味があると話すのを聞いたこと
あるという

父・勉氏は戦時中は数学教師でした
郷里・広島の惨状を見て、教育で復興を
しよう、と決意したそうです

初代の理事長は、教育者でしたのね
残念ながら息子さんは大きくしたかった
そして、安倍夫婦と関わった

大きくするより長く続けられる方がいい
学校でしょうにね、父親が生きてたら
がっかりするでしょうか?
3ヶ月のリラと4歳のミルク
スコティシュフォールドのリラとプードルのミルク
だんだん、距離を縮めています

IMG_5587.jpg

植木鉢の陰から獲物を狙うように、じっと見つめ
さあ、近づこう、そう思っているリラ

IMG_5591.jpg

少し、近づいた、ミルクちゃんは椅子の上にいる
飛び乗りました

IMG_5592.jpg

噛んでいたボールを、取ろうとしているリラちゃん
そう簡単には、離してはくれません

IMG_5518.jpg

リラちゃんのおもちゃを、ミルクが占領しようと
するので、近づいているリラちゃんです

自由が丘の前川先生が早めに顔合わせをして
慣れるようにと言われたので娘とミルクは、毎日
少しの時間でも、必ずやってくる

IMG_5515.jpg

オレンジのおもちゃで飽きもせずに、ミルクちゃん
真剣に遊んでいる

そこでリラがちょっかいかけても、おもちゃに戻る
真剣です、2匹は可愛いいですね

孫にも言われました、ララが亡くなって、ペットロス
状態から、前のばあばに戻ったよ、と

飼う気はサラサラなかったのですが、世話を焼いて
ないと、生きていけないリラのために身体を動かし
ている